【Loop Hero】3つのクラスの特徴とオススメトレイト【攻略】

Loop Hero

「Loop Hero」攻略第3回。
これまでの記事はこちら↓

「Loop Hero」は最初から選べるウォーリアー以外に、攻略を進めていくことで最終的に3つのクラスが選択できるようになる。
どのクラスを選ぶかで、プレイの仕方も結構変わるため、今回はこの3つのクラスの特徴と攻略法を紹介したいと思う。

スポンサーリンク

ウォーリアーの特徴と攻略法

ウォーリアーはゲーム開始時の主人公のクラスで、少しタフな以外に大きな特徴のないクラスである

ローグやネクロマンサーに比べて、ぶっちゃけ少し弱い(個人の感想です)。
現行のバージョンでは、ウォーリアーで最終ステージをクリアするのことが最終目標となるだろう。

ウォーリアーの装備品・ステータス

ウォーリアーが装備できるのは、武器、リング、盾、鎧。
「武器庫」を配置すると、追加で兜が装備可能となる。

クラスステータスは以下のようになっている。

ステータス効果関連装備・カード
ダメージターゲット1体に数値分のダメージを与える
3-5というように数値にばらつきがある
武器
攻撃速度数値が大きいほど攻撃間隔が短くなる森(雑木林)
全体へのダメージターゲット1体に攻撃すると同時に
他の敵に数値分のダメージを与える
反撃(%)数値の確率で反撃を行う
再生数値分だけ毎秒体力が回復する
回避(%)数値の確率で敵の攻撃を回避するブーツ
吸血攻撃が当たると(攻撃ダメージ×吸血の値%)
体力が回復する
防御数値分敵の攻撃をカットする

盾が装備できることで防御を上げることが容易だが、一方でエナジーシールドが付与できるアミュレットが装備できないため、実際のところ、他のクラスと比べてそこまでタフでもない。

盾による防御だけだと心許ないため、再生や吸血といった回復ステータスを伸ばす方向で装備品を選んでいきたい(ちなみに回避を上げて敵の攻撃を避ける方向性は、ブーツが装備できないため難しい)。森をアンロックしていれば自然と攻撃速度は上がっていくため、吸血を伸ばしていくのがベストだろう。

ウォーリアーと相性の良い(悪い)カード

回復手段を反転し、ダメージにしてしまう沼とは非常に相性が悪いため、ロードカードは「沼」以外を選んだ方が良い。
中間地点で回復できる「村」や敵を倒しやすい「木立」「廃墟」あたりがオススメ。

ロードサイドカードは基本どれでも良いが、「前哨基地」は貴重な装備品を取られてしまうため、できれば入れたくない。
また、敵の数が多いと猛攻で一気に死んでしまうこともしばしばあるため、敵の数を増やしすぎる「クモのマユ」や「時のクリスタル」も注意して配置しよう。

背景カードは「森」「川」「牧草地」あたりがベストか。
「山」は攻撃速度が速く大量に出現する「ゴブリンの巣」ができてしまうため、他の背景カードがあるなら外して良いだろう。

ゴールドカードは最大HPが鎧で増やせる関係上、「先祖の墓」より「武器庫」がオススメ。

ウォーリアーのオススメトレイト

レベルアップした時に取得できるトレイト。
ウォーリアーでは以下のトレイトがオススメだ。

血の加護攻撃が当たった時、吸血(%)の確率で血の雷を呼び出す
夜明けの刃毎朝最初の攻撃が全体化して2倍のダメージを与える
防具職人1ループごとに防御1を得る
すさまじい質量ダメージが防御の20%分アップする
強い後味トレイトを取得後、ポーションを1本使用するごとに+1.5ダメージ

「防具職人」と「強い後味」は序盤に取得できれば、かなり強い(逆に後半取得はあまり意味がなくなるため、オススメしない)。

特に「血の加護」+「防具職人」+「すさまじい質量」の3つを取得し、吸血特化できればダメージが大きくなり、更に吸血による回復量も大きくなるため、かなり安定した戦いをすることができるようになる。

他に全クラス共通トレイトのオミクロンの秘術(復活回数+1)も事故死しやすいウォーリアーは取って損はない。

ローグの特徴と攻略法

ローグは「避難所」を建設することでアンロックされるクラスである。

ローグ最大の特徴は敵を倒しても装備品をドロップせず、代わりにトロフィーを獲得すること。
トロフィーはたき火に到達した時にランダムな装備品に変化する。
たき火に到達するたび、大量の装備品が廃棄されるため、鉄くず集めがはかどるクラスだ。

また、同じ効果を持つ装備品を複数装備することで、1つごとに効果が+10%される特徴も持っており、ウォーリアーよりも何かの効果に特化したキャラクターを作りやすい。

ローグの装備品・ステータス

ローグが装備できるのは「武器」「武器」「鎧」「ブーツ」。
「武器庫」を設置することで追加で「アミュレット」が装備できるようになる。

クラスステータスは以下の通り。

ステータス効果関連装備・カード
ダメージターゲット1体に数値分のダメージを与える
3-5というように数値にばらつきがある
武器
攻撃速度数値が大きいほど攻撃間隔が短くなる森(雑木林)
全体へのダメージターゲット1体に攻撃すると同時に
他の敵に数値分のダメージを与える
反撃(%)数値の確率で反撃を行う
回避(%)数値の確率で敵の攻撃を回避するブーツ
防御数値分敵の攻撃をカットする
クリティカル率(%)数値の確率で強力な攻撃を繰り出す
クリティカルダメージ(%)クリティカル攻撃のダメージが
通常攻撃×数値%アップする

盾やアミュレットが装備できない代わりに、武器が2つも装備できるという「攻撃は最大の防御なり」を地で行くクラス。
私は必ず「武器庫」を設置して、アミュレットを使えるようにしているが、ブーツで回避が上げられるので、回避特化というのもアリかもしれない。

ローグと相性の良い(悪い)カード

ローグは敵がアイテムをドロップしないという関係上、スライムだろうが、強い敵だろうが、倒す敵は関係ないところがミソ。
そのため、多く沸く割に強くない「クモのマユ」や「木立」「廃墟」などがおすすめ。

また、ロードサイドカードの「前哨基地」はローグの場合、置き得になるため、どんどん置いて兵士に一緒に戦ってもらおう。

背景カードはやはり圧倒的に「森」+「川」が便利。
「森」をたくさん置くことで出てくる「ニセ村」は敵が強いため、「忘却」で削除すると良いだろう。

ゴールドカードは「武器庫」にするとダメージを受けにくくなり、かなり安定する。

ローグのオススメトレイト

ローグで特にオススメのトレイトは以下の5つ。

森の子75%の確率でウルフラットが味方として戦闘に参加する
フェンサー10%の確率で一度に2体の敵を攻撃する
血の加護攻撃が当たった時、クリティカル率と同じ確率で血の雷を呼び出す
大騒ぎ2体目以降の摘1体につき、被ダメージー7%
古傷獲得したトロフィー1つにつき最大HP+1

「古傷」は序盤に獲得したいトレイトだ(後半では意味なし)。

「森の子」は攻撃面でも防御面でも頼りになるので、見かけたら取って損なし。
他のトレイトは必須でもないが、「フェンサー」「血の加護」は攻撃力アップに繋がるし、「大騒ぎ」「古傷」は安定感が増す。
足りない部分を補う形で選んでみよう。

ネクロマンサーの特徴と攻略法

ネクロマンサーは「地下墓地」を建設することでアンロックされるクラスである。

ネクロマンサーの最大の特徴はスケルトンを呼び出す能力。
戦闘に入るとスケルトンを召喚し、スケルトンが敵を倒してくれるのを眺めるという、ウォーリアーやローグとは全く違った楽しさがあるクラスだ。

実力も充分で、おそらく一番楽に攻略できるクラスでもある。

ネクロマンサーの装備品・ステータス

ネクロマンサーの装備品は「本」「アミュレット」「リング」「リング」。
「武器庫」を設置すると追加で「盾」が装備できるようになる。

クラスステータスは以下の通り

ステータス効果関連装備・カード
攻撃速度数値が大きいほど攻撃間隔が短くなる森(雑木林)
再生数値分だけ毎秒体力が回復する
回避(%)数値の確率で敵の攻撃を回避するブーツ
防御数値分敵の攻撃をカットする
サモンクオリティ数値が高いほど上位のスケルトンを
呼び出す確率が上がる
スケルトンのレベル呼び出すスケルトンのレベル
他のクラスの「ダメージ」にあたる

上記のステータスにはないが、「アミュレット」を装備することでエナジーシールドというステータスが上がる。
エナジーシールドとはバリアのようなもので、「数値分のダメージを無効化する」効果がある。
エナジーシールドは毎戦闘ごとに回復するため、防御がなくても結構硬い。

サモンクオリティとは、通常のフレンドリースケルトン以外のスケルトンが出現する確率が上がるもので、具体的には攻撃力に特化したスケルトンウォーリアーや防御に特化したスケルトンガードが出やすくなる効果だ。

また、「スケルトン上限」というステータスも存在し、これが上がることで、呼び出せるスケルトンの数が増えていく。
ネクロマンサーにとっては「スケルトン上限」が最も大事なステータスになる。

ネクロマンサーと相性の良いカード

ネクロマンサーは攻撃の早い敵を苦手としており、「山」を置くことで登場するゴブリンなどがキツイ。
「木立」「墓地」などの敵が比較的倒しやすいだろう。

ロードサイドカードでは「前哨基地」に注意。
レアな装備品を取られるどころか、ネクロマンサーの場合は敵味方関係なく攻撃されてしまう。

背景カードはやはりどのクラスでもオススメな「森」+「川」が鉄板。

ゴールドカードは鎧が装備できない関係上「武器庫」よりも「祖先の墓」の方が安定するはずだ。

ネクロマンサーのオススメトレイト

ネクロマンサーのトレイトはどれもかなり便利なものが揃っているが、特にオススメなのが以下の5つ。

投げうつ命ヒーローが受けたダメージをスケルトン達で均等に分け合う
スケルトンの手段ループ毎に強化スケルトンが3体配下に加わる
血の加護ヒーローやスケルトンの攻撃が当たった時、20%の確率で血の雷を呼び出す
見えない気くばりスケルトンを召喚するごとにエナジーシールド+0.5の永久的なボーナス
現地訓練トレイト入手後、ループ毎にスケルトンレベル+0.25

もちろん、「見えない気くばり」「現地訓練」は初期に取りたいトレイトだ。

他にもし装備品でスケルトン上限を増やせるものを持っていないのなら「支配のワザ(スケルトン上限+)」もアリ。
他のクラスに比べてトレイトが充実しすぎているため、どれを取るか非常に迷うクラスだと思う。

ちなみに私はネクロマンサーで最終ボス撃破まで行くことができた。
残すローグとウォーリアーでもきっちり最終ボスをクリアして、次のアプデを待ちたいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました