【EVERSPACE】主武装全18種の性能一覧!使いやすい武装はどれ?【攻略】

EVERSPACE

「EVERSPACE」攻略第2回。

今回は主武装全18種類を紹介し、それぞれの性能を解説したいと思う。
自分に合った主武装を是非見つけてみてほしい。

スポンサーリンク

ビームレーザー系

船体DPSシールドDPSエネルギー消費範囲
ビームレーザー48毎秒48毎秒4.5毎秒1,600m
M3ビームレーザー80毎秒80毎秒7.1毎秒1,100m
太字は全武器中最高の性能を持つもの

迎撃機・偵察機・ガンシップすべてで使用可能な武装。

発射ボタンを押している間、直線状のレーザーを2本発射し続ける武装。
小さい的に当てやすく、ミサイルも落としやすい。
当て続けている間ダメージが発生し続けるため、ドローンなどの体力の低めの敵は思ったよりも早く倒すことができたりする。

M3ビームレーザーはビームレーザーに比べてダメージが2倍近くに上がるが、エネルギー消費や範囲の面で劣り、更に打つ前に充電が必要になる。
汎用的に使用するのであれば通常のビームレーザー、シールド剥がしやドローン破壊など瞬間火力を重視するならM3ビームレーザーを選ぶのが良いだろう。

コイル銃系

船体DPSシールドDPSエネルギー消費範囲
コイル銃55.6毎秒61.1毎秒7.8毎秒2,400m
T-1コイル銃63.6毎秒54.5毎秒7.3毎秒2,200m

迎撃機・偵察機で使用可能な武装。

細長いレーザービームを左右の砲身から交互に発射する。
船体ダメージとシールドダメージのバランス良く、範囲も広めなので、敵を選ばずに使っていける。
ただし、エネルギー消費が激しめなので、無駄撃ちしているとすぐ息切れ気味になるのが欠点だ。

T-1コイル銃はなぜか船体とシールドダメージのDPSが逆転している珍しい武器。
エネルギー消費は少なくなっているように思えるが、連射速度が上がり、結局通常コイル銃以上に息切れしやすい武装になっている。

フラックキャノン系

船体DPSシールドDPSエネルギー消費範囲
フラックキャノン73.8毎秒30.8毎秒6.8毎秒1,900m
フラックキャノン5-583.3毎秒45.8毎秒6.2毎秒1,300m

迎撃機・ガンシップで使用可能な武装。

着弾すると爆発する船体ダメージ重視の弾を発射する。
爆発範囲が広く、敵に直接当たらなくても近くで爆発する仕様なので、小さな的にも攻撃を当てやすいが、連射できないのがネックと言える。
1発当てるだけで資源採掘が完了するので採掘面では地味に便利。

フラックキャノン5-5は単発威力が落ちた代わりに連射力が大幅に強化されており、DPSでは船体・シールドともに通常よりも上回っている。
ただし、範囲がかなり短くなっている点が残念で、オッカーの集団で現れる敵などにはすぐに範囲外に逃げられてしまう。

ヒュージョンブラスター系

船体DPSシールドDPSエネルギー消費範囲
ヒュージョンブラスター60毎秒120毎秒6毎秒900m
M6-Aヒュージョンブラスター83.3毎秒133.3毎秒7.3毎秒700m
太字は全武器中最高の性能を持つもの

迎撃機・ガンシップで使用可能な武装。

シールドダメージ重視の青白く丸い球を連続で発射する。
弾は比較的ばらけて飛び命中率は悪いが、連射力が高いため、数秒間当たれば大抵の敵のシールドは剥がせるだろう。
ただし、範囲が1,000m未満なのが痛い。
シールドは敵が近づいてくる前に剥がしてしまうのがベターだが、近距離向きの武装になっているせいで、やや使いにくい印象の武装となっている。

M6-Aヒュージョンブラスターは単発威力が大幅に上がり、DPSも上がっているが、より射程が短くなっており、ほぼ敵との追っかけっこが始まってからしか使えない。

ガトリング砲系

船体DPSシールドDPSエネルギー消費範囲
ガトリング砲80毎秒40毎秒6毎秒1,250m
40MMガトリング砲114.3毎秒57.1毎秒7.1毎秒930m
太字は全武器中最高の性能を持つもの

迎撃機・偵察機・ガンシップすべてで使用可能な武装。

その名の通り、ガトリング砲を左右の砲身から連射する。
初期装備の1つであるが、船体ダメージが大きさで序盤から重宝するだろう。
個人的にはこれをバリバリ撃つのが一番「撃ち合ってる感」があって気に入っている。

40MMガトリング砲は全武装でもトップの船体ダメージDPSを誇る。
敵の巨大戦艦を落とす時などの削りに便利だが、射程距離が短いのがややネック。

パルスレーザー系

船体DPSシールドDPSエネルギー消費範囲
パルスレーザー26.7毎秒73.3毎秒4.7毎秒2,200m
パルスレーザーMX55毎秒100毎秒7.5毎秒1,650m

迎撃機・偵察機・ガンシップすべてで使用可能な武装。

シールドダメージ重視の青白い小さな弾を左右の砲身から連射する。
初期装備の1つで敵のシールドを削るのにとても便利な武装となっている。
射程・エネルギー消費ともに優秀だが、船体ダメージは低めなので、シールドを削ったら船体ダメージ重視の武装に切り替えよう。

パルスレーザーMXはよりシールドに与えるダメージがアップするが、代わりにエネルギー消費と範囲のが通常よりも性能ダウンしている。
特にエネルギー消費は一気に悪くなっているため、無駄撃ちでの息切れには要注意。

スキャッターガン系

船体DPSシールドDPSエネルギー消費範囲
スキャッターガン89.4毎秒37.6毎秒4.8毎秒620m
スキャッターガン288096毎秒36毎秒5.4毎秒580m

迎撃機・ガンシップで使用可能な武装。

船体ダメージ重視のショットガンのような弾を発射する。
発射前にボタンを押し続けての充電が必要で、ボタンを離すと発射する(この手の武器は充電中もエネルギーを消費し続ける)。
超近距離用武器で、全弾当たればドローン程度なら1発で落とせることも多いが、多くの人にとっては使いづらい武装になるだろう。

スキャッターガン2880は充電の必要がなくなり、連射できるようになっているが、使いづらいことにはあまり変わりがない。

ショックライフル系

船体DPSシールドDPSエネルギー消費範囲
ショックライフル41.7毎秒41.7毎秒6.9毎秒4,000m
ショックライフルPRO40毎秒40毎秒5.9毎秒3,400m
太字は全武器中最高の性能を持つもの

迎撃機・偵察機で使用可能な武装。

シールドダメージ、船体ダメージともに控えめだが、超長距離からの狙撃が可能な武装。
射撃前には充電が必要となり、充電するほど攻撃力は上がる。
敵の射程外から一方的に攻撃できるのが強みで、敵が近づいてきても後退しながら攻撃できるため、狙いがつけやすい。
近づかれたら別の武装に切り替えよう。

ショックライフルPROは攻撃力や射程の面で劣るが、充電中敵の動きが遅くなり、攻撃を非常に当てやすくなる。
どちらが良いかはプレイヤー次第か。

サーモガン系

船体DPSシールドDPSエネルギー消費範囲
サーモガン21.4毎秒57.1毎秒7.1毎秒1,500m
X10サーモガン24.7毎秒33毎秒6.2毎秒1,400m

迎撃機・偵察機で使用可能な武装。

普通に撃つと青く細長い弾がバラバラに飛んでいくだけだが、敵をロックオンすると弾が全てその敵を追尾するようになる。
船体ダメージは低めに設定されているが、ロックオンして適当に撃っていれば当たり続けるため、船体攻撃もこれ一本で行けなくもない。
ロックオンの切り替えを的確にやれるかが重要な武器と言える。
ミサイルなどは撃ち落とせないので、別の対策を用意しておこう。

X10サーモガンは撃つ間に充電が必要になる代わりに、最大10発を一気に撃ち出すようになる。
単発攻撃力が上がるため船体ダメージDPSは上がるものの、充電が必要な分、シールドダメージDPSは逆に下がっている。

個人的にオススメの主武装は、ビームレーザー、フラックキャノン5-5、ショックライフルPRO、M44ガトリング砲辺り。
特にビームレーザーはどの船でも使える、船体ダメージとシールドダメージのバランスが良いなどの理由で一番使いやすいと思う。

が、どの主武装もそれぞれクセがあって面白く、〇〇を使わないと勝てないということもないため、色んな武装を使ってクリアを目指してみると面白いのではないだろうか。
ちなみに道中で稀に★付きの武装を拾うことがあるが、これは一部の性能が強化された武装となっている。
拾ったら是非使ってあげよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました