【Fall Guys レビュー】撃ち合わないゆるい空気のバトロワゲーム

ゲームレビュー

現在、YOUTUBEのゲーム配信を見ると、バトロワゲーが大盛り上がりしている。
「PUBG」「フォートナイト」「エーペックスレジェンズ」などである。

私も「フォートナイト」「エーペックスレジェンズ」はプレイしたことがあるが、あまり合わず、数時間プレイして「もういいや」ってなった過去がある。
そもそもFPSやTPSはあまり得意ではないというのも続かなかった要因だろう。

そんな「動画でバトロワものを見るにたびに面白そうと思うものの、実際にやってみるとそこまでハマれない」というジレンマを抱えていた私だが、今回はそんな私でも楽しく遊べたバトロワゲームを紹介する。

それが「Fall Guys: Ultimate Knockout」である。
既にバトロワものとして有名タイトルだが、今回は知らない方のために、他のバトロワものとは一味違った魅力をお伝えしたいと思う。

スポンサーリンク

「Fall Guys: Ultimate Knockout」をざっくり解説

タイトル:Fall Guys: Ultimate Knockout(フォールガイズ:アルティメットノックアウト)
価格:2,050円~2,090円(プラットフォームにより異なる)
ジャンル:バトルロイヤルアクション
プラットフォーム:PC(Steam)、PS4、Switch(2021年発売予定)

PC版のダウンロード

Steam:Fall Guys: Ultimate Knockout
『Fall Guys』は、最大60人で遊べる大規模オンラインパーティーゲームだ!最後の勝者が決まるまで、カオスが加速し続けるステージを生き残れ!

PS4版のダウンロード

Fall Guys: Ultimate Knockout | PlayStation
最大60人で遊べる大規模オンラインパーティーゲームだ! 最後の勝者が決まるまで、カオスが加速し続けるステージを生き残れ!

2021年夏予定でSwitch版が発売予定だったが、どうやら販売延期した模様で、具体的な販売時期はまだ未定。
現在販売しているはPCとPS4はクロスプラットフォームでマッチングするようになっており、どちらでプレイしても過疎っていることはない。
Switchもクロスプラットフォームに対応予定で、販売されればますますに賑わうだろう。

「Fall Guys Ultimate Knockout」はオンラインで最大60人が集まり、様々なゲームで競い合うバトルロイヤルゲーム。
ゲームごとに脱落者が出ていき、最後の1人に残ると勝者となる。

プレイヤーが操作するのは通称「ガイズくん」と呼ばれる2頭身のゆるキャラ。
動きはよたよたしていて、ジャンプも頼りないキャラクターだけに、参加者全員が自然とコミカルな動きになってしまう。
どんなにゲームを進めてもガイズくんをパワーアップすることはできないため、みんな同じキャラクターで競争することになる。

競争する種目は多岐に渡り、ジャンルとしては大きく分けてレース、サバイバル、ハンティング、チーム、ロジック、ファイナルの6種が存在する。
現在のシーズン4.5時点では47種類のゲームが実装されている。
種目はある程度の法則がありつつもランダムで決定し(最初のゲームはレースジャンルからなど)、およそ5回戦~6回戦目には1位を決めるファイナルゲームが行われる。

ここまで紹介したのは最も基本となる「メインショー」のルールだが、他にも4人1組になってポイント制で勝ち残りを競う「スクワッド」やある種目のみが登場するルールなど別のショーも遊ぶことができる。

ミニゲームの種類が豊富で毎回新鮮な気分で楽しめる

リングをくぐって早く6点貯めた人が勝ちという種目の「フープ・ループ・レジェンド」

上でも書いた通り、現時点で47ものゲームが収録されており、プレイするたびに毎回異なるゲームが遊べる。
レースジャンルだけでも様々なものが用意されており、1回戦で脱落してしまう人でも飽きないように工夫されている。

また、これは逆に言えば、自分のやりたいゲームがプレイできないということでもあり、狙ったゲームの練習ができない、得意なゲームが選べないなどの要因により、初心者と経験者の差をある程度縮める効果もあると思われる。

ゲームが進むにつれて、チーム対抗戦やサバイバルといった全く毛色の違う種目も登場してくるので、最初のうちは競技内容やルールを覚えるのも一苦労するほど。
今後もバージョンアップごとにミニゲームが追加されていくと思うので、長く楽しめるゲームであることは間違いないだろう。

ある程度は誰でも進める可能性がある

私は初プレイの1戦目から運良く1回戦は突破できた

59人のプレイヤーが相手ということもあり、最初のプレイでは1回戦から脱落する人も多いと思う。
しかし、ある程度プレイし、コースを覚えた競技などが出てくれば、1回戦は誰でも突破できるチャンスが充分ある。

他のゲームに比べて操作ボタンが少なく(ゲーム中に使用するのは移動以外だとジャンプ・飛び込み・掴みの3つのボタンのみ)、最悪移動とジャンプさえできれば勝てる種目もあるのが、初心者にもやさしいところだ。
ある程度アクションゲームをやっている人であれば、1,2回戦は数十分で突破できるようになるだろう。

とはいえ、もちろん優勝を狙うのは大変。
上に行けば行くほどに熟練のプレイヤーが立ちはだかってくる。
かくいう私もファイナルまでは数戦に1回は何とかいけるようになったが、優勝経験はまだなし…。
とっつきやすいものの、優勝を目指すとなるとかなりの経験が必要になるゲームだ。

貯めたKUDOSや王冠でオリジナルガイズくんを作れる

ショップではKUDOSや王冠を使って新たな外観を購入できる(全ての商品が期間限定で入れ替わる)

上でも書いた通り、ガイズくんの足を早くしたり、ジャンプ力を上げたりといったパワーアップはできないものの、試合に参加することで入手できるKUDOS(紫のコイン)や王冠でガイズくんの見た目をカスタマイズするアイテムを入手できる。
王冠は1位にならなくても、シーズン報酬で入手することができるので、優勝しなくてもプレイしていれば貯めることは可能だ。

ピンクの謎生物を自分だけのオシャレな生物にしたり、色んなキャラクターにコスプレして楽しもう。

ただ、ゲームを続けることで残る要素としては見た目くらいしかないので、ゲームに飽きると続けるモチベーションを保つのが難しいかも…と思う部分はある。
個人的にはこれまでの戦績などが見れたらいいなと思う。

勝てなくても笑っちゃうゆるかわキャラの挙動に癒されよう

落ちていく姿はせつなく、かわいく、そしてマヌケでもある

あくまで対人ゲームということで、レース中に妨害されたり、勝てなくて悔しいことも多々ある。
しかし、ゲーム中の空気がほんわかしているので、他のバトロワゲームに比べると、殺伐とした空気は大分薄い。
どちらかと言えば、オンラインでやるパーティーゲームという感じだ。

もしも、勝てずにイライラした時は、コントローラーを置いて、他のプレイヤーのガイズくんを見てみるのも良いだろう。
テレビ番組の「風雲たけし城」や「SASUKE」にインスパイアされたゲームということで、ガイズくんが吹っ飛ばされたり、落ちていく姿を客観的に見ているとだんだん笑えてくるはずだ。

1位を目指すのも楽しいが、本作はゆるさを楽しんでこそのゲームだと思う。

PC版のダウンロード

Steam:Fall Guys: Ultimate Knockout
『Fall Guys』は、最大60人で遊べる大規模オンラインパーティーゲームだ!最後の勝者が決まるまで、カオスが加速し続けるステージを生き残れ!

PS4版のダウンロード

Fall Guys: Ultimate Knockout | PlayStation
最大60人で遊べる大規模オンラインパーティーゲームだ! 最後の勝者が決まるまで、カオスが加速し続けるステージを生き残れ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました