【Fall Guys】シーズン5で登場した新競技5つを紹介&ちょこっと攻略

Fall Guys

前回の記事からまさかのわずか3日でシーズン5に突入した「Fall Guys:Ultimate Knockout」。

今回は早速プレイしたシーズン5の新競技の紹介と初見で考えた攻略をちょこっと紹介したいと思う。
攻略の方はあくまで参考程度だが、新しいコースも紹介するので自分なりの攻略に役立ててほしい。

スポンサーリンク

ツリートップ・タンブル

今回のシーズン5は「ジャングル」がテーマということで、ジャングル版の障害物レース。
今回の新ギミックが存分に味わえるレース競技だ。

まずいきなり上のコースと下のコースが選択できる。
上はスピンレースのような回転床の中央に新ギミックのカエルが待ち構えるゾーン、下はグルグルハンマーが所々にあるスライムで滑って落ちていくゾーン。
新ギミックのカエルは膨らんだ時に接触すると大きく弾き飛ばされる。
つまりしぼんでいる間に通り抜けられないと、自動的に下のコースに落とされてしまう。

続いては上のコースが新ギミックのドラムトランポリンゾーン、下のコースが水で満たされたカエルゾーン。
ドラムトランポリンは上に乗ると大きく跳ねあがり通常よりも大きくジャンプできる。
しかし、跳ね方の挙動には少し慣れが必要かもしれない。
ここでもドラムトランポリンに乗り損ねると下のコースに落ちることになる。
下のコースは水で満たされているために少々動きが遅くなるが、特に難しいギミックはなくただ通り過ぎるだけの部分だ。
カエルを上手く利用すれば、反動で大きく前に行ったりはできるかもしれない。

続いて上のコースはスライム滑り台、下のコースは動くバーがクルクル回るゾーン。
上のコースはここまで難しいコースを通ってきた人へのご褒美ゾーンでかなり時短になる場所だ。
下のコースは3つの円に沿ってバーが動いており、その間を縫って通り抜けなければならない。
3つの円をかいくぐるのは時間がかかるため、一番外側の円のバーを抜けたらそのまま円に沿って抜けるようにすると短時間で抜けられる。

このゾーンを抜けると上と下のコースが一旦合流する。


合流した最初のギミックは2手に分かれた道。
片方は動くバーが車輪に刺さって回転するゾーン、もう片方は「スライムスクレイパー」でも登場する狭い通路に風車が回っているゾーンで、道の最後にはカエルまで待ち構えている。
ここは圧倒的に動くパーゾーンをオススメしたい。
後者の道はかなり難易度が高いため、安全にいくなら動くバーのゾーンをオススメする。

ただし、落ちてもコースは続いており、ここで再び上下2つの道に分かれる。
真下には水で満たされた道に大砲の弾が飛んでくるゾーンだ。

続いて上は横に動く丸太に飛び移っていくゾーン、下は新ギミックのサイが追いかけてくるゾーン。
丸太を無事に飛び移ることができれば、ここもかなりの時短になる。
下のサイは突進にぶつかると大きく吹き飛ばされてしまうが、動きは予想できるため、避けて進むのはそう難しくない。
最後は右隅にある扇風機の風に乗って上のコースと合流する。

最後はスライムの滑り台に乗って滑っていくゾーン。
スライムの滑り台の途中には、回る床+動くバーが設置されており、タイミングが悪いと次の滑り台に乗ろうとした瞬間に弾き飛ばされてしまう。
また、2つ目の滑り台とゴールの間には穴が開いているため、最後はジャンプしなければならないが、ダイブ状態など態勢が悪い状態で滑ってしまうとジャンプできず落下するので注意。
また、スライム滑り台に隠れているが、真ん中にはドラムトランポリンも設置されており、そちらに飛び降りてゴールすることもできる。

コース全体を通して、上は少し難しめだが早く通り抜けられ、下は少し時間がかかるものの簡単な道となっている。
現時点では下のコースをずっと通っても、スムーズに進めると何とか42人には残れる感じだ。
タイムロスにはなるが、落下でやり直しがほとんどないのは初心者にはありがたい…かも?

リリー・リーパー

「ツリートップ・タンブル」同様、レース競技。
新ギミックのドラムトランポリンを乗り継いでゴールを目指すコースとなっている。

最初は3連ドラムトランポリン。
他のプレイヤーとの接触などの事故がない限り、ここはそれほど難しくない。

続いて沢山のドラムトランポリンが並んだ青ゾーン。
一度落ちるとドラムトランポリンに乗るには、黄色い足場によじ登らなければならず、その場合はむしろ走り抜けた方が速いかもしれない。

左右には上のゾーンがあり、上手く乗れれば多少時短になるかもしれないが、上段のドラムトランポリンを渡るのが結構難しく、私はスライム滑り台に落ちて、むしろタイムロスしてばかりだった。

黄ゾーンからはドラムトランポリンで飛び上がった先にあるドラムトランポリンに飛び乗り、更に上に飛び上がっていくことになる。
段々飛び移る難易度が上昇し、特に2つ目の緑ゾーンは空中にあるドラムトランポリンが左右に動く上に、乗り換えた後に方向転換しないといけないため、慣れていないとかなり苦戦するはずだ。
ここは練習あるのみだろう。

最後は中央と左右に道が分かれる。
中央は最短距離だが、若干ドラムを飛び移る難易度が高めで、安全にいくなら左右からがオススメ。

現時点では結構ミスっても何とかクリアできるくらいに難易度が高めのステージ。
ドラムトランポリンは苦戦しているプレイヤーが多そうだ。

ストンピング・グラウンド

アリーナから落下せずに生き残るタイプのサバイバル競技。
場内にはサイが3匹放たれ、基本的にサイにどつかれたらコースアウトしてしまう。
ただし、アリーナの外にはドラムトランポリンが設置されており、サイに吹き飛ばされても、そこに運よく激突すれば助かるかもしれない。

3匹のサイを常に視界に捉えて逃げていればそれほど生き残るのは難しい競技ではないと思うが、他プレイヤーからの妨害には充分注意しよう。

バブルトラブル

アリーナ内に現れるバブルに割ることで点数を稼ぎ、15点(15個の泡を割る)稼げれば勝ち抜けできるサバイバル競技。

アリーナ内には5つのエリアと中央の動く床が設置されている。
5つのエリアのうち、ランダムで2か所に泡が出現。
動く床を使ってそのエリアに直行し、他のプレイヤーよりも早く泡を割っていくのが基本的な攻略法となる。

ただ、他のプレイヤーも泡のあるエリアに密集するため、思ったように動けず、泡が全然割れないということも起こりがち。
ある1つのエリアを決め、そこで待機しておいた方が点数が稼ぎやすいかもしれない。

ペンギンプールパーティー

アリーナ内に現れるペンギンをR2ボタンで抱っこし、持ち続けている間点数が入るハンティング競技。
チーム戦の「ペンギンチェイス」と同様のルールだ。

私は「しっぽオニ」や「ペンギンチェイス」などこの系列の競技が苦手なので、これで勝てた試しがない。
捕まえた後はピョンピョン飛ぶくらい…?
上手くやるコツはむしろ教えてほしい。

ロストテンプル

コース中いくつもあるドアを破って最初にゴールした人が優勝のファイナル競技。
ドアの中にはハズレもあり「ドアダッシュ」のような競技に思えるが、コース中にはギミックも満載で、運に加えてテクニックも必要な競技となっている。

ファイナル競技ということで、なるべく他のプレイヤーに先行したいが、ハズレドアを引いてしまった時のリスクも大きく、立ち回りが非常に重要になると思われる。

私はまだ1回しかプレイしていないが、真っ先にハズレドアにぶつかってしまった挙句、ギミックにも苦戦し、何にもできないままゴールされてしまった。

シーズン5も始まり、これからしばらくは賑やかになりそうな「Fall Guys:Ultimate Knockout」。
今シーズンこそ1位を取れるように頑張りたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました