【7 Days to Die】ブラッドムーンを生き残るために7日間でやることリスト【攻略】

7 Days to Die

「7 days to Die」攻略第2回。

今回は7日目に起きるブラッドムーンホードを生き残るため、最初の7日間でやっておきたいことを紹介する。
あくまで「生き残る」ことを主眼にした攻略であり、今回紹介するプレイの進め方が全てではないが、「何をしたらいいのかわからない」という人は参考にしてほしい。

スポンサーリンク

チュートリアルをクリアする

ゲームがスタートしたら、まずやることは「チュートリアルのクリア」だ。
石斧を作ったり、服を作ったりと、基本的な物資集めとクラフトのやり方を学ぶことができる。
また、チュートリアルを一通りクリアすることで、スキルポイントが4も貰えるため、ゲーム初心者はもちろん、2度目以降のプレイでもチュートリアルは是非プレイしておきたい。

一通りのチュートリアルが終わったら、スキルポイントの振り分けも忘れずにしておこう。
この時、ある程度メインに使用する武器やプレイスタイルも決めておくと、無駄なポイント振りになりにくい。

スキルについての詳細は以下の記事に書いているのでこちらも参考にしてほしい。

ゾンビを近接武器で倒せるようになろう

チュートリアルのキャンプファイアー設置をクリアしたくらいのタイミングで、ワールド内にゾンビが登場するようになる。
昼間のゾンビはゆっくり移動しているため逃げるのは簡単だが、経験値稼ぎのためにも、今後のクエストのためにもゾンビを倒すことに慣れておきたい。

そこで近接武器でゾンビを無傷で倒す訓練をしてみよう。
近接武器はなんでも良いが、特にこだわりがなければ、チュートリアルで作る木の棍棒を使ってみよう。

敵の攻撃を食らわずに一方的に攻撃するコツは、ゾンビの攻撃を食わらない位置まで距離を取り、木の棍棒を振り下ろす瞬間だけゾンビに近づいて当てるようにすること。
攻撃を当てたらまたすぐ後ろに下がり、ゾンビの攻撃を食らわないようにする。

殴る時に頭に攻撃が当てられると、より大きなダメージを与え、ゾンビを転ばせることができる。
頭に当てられるように何度も練習してみよう。

ゾンビを転ばせたら、その隙にパワーアタックや通常攻撃を連打して、一気にゾンビを倒しきるのが理想だ。
太っているゾンビは若干体力が多めなので、慣れないうちは痩せたゾンビを狙うのが良いだろう。

トレーダーからクエストを受ける

チュートリアルの最後でトレーダーの元を訪れることになるが、ついでにクエストも受けておこう。
クエストはトレーダーに話しかけ、「何か仕事はあるか」を選ぶことで受けることができる。

最初に選べるクエストの種類は以下の3種類がある。

  • ゾンビを一掃する
  • 回収
  • 隠された補給品

このうち、最も楽にクリアできるのは「隠された補給品」だ。
これはある場所に埋められた「ホワイトリバー補給品」というアイテムを掘り起こし、トレーダーに届けるというもので、シャベルを使って指定されたエリアの地面を掘り、チェストを見つけるだけでクリアできる。
隠されたチェストを調べると付近にゾンビが2~4体わくが、必ず倒さなければならない訳でもないので、自信がなければ逃げてしまってもOK。
チェストの中には、ホワイトリバー補給品の他にも、食料や水分等のアイテムが入っており、食料や水分の確保も兼ねることができる。

「ゾンビを一掃する」は空き家などに住むゾンビを全滅させるクエスト。
ゾンビがいる位置にコンパスで赤い点が表示されるため、ある程度隠れている位置がわかるようになっている。
ステルス状態で歩き、敵が眠っている間に弓矢などでスニークキルを狙うもよし、ズカズカ歩いてゾンビを起こし、後退しながら棍棒などの近接武器で殴るもよし。
最初の頃のクエストであればどちらの方法でもさほど苦戦はしないが、たまにゾンビが3体くらいいる部屋もあるので、追い詰められないよう逃げられるスペースは常に確保して行動しよう。

「回収」は空き家などに隠されている「ホワイトリバー補給品」をトレーダーに届けるクエストだ。
「ゾンビを一掃する」クエスト同様、建物内にはゾンビが多数配置されているが、こちらはコンパスにゾンビの位置が表示されず、より慎重な行動が求められる。
「ホワイトリバー補給品」はコンパスに表示されるが、非常にわかりにくい場所に隠されていることが多く、場合によってはブロックを壊した裏側にあったりもする。
好みは人によるが「回収」は個人的には、一番後回しにするタイプのクエストだ。


α19.5現在、初日~数日間はトレーダークエストを回していくのがオススメ。
なるべく早くクリアしてトレーダーに帰ってこれるように、クエストの種類よりも、クエストの位置でなるべく近場を選ぶ方がいいかもしれない。

クエストを素早く回していくことができれば、わざわざ食料や水分を確保する必要のないくらいに缶詰や飲料類が入手できるはずだ。

仮拠点を作る

夜(22:00~4:00)はゾンビが走るようになり、強い武器を持っていない段階で数匹に襲われると非常に危険。
慣れないうちは仮拠点を作り、夜はじっとしておくことをオススメする。

仮拠点は昼間にクエストで訪れた空き家などでOK。
寝袋を置き、鍵付きチェストなどを設置すれば、仮拠点の完成だ。

部屋の中にゾンビがいないことを確認し、夜は動かずにじっとしていればゾンビに見つかることはほぼない。
キャンプファイヤーを起動したり、たいまつなどを置くと、ゾンビが反応することがあるため、暗い中で放置が一番安全だ。
そのまま夜を過ごし、朝になってから活動再開しよう。

銃を購入する

クエストを回す生活を続け、不用品を売っていると、数千トークン程度は貯まってくる。
ある程度トークンが貯まったら、トレーダーの販売している物をチェックしてみよう。

トレーダーが販売しているものの中に銃(ラッパ銃以外)があれば、最低1丁は確保する。
銃はブラッドムーンホードで使用するのはもちろんのこと、厄介な犬に絡まれた時にも事故を防ぐことができるので、なるべく早めに入手しておきたい。
α19.5現在、ゲームステージを進めないと物漁りなどでラッパ銃以外の銃は入手困難なため、購入するのが最も早く入手できる方法となっている。

オススメの銃は近距離で強いショットガンや、数匹相手にしても殲滅しやすいアサルトライフルだ。
この時点で改造用MODはほとんど持っていないと思うので、品質は1でも問題ない。

銃を入手したら、その銃に対応した弾を購入やクエストクリア報酬、空き家漁りなどで集めておく。
最初のブラッドムーンホードまでに、100~150発あれば何とかなるだろう。

炉を作成する

「炉」を作成すると、鉄製のアイテムを作成することができるようになる。
鉄製の武器が作れれば、初期武器よりも攻撃力が上がるし、鉄製の道具を作れれば石斧よりも建築作業がはかどるため、なるべく早めに入手したいところ。

炉を入手する手段としては以下の方法がある。

  • 知能カテゴリーの「高度エンジニアリング」のレベルを1にした後、必要材料を集めてクラフト
  • 物漁りやトレーダーで「炉の設計図」を入手して、必要材料を集めてクラフト
  • トレーダーで購入する
  • トレーダーなどに設置されている壊れていない炉を見つけ、使用する

楽なのは4つ目の手段だが、壊れているかどうかは運次第(壊れていることがほとんど)。
2つ目の設計図を見つけるのも、3つ目の購入も運が大きく絡む。
最も確実なのは1つ目の「高度エンジニアリング」をレベル1にする方法だ。
知能カテゴリーを上げない場合、スキルポイントを1振るのは抵抗があるが、早く作るためには必要経費と割り切ることも必要だろう。

炉をクラフトする場合には以下の材料が必要となる。

  • 粘土層×60
  • 小石×50
  • 革×10
  • ダクトテープ×3
  • 鉄パイプ(ショート)×3

鉄パイプとダクトテープはゴミなどを漁ると割と入手できる。
ダクトテープが足りない場合には、キャンプファイアーで骨×6と汚水×1を接着剤にし、布と組みあわせることでクラフト可能。
革は動物を倒して石斧やナイフで剥ぎ取りすると入手できる他、革製ソファーや革製防具の解体などで取れる。

炉を作成したら、まずは鉄製品や土を溶かして、錬鉄を作ってみよう。
鉄製品の基本的な材料になるため、様々な用途に使用する材料となる。

自転車を作成(購入)する

ゲーム内で数日過ごしていると気づくが、移動がめちゃくちゃ面倒で時間がかかる。
そこで移動が楽になる乗り物を入手してみよう。

乗り物はいくつかあるが、最も楽にクラフトでき、維持しやすいのが自転車だ。
自転車の入手方法は、知能カテゴリーの「高度エンジニアリング」をレベル2、「グリースモンキー」をレベル1にして、作業場と自転車用の材料をアンロックし、それぞれの部品を作り組み立てる方法と、トレーダーで自転車そのものを購入する方法がある。

前者は確実に入手できるが、スキルポイントや手間がかかり、拠点建築などをしていると7日間では間に合わないことも多い。
後者はトークンさえあれば手っ取り早く購入できるが、確実に売っているとは限らない。
どちらも一長一短であるが、個人的には知能を上げる方向性なら自作、それ以外なら購入できるのを待つことをオススメする。

乗り物の入手は早ければ早いほど便利になるので、売っている場合は多少無理してでも購入する価値はある。

7日目に向けて本拠点を作る

7日目の22時になるとブラッドムーンホードが発生する。
それまでに迎え撃つための拠点を作成しておこう。

拠点は、既にある空き家を改造しても、1から建ててもOKだ。

初回のブラッドムーンホードだけを考えるなら、2階建ての建物の階段を壊し2階からゾンビを弓や銃で狙撃する、といった簡単な仕掛けでも生き残れる。
一方で、それ以降を見据えて本格的な拠点を作り、徐々にグレードアップしていくという考え方もある。
どちらを選ぶかはプレイヤー次第だ。

どちらにしても、ブラッドムーンホードまでに拠点が完成しない、なんてことがないように拠点作成までのスケジュールはしっかり立てて動こう。

初期設定では1日が60分となっており、初心者には7日目までの時間がカツカツに感じると思う。
その場合は90分や120分に切り替えたり、ブラッドムーンまでの日数を変更するなど余裕を持ってプレイしてみると良いかもしれない(設定はゲーム開始時の設定画面で変更することができる)。

次回はゾンビを安全に倒すための拠点作成例を紹介したい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました