【ダークソウル3】生贄の道攻略!取得できるアイテムやNPCイベント

Dark Souls 3

ダークソウル3攻略記事第3回。

前回はこちら↓

今回は不死街から行くことができる新エリア「生贄の道」を攻略していく。

スポンサーリンク

生贄の道

不死街にある塔を抜けると到達するエリア。
不死街から深みの聖堂へエルドリッチに食べられる生贄を運ぶ道ということで、生贄の道と呼ばれているようだ。
生贄の道自体には不死街のボスを倒さずとも来ることができるので、呪腹の大樹に苦戦するようなら先にこちらでソウルを貯めてから挑戦するのもいいだろう。

道中は前半の山道、後半の森&池と大きく景色が異なり、出てくる敵もガラリと変わる。

前半の山道では敵は主に鴉人という翼の生える人型モンスター。
鴉人ダメージを受ける、または鴉人の語り部(呪術を使う鴉人)がプレイヤーを見つけて叫び声を上げると翼が生え、狂暴化するので、なるべくならサクッと倒していきたい。
が、敵が割と固まっているため、工夫しないと羽が生える前に倒しきるのは難しい。
羽が生える前に全ての敵をバックスタブで一撃で葬っていくか、羽が生えるのを覚悟して1匹ずつ弓などで釣って倒していくか、とにかく複数の羽が生えた鴉人を相手にしないように進んでいこう。

鴉人エリアはほとんど一本道で距離も短いが、一か所下に降りて迂回できるエリアがあるので、全アイテム回収を狙っているのなら忘れずにそちらも回っておこう。

鴉人エリアを抜けると、篝火「道半ばの砦」に到達する。

以降の後半エリアでは、前半と打って変わり様々な敵が登場する。
池にいる大蟹やその向こう側にいる敵対NPCなどはかなり強敵なので、まずは比較的安全な森の中をじっくり探索すると良いだろう。
ちなみに森の中には本作で最も分かりにくい篝火「磔の森」があるので、忘れずに火をつけておこう。

篝火「磔の森」から池に飛び込みそのままやや左にある階段を上って砦の中を進むと、ボス「結晶の古老」がおり、やや右にある大きな建物の中にあるハシゴを降りると篝火「ファランの城塞」にたどり着く。

ファランの城塞(篝火「ファランの城塞」を越えた先のエリア)は篝火のワープ画面では生け贄の道と同じエリア扱いになっているものの、生贄の道とは別のエリアボスがいる広大なエリアなので、生贄の道を探索し尽くしてから行った方が良いだろう。

取得できる重要アイテム

喪失石篝火「生贄の道」から2匹目の鴉人がいる場所
山賊の斧狂女イザベラがいる場所
山賊シリーズ
(頭巾、鎧、篭手、ズボン)
狂女イザベラが出現する奥の道
山賊の双短刀 狂女イザベラが出現する奥の道
カリムの点字聖書狂女イザベラが出現するポイントかた石橋に向かい、
横から落ちた細い道の先(犬2匹がいる場所)
モーンの指輪↑と同じ場所
双竜の大盾篝火「道半ばの砦」から森の中に入り、木の柵に
囲まれた憑き者狩り(木の槍を持った亡者)がいる近く
エストのかけら篝火「磔の森」から聖騎士フォドリックのピンクサインがある
場所を右に進み、段差を落ちたところ
異端の杖篝火「磔の森」近くの古老の徒弟が大勢いる建物内に入り、
魔術師タイプがいる場所のちょうど下辺り
金鷹の小盾篝火「磔の森」から池の向こうにある階段を上って
古老の徒弟のいる部屋に入り、階段の途中にある
横道を真っすぐ進んだ先
草紋の盾篝火「磔の森」から見える大蟹の近く
呪い師シリーズ
フード・ローブ・マンシェット・ブーツ)
篝火「磔の森」から見える大蟹とは違うもう1匹の大蟹の近く
(池が深くなっている場所)
大沼の呪術書↑同じ場所
古老の指輪篝火「磔の森」から池の方に向かい、左手にある建物の中
(狼憑きが隠れている水浸しの部屋)
魔術師シリーズ
(頭巾、ローブ、手袋、ズボン)
↑同じ場所
逃亡騎士シリーズ
(兜、鎧、手甲、ズボン)
篝火「磔の森」からファランの番人×2がいる方向に池を渡った場所
傭兵の双刀篝火「ファランの城塞」からハシゴを登り、左に進んだ
突き当りにある左手の部屋の奥にいる黒騎士の先。
ファランの種火黒騎士がいる部屋の奥
傭兵シリーズ
(兜、鎧、手甲、ズボン)
黒騎士がいる部屋の2階
伝令シリーズ
(兜、鎧、グローブ、ズボン)
篝火「結晶の古老」から進み、聖堂の教導師がいる近く

NPCイベント

不死街のグレイラット

不死街でロレッタの骨を渡している場合、生贄の道に入ってから話しかけると、イベントが発生。
「盗みに行かせる」を選択すると、一時的にグレイラットが火継ぎの祭祀場からいなくなる。
どこかのボスを倒すと、グレイラットが戻ってきて、販売するアイテムがより充実する。

狂女イザベラ

生贄の道の鴉人がいるエリアで、急に襲ってくる懐かしの肉断ち包丁キャラ。
肉断ち包丁を振り回すが、リーチのある武器(私の場合は赤柄のハルバードを使用)で応戦すれば相手に何もさせずに倒せる。
イザベラがいた場所の奥には、防具や武器があるので、忘れずに回収しておこう。

