【MTGアリーナ レビュー】初心者でも遊べるマジックのオンラインゲーム

ゲームレビュー

カードはなぜこれほどまでにコレクター魂を刺激するのだろうか。
たかが絵が描かれた紙切れである。
にも拘わらず、同じサイズ・フォーマットに整えられただけで、非常に価値あるものに見えてくるから不思議だ。

私も小さい頃にはSDガンダムやドラゴンボールのカードダスを夢中で集めていた経験がある。
小学生で小遣いもほぼ貰えなかった私は、全種に遠く及ばず、少数しか集まらなかったが、そのカードは未だに捨てられずに持っていたりする。

さて、今日紹介するのは世界で遊ばれているカードゲームの最高峰ともいえる「マジック ザ ギャザリング」のオンラインゲーム版「マジック ザ ギャザリング : アリーナ(以下MTGアリーナ)」である。
1枚数千~数万円するカードもざらにあるMTGが基本プレイ無料で遊べるぞ。

スポンサーリンク

「MTG Arena」をざっくり解説

タイトル:MTG Arena(マジック ザ ギャザリング : アリーナ)
価格:基本プレイ無料(有料要素は以下で説明)
ジャンル:デッキ構築カードゲーム
プラットフォーム:PC、Android

PC版のダウンロード

MTG ARENA|マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト
世界中で2千万人を超えるプレイヤーとファンを持つ世界最高の戦略トレーディングカードゲーム、マジック:ザ・ギャザリングの日本公式ウェブサイト。

Android版のダウンロード(Google Play)

マジック:ザ・ギャザリング アリーナ - Google Play のアプリ
新たな挑戦へ マジックへの扉がここに 誰もがその名を知る戦略カードゲームの元祖が、ついにスマートフォンでプレイできます。今すぐ強力なデッキをアンロックし、プレイを重ねて報酬を獲得し、習熟度ごとに楽しめる多彩なフォーマットをご体験ください。マジックを始めるのにこれ以上ない絶好の機会です! 未経験でも大丈夫 マジックは...

本作は元々紙のカードゲームである「マジック ザ ギャザリング」をオンラインゲーム化したもの。
PC版のリリースは2019年9月でそれ以降にカードとして発売された新スタンダートのセットは全てゲーム内にも収録されている。

Android版は2021年1月に早期アクセス版がリリースされた。
私のスマホはAndroidだが、残念ながら「MTGアリーナ」に非対応の端末だった。
どうやら古めのAndroidではプレイできないらしい。

対応している機種・環境は以下の記事で紹介されている。

※4月27日追記:最近Google Playを覗いたところ、普通にインストール&プレイできた。
PC版のマウス操作に慣れていると若干操作しづらい部分もあるが、画面はほとんどPC版と同様で違和感なくプレイできる。

「モバイル版MTGアリーナ」Android早期アクセスのお知らせ|読み物|マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト
世界中で2千万人を超えるプレイヤーとファンを持つ世界最高の戦略トレーディングカードゲーム、マジック:ザ・ギャザリングの日本公式ウェブサイト。

MTG自体のルールについては別記事に書くとして、ここでは「MTGアリーナ」独自のシステムを紹介する。

まずは遊べるモードから。
2021年2月現在、MTGアリーナ」で常に遊べるルールは以下のものがある。

  • スタンダード(プレイ、ランク戦、マッチ・プレイ、マッチ・ランク戦)
  • ヒストリック(ランク戦、マッチ・ランク戦)
  • ブロール
  • Bot戦

プレイとかランク戦はBO1形式(1回勝負)、マッチとついているものはBO3形式(サイドボードを用いる3回勝負)のこと。

スタンダードはここ1年くらいに発売されたセット(現在で言えば、「エルドレインの王権」~「カルドハイム」まで)でデッキを組み対戦するフォーマットで、ヒストリックは今のところゲーム内にある全カード(禁止カードを除く)でデッキを組むことができるフォーマットである。

Bot戦はスタンダード・ヒストリックのどちらにも対応したAIとの練習用の場だ。

ブロールはスタンダードと同じカードのみで、尚且つ同じカードが1枚ずつしか入れられないルールとなっており、「伝説のクリーチャーもしくはプレインズウォーカー」を統率者として選択する少し変わったルールになっている。

ここまでマジック初心者の方にとっては「???」の連続だろうが、最初は特に分からなくても特に問題ない。
初心者であれば「プレイ」か「ランク戦」から始めて、徐々に覚えていこう。

また、この他にもジェムやゴールドを支払うことで参加することができる、期間限定の「リミテッド」などのイベントも行われている(まれに無料で参加できるイベントもある)。

次に有料要素について。

「MTGアリーナ」ではストアで使うお金として、ゲーム内で入手できる「ゴールド」と、基本的にリアルマネーで購入する「ジェム」を使用する。
カードパックなど多くの商品はゴールド、ジェムどちらでも購入できるようになっているが、マスタリーパスなど一部アイテムはジェムのみでしか購入できない。

ゴールドは主にクエストや対戦に勝利することで獲得できるが、1日に稼げるゴールドの上限は大体1000ゴールド前後、つまりカードパック1つ分くらい。
カードが大量に欲しい時や装飾要素に手を出すなら、ジェムを購入した方が手っ取り早い。
継続的にプレイするつもりならマスタリーパスを購入するのも結構お得になる。

最後にカードの収集について。

カードは上でも書いた通り、ストアにてパックを購入したり、マスタリーでXPを貯めることによって入手できる。
また、最初のチュートリアルをクリアする(もしくはスキップする)ことで、デッキ構築済みの各色のカードがもらえるようになっている。

1つのパックには7枚のカードが封入されており、4枚がコモン、2枚がアンコモン、1枚がレア、もしくは神話レアとなっている。
狙っているレアや神話レアをゴールドだけで集めるのはかなり厳しいが、一応6パックを剥くごとに「ワイルドカード」と呼ばれるカード引き換え券がもらえるため、これも活用しつつカードを集めていくことになる。

MTG初心者でも入りやすい親切設計

私は一昨年の秋ごろ(「基本パック2020」が最新セットの頃)から本作をプレイ。
それまでタイトルくらいしか知らず、全くの初心者として参戦したものの、チュートリアルも丁寧で、すんなりと入ることができた。

最初のチュートリアルをスキップしなければ、それだけで基本的なルールは大体理解できるはず。
MTGはカードの効果やデッキの組み方など非常に覚えることが多いが、それは遊んでいけばおいおい勝手に覚えていく。

また、課金要素についても、いきなり上を目指さないのであれば最初はしなくても問題ないと思う。
私は当初は完全無料でランク戦を遊んでいたが、それでもランク戦でゴールド帯(下から3番目)くらいまでは何とかいけた。

カジュアルに遊びながらカードを集めるスタンスならそれでも充分楽しめるだろう。
もちろん、やっていくうちに強いレアカードにボコボコにされたり、もっと上を目指したくなって無課金では満足できなくなるだろうが、課金はその時になってから考えれば良い。

オフラインと連動して新しいカードがどんどん登場する

MTGでは紙の新セットが3か月に1度のペースで発売されるが、それに合わせて、ゲーム内でも新カードが使用できるアップデートが行われている。
新セットが登場するたびに、新たな強いカードが使える期待にワクワクするものだ。
また、それまで弱かったカードが新カードとのシナジーで急に日の目を浴びるなど、新セットが出るたびにゲーム環境がガラリと変わり飽きないようになっている。

これは喜ばしい反面、あまり課金できない勢にとっては辛い面もある。
MTGアリーナのメインであるスタンダード(プレイ、ランク戦、マッチ・プレイ、マッチ・ランク戦)では、毎年10月に旧セットが使えなくなる(スタンダード落ち)というルールがあるからだ。

例えば2020年10月には「ラヴニカのギルド」「ラヴニカの献身」「灯争大戦」「基本セット2020」に含まれるカードがスタンダード落ちとなり、使用できなくなった。
つまり、とある気に入ったセットのカードを大量購入しても、将来的にはスタンダードで使えなくなるということである。

スタンダードで使えなくなってもヒストリックでは使えるため、全くの無駄にはならないが、ずっとスタンダードの環境で勝ち抜いていくためには継続して課金する必要があることは覚えておこう。

まともにプレイできない時間帯があるのがネック

重い時間はマスタリーがロックされたりする

本作一番の難点がこれ。
19時~0時ごろは接続が非常に不安定になる。

不安定な時間帯でも対戦はできることが多いが、デッキ編集画面がずっと開けなかったり、ストアが使えないなど不便なことこの上ない。
酷い時にはなけなしのお金で参加したドラフトのピック中にフリーズし、再起動している間に勝手にカードをピックされてしまうこともあった…。
ドラフトは重い時間帯にはやらない方がいいだろう。

この状態は私が始めた1年半前からなかなか改善されていない。
Android版の早期リリースも始まったことだし、なるべく早めに安定させてほしいところだ。

カードゲーム好きなら一度はプレイしてみるべし!

時間帯によって重い欠点はあるものの、私が1年半プレイし続けていることからもわかる通り、面白いのは間違いない。
最近では新セットが出る3か月ごとにに多少の課金(3千円くらい)をして、ランク戦でもダイヤモンド帯(上から2番目)までは行けるようになってきた。

初心者から始めても充分戦えるし、MTGというタイトルに興味がある方はまずは「MTGアリーナ」をプレイしてみてはいかがだろうか。

PC版のダウンロード

MTG ARENA|マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト
世界中で2千万人を超えるプレイヤーとファンを持つ世界最高の戦略トレーディングカードゲーム、マジック:ザ・ギャザリングの日本公式ウェブサイト。

Android版のダウンロード(Google play)

マジック:ザ・ギャザリング アリーナ - Google Play のアプリ
新たな挑戦へ マジックへの扉がここに 誰もがその名を知る戦略カードゲームの元祖が、ついにスマートフォンでプレイできます。今すぐ強力なデッキをアンロックし、プレイを重ねて報酬を獲得し、習熟度ごとに楽しめる多彩なフォーマットをご体験ください。マジックを始めるのにこれ以上ない絶好の機会です! 未経験でも大丈夫 マジックは...

コメント

タイトルとURLをコピーしました