アストラのアンリ、沈黙の騎士ホレイス

篝火「道半ばの砦」に初めて訪れた際に、篝火の傍にいる2人組。
ホレイスに話しかけると制約「青の守護者」がもらえる。

2人の目的はどうやらエルドリッチを倒すことらしい。

薄暮の国のシーリス

篝火「道半ばの砦」到着後に火継ぎの祭祀場に戻ると、篝火の周りで座っている。
話しかけても現時点ではちょっとした会話イベントがあるのみ。

聖騎士フォドリック

残り火を使った状態で篝火「道半ばの砦」から森の端っこを進んでいくと、ピンクの召喚サインがあり、これを呼び出すと狂った霊体として聖騎士フォドリックを召喚できる。
ガチンコで戦うとかなりの強敵で、レベルやHPの成長状況によってはパリィからの致命の一撃で一発死させられるほどの強さ。

ただ、フォドリックは他のNPCとも敵対するため、強力な大蟹や黄色指のヘイゼル、ファランの番人などを押し付けて倒してもらうこともできる。
大蟹以外は大抵やっつけてくれるので、有効活用したい。
倒しても特にアイテムの入手などはない。

色指のヘイゼル

ファランの番人がいる辺りに近づくと乱入してくる変な帽子をかぶった黒霊。
ヘイゼルのつるはしを装備し、近づくとしつこい振り下ろし攻撃、離れると魔術と多彩な攻撃をしかけてくる。
初心者にとっては結構うっとうしい敵だが、フォドリックを押し付けると勝手に倒してくれるので楽。

ファランの番人

篝火「ファランの城塞」がある建物に近づくと襲ってくるNPC。
建物前に1人、建物の中に1人おり、何も考えずに近づいてしまうと、同時に襲ってくることも多い。
片方はグレードクラブ、もう片方は流刑人の太刀と大型武器2人に囲まれるだけで、かなり圧があるため、できれば1匹ずつ対処したい。

上述の通り、フォドリックに押し付けても割と1人で倒してくれるが、別の手段としては2人から逃げ、篝火「ファランの城塞」に向かうハシゴを一気に降りると、勝手に落下死してくれるという方法もある。
正攻法で勝てない場合は狙ってみよう。

ヴィンハイムのオーベック

ボス「結晶の古老」がいる前の部屋の2階にいる人物(古老の徒弟(槍)がウロウロしている通路脇の道から2階に上がれる)。
話しかけ、「魔術を学びたい」「約束できる」を選択すると、オーベックが火継ぎの祭祀場に移動し、以降魔術を販売するようになる。

ただし、オーベックに居続けてもらうためには、魔術のスクロールをボスを6体倒す前に渡さなければならない。
スクロールを渡さないままボスを6体倒すとオーベックは失踪してしまう。

ロンドールのユリア

ヴァンハイムのオーベックが火継ぎの祭祀場に到着後、ユリアに話しかけるとオーベックに関する話を聞ける。

雑魚敵攻略

狼憑き

背中に十字架を背負った不気味な包帯男。
かなり動きが俊敏で、最大4連続で殴りかかってくる。
また、掴み攻撃も持っており、食らうと大ダメージを受ける。
バックスタブも効かず、最初は攻撃を挟みこむタイミングも難しく感じるはず。

ただし強靭が低く、すぐにひるむため、大剣などの武器であればスタミナの続く限り連続で攻撃を当て続けることができる。
敵の攻撃前モーションを潰し、そのまま勝負を決めてしまおう。

大蟹

池の中に2匹存在する巨大な蟹。
ハサミを使った連続攻撃や、水を噴射する攻撃、掴み攻撃など多彩な技を繰り出し、1発1発が非常に攻撃力が高い。
間違いなくこのエリアで最も厄介な敵と言えるだろう。

基本は大蟹の右側に潜り込むように立ち回り、敵の攻撃を回避後、1発ずつ丁寧に攻撃を当てていく。
後ろ脚や甲羅を攻撃するように立ち回ると比較的安全だ。
ある程度連続で攻撃を加えると、一時的に大蟹の動きが止まり、その際には正面から致命の一撃を入れることができる。

ちなみに、呪い師シリーズや大沼の呪術書が落ちている近くにいる大蟹は初回撃破時に限り、大沼の指輪をドロップするので、是非倒しておきたい。

結晶の古老攻略

魔法使い系のボス。
前半戦は、様々な魔法を放ち、何度か攻撃を当てるとワープを繰り返す。
ワープの出現場所はいくつかの候補からランダムで決まる模様。

HPが半分になると、結晶の古老と同じ外見のコピーが3体同時に出現。
コピーは攻撃1発で倒すことができるが、どのコピーも魔術を放ってくるため、うかうかしていると、非常に危険。
ちなみにコピーの魔術は青いエフェクト、本体の魔術は紫のエフェクトという違いがある。

対策としては、魔術カット率の高い防具と盾を装備。

前半はとにかくワープから出てきたらいかに早く攻撃を当てるかが勝負となる。
出現位置が遠い場合は、柱などを利用し、魔術を食らわないようにしながら素早く近づこう。

後半は一気に本体を倒してしまってもいいが、近いところからコピーを1つずつ潰していく方が比較的安全。
一気に本体を叩く作戦の場合、出血が効くことを利用し、盗賊の短刀などを使ってみると楽に倒せるかもしれない。

次回は生贄の道から行けるエリアの1つ、「深みの聖堂」を攻略していく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました