【ダークソウル3】深みの聖堂攻略!取得できるアイテムやNPCイベント

Dark Souls 3

ダークソウル3攻略記事第4回。

前回の記事はこちら↓

今回は生贄の道から行くことのできるエリアの1つ「深みの聖堂」を攻略していく。

スポンサーリンク

深みの聖堂

エルドリッチの居城とされる「深みの聖堂」は、生贄の道からボス「結晶の古老」を倒した先の道を進むとたどり着く。
ファランの城塞と深みの聖堂はどちらを先にクリアしてもOK。
難易度的にもそれほど大きな違いはないと思う(個人的にはファランの城塞の方が苦手)。

深みの聖堂は序盤に訪れる篝火「清拭の小教会」に繋がるショートカットが多数用意されており、ここが冒険の中心拠点となる。
ショートカットが開通したタイミングで火継ぎの祭祀場に戻り、態勢を整えるといいだろう。

篝火「清拭の小教会」までの道のりはほぼ1本道なので迷うことはないだろう。

篝火「清拭の小教会」に到達した後は、一旦外に出て墓地を探索することになる。
ここに出現する蘇る死体や蘇る死体蛆は倒しても倒しても沸いてくるため、できるだけスルーし、必要なお宝回収を済ませたらさっさと抜けたい。

蘇る死体ゾーンを抜けると、今度は聖堂の屋根の上を進むことになる。
ここでは奴隷や深みの信徒が思わぬ場所から襲ってくる。
初見では焦っての落下死、同時に複数体に襲われての死亡など起こりがちなので、上も確認しながら慎重に進もう。

聖堂内に入り、深みの主教×3の部屋を抜けた後は、左にあるリフトに乗って下り、道なりに進んで2つのドアを開けると、篝火「清拭の小教会」へのショートカット(1つ目)が開通する。

深みの主教×3の部屋を抜け、右側の通路に進むと巨人が起き上がり攻撃してくる。
起き上がったところを弓などで狙撃し、攻撃を後ろに避けるを繰り返せば、時間はかかるがノーダメージで撃破することが可能だ。

ここから先は聖堂の騎士(メイス)、ミミック(宝箱)、深みの呪者、中指のカークと次々強敵が現れる。
聖堂の騎士以外は一度倒すと復活しないので、エストが少なくなってしまった時にはこまめに篝火に戻るのもいいだろう。

中指のカークが侵入してくる広いエリアを突っ切り、通路から階段を下っていくと、篝火「清拭の小教会」へのショートカット(2つ目)と、聖堂の天井裏へと進むリフト部屋が現れる。

また中指のカークが乱入してくる部屋の右側には、2体目の巨人がいる。
こちらは遠距離攻撃だとほとんどダメージを与えられないため、足元に張り付いて近接攻撃で攻撃するといいだろう。
泥沼内で動きづらいが幸い、巨人の攻撃は遅いので割と何とかなる。
事前に周りのエルドリッチの腐肉(スライム)や蛆人を倒しておくと安全だ。

巨人の奥にある階段を上り、聖堂騎士や深みの主教がいる部屋の右奥にボス「深みの主教たち」がいる。

一方で聖堂の天井裏へ進むリフトに乗ると、聖堂の屋根から天井裏へ進むルートがある。
非常に落下死の危険が高いエリアなので、敵の遠距離攻撃や不意打ち攻撃に気をつけて進み、できれば敵は遠距離攻撃で対処したい。

天井裏から落ちられる足場に飛び降り、道なりに進むと篝火「ロザリアの寝室」へとたどり着く。
ロザリアとの契約やNPCイベントなどが発生するため、できるだけ立ち寄っておきたい。

取得できる重要アイテム

聖騎士の遺灰篝火「深みの聖堂」から階段側に向かって左後ろの坂道を下った先
紋章の盾篝火「深みの聖堂」から階段右にある坂道を上り、
段差を降りて進んだ先
エストのかけら篝火「清拭の小教会」の入り口から外に出て
階段を上った所(4人の深みの信徒が祈っている場所)
アストラの大剣篝火「清拭の小教会」の入り口から外に出て階段を上り、
蘇る死体が沸き続ける通路を進み、1つ目の左の脇道に入り、
墓地の前にある遺体
処刑人の大剣↑の脇道を出た後、左側にある広場に入り、狭い通路を通った先の
2つ目の広場の突き当たり
抗呪の大盾篝火「清拭の小教会」の入り口から外に出て階段を上り、
蘇る死体が沸き続ける道を進み、聖堂の墓守がいる広場を抜けて
右手にある建物の中
幼い白枝聖堂の墓守と蘇る死体がいる広場にある階段を降り、
白い木がある(周りに沢山の大矢が刺さっている)場所
幼い白枝聖堂の墓守と蘇る死体がいる広場にある階段を降り、
白い木がある(周りに沢山の大矢が刺さっている)場所
不死の遺骨聖堂の墓守と蘇る死体がいる広場にある階段を降り、
白い木がある(周りに沢山の大矢が刺さっている)場所にある
崖に飛び出た墓石の上
聖木の鈴草篝火「清拭の小教会」の入り口から外に出て、右手にある段差を降り、
真っすぐ進んだ先にいる2体目の死体蛆の近く
毒咬みの指輪↑からそのまま道なりに進み、結晶の大トカゲがいるすぐ近くの
建物内に入る細い通路を通った先(死体蛆がいる部屋)
イバラムチ篝火「清拭の小教会」がある部屋の中
ロイドの剣の指輪1つ目のショートカットリフトから、正面にある部屋
(巨人が起きて攻撃してくる部屋)に入り、道なりに進んだ先
助言求め↑の部屋から1つ階段途中にある左手の部屋に入り、右奥の宝
(取ろうとするとエルドリッチの腐肉が落ちてくる)
深みの点字聖書巨人が起きて攻撃してくる部屋から階段を一番したまで下った部屋に
ある宝箱(ミミック)
聖女シリーズ
(フード,上衣、手袋、スカート)
↑の部屋から更に階段を降りた部屋(聖堂の騎士(メイス)がいる部屋)
から左に入り、大広間を左に進んだ泥沼の中
聖者の二股槍↑の泥沼の先にある扉を2つ開けた先
ドランの鎧大広間の右手(扉と逆方向)にいる巨人の足元
ドランの篭手大広間の右手(扉と逆方向)にいる巨人の足元
ドランの靴大広間の右手(扉と逆方向)にいる巨人の足元
ドランの双槌大広間の右手(扉と逆方向)にいる巨人の足元
青ざめた舌大広間の右手(扉と逆方向)にいる巨人の足元
アーバレスト天井裏に向かうリフトに乗り、深みの信徒(クロスボウ)がいる場所から
細い通路を通って左後ろにあるハシゴを登る
上った部屋から屋根に飛び降りそのまま直進し、突き当りを右に進み
もう1つの屋根の先に見える宝
青ざめた舌↑の屋根から通路に出て、右の突き当り
(見える以外にもう1匹奴隷が隠れている)
トゲシリーズ
(兜、鎧、手甲、足甲)
↑の通路から左手にある屋根裏に入り、足場が見えるところから2段分
飛び降りる。その後道なりに進んで階段を上り、右手のドアを開けた先
(篝火「ロザリアの寝室)の部屋の中)
※中指のカーク撃破後
大主教シリーズ
(白冠、聖衣、スカート)
深みの主教たちを撃破後、一度篝火で休憩後に深みの主教たちの
部屋の中に出現する宝

NPCイベント

追い剥ぎ

篝火「深みの聖堂」すぐの階段にいる2人組の敵対NPC。
片方の山賊(斧持ち)は階段上で待ち構えているが、もう1人の騎士(剣+短刀)は横道で隠れているので、挟み撃ちに注意。
まずは近くにいる騎士の方から順番に片づけよう。

一度倒せば復活しないので、片方を倒したら篝火で休憩するのもあり。

奴隷騎士ゲール

DLCを導入している場合、篝火「清拭の小教会」にいる老人。
話しかけ「願いを聞く」を選択すると、問答無用でアリアンデル絵画世界に飛ばされる。

深みの聖堂とはけた違いに敵が強いため、序盤はスルーしよう。

中指のカーク

残り火を使った状態で聖堂騎士(メイス)がいる部屋から、大広間に入ると侵入してくるトゲ装備一式を装備した人。
強靭がそれほど強くないため、直剣より長いリーチの武器ならチクチク攻撃していれば簡単に倒せる。

カタリナのジークバルト

2つ目のショートカット開通後、清拭の小教会から外に出たところにある井戸からジークバルトの声が聞こえてくるようになる。
カタリナ装備を誰かに盗まれてしまったようだ…。

不屈のパッチのイベントを進めるとパッチからカタリナ装備を購入できるようになるが、ここは一旦放置しておくのをオススメする。

不屈のパッチ

ボス「深みの主教たち」の前の部屋からリフトに乗った先に、カタリナ装備を来た人物がいる。
この人物こそジークバルトに化けた不屈のパッチだ。
シリーズ恒例のプレイヤー騙しキャラだが、今回ももちろん嫌がらせを仕掛けてくる。
(このイベントは、先に屋根裏行きのリフトに乗ってしまうと起こらなくなるため注意。)

イベント後、屋根裏リフトから屋根裏に上り、ロザリアの寝室に向かう途中に、パッチがいる。
話しかけて「とぼけるな」を選択すると、ジェスチャー「土下座」と「錆びついた銅貨」を入手。

その後、火継ぎの祭祀場にて「塔の鍵」を使って入る塔の中に入り、リフトに乗った後再び下に戻ってくると、再びパッチにはめられる。
パッチは祭祀場の巨人樹の木がある近くにいるので、話しかけ「許さない」を選ぶと「錆びついた金貨」を入手できる。
その後はそのまま火継ぎの祭祀場に居座り、アイテムの販売を開始する。

アストラのアンリ

ボス「深みの主教たち」の前で白サインを出している。
ホレイスよりも弱く、割と死にやすい。

沈黙の騎士ホレイス

アンリと同じくボス「深みの主教たち」の前で白サインを出している。
アンリよりも強く、長く主教たちのヘイトを集めてくれる。

ロザリア

篝火「ロザリア」の寝室にいる。
話しかけると誓約「ロザリアの指」を入手でき、青ざめた舌を捧げることで5回まで、能力と外見を変更することができる。
(捧げると薄暮の国のシーリス関連のイベントが進まなくなってしまうので注意!シーリスのイベントが一通り終わってから捧げるのもOK)

雑魚敵攻略

死体蛆

聖堂の外にいる動きが気持ち悪い敵。
攻撃を食らったりガードすると出血ゲージがモリモリ溜まっていき、放っておくとどんどん出血ダメージを食らってしまう。

このような状態になった時は左右どちらかの武器を、祭祀場の侍女が販売している松明に持ち変えることで、出血ゲージを止めることが可能だ。
一瞬持ち変えるでもOKで、わざわざ血赤の苔玉を使う必要もない。
是非攻略前に松明を購入しておこう。

深みの呪者

巨大蜘蛛のような挙動の気持ち悪い姿をした敵。
最初に出会う聖堂騎士(メイス)がいる部屋の奥におり、1度倒すと復活しない。
この敵の攻撃を受けるかガードすると、徐々に呪死ゲージがたまり、ゲージが満タンになると、それだけで死亡扱いとなってしまう。

ただ、深みの呪者はその大きさのせいで部屋から出られないため、一旦部屋に入り、落ちてきたら、聖堂騎士がいた部屋にダッシュで戻り、部屋の前から弓などで狙撃することで楽に倒すことが可能だ。

深みの主教たち攻略

「結晶の古老」に続き、魔法使い系のボス。
深みの主教が物凄い数で襲ってくる。
深みの主教にはチビ、ノッポ、デブの3種類がおり、どのタイプもゆっくりとした近接攻撃と火の玉を放つが、デブのみフォースや飛びかかり攻撃も行ってくる。

前半戦は、赤く光っている主教が1体だけおり、その赤い主教を攻撃することで本体にダメージが入る。
深みの主教たちは数が多いが動きが散漫なので、なるべく赤い主教だけを集中的に攻撃できるようにしたい。
白霊を呼んでいれば、他の主教を引きつけてくれるため、非常に楽になる。

HPが60%になると、赤い光が集まって大主教が登場。
その後は、大主教への攻撃のみ本体ダメージを与えられるようになる。
大主教を放置していると、呪死ゲージが貯まる魔法を使用するため、なるべくザコは放っておいて前半戦以上に大主教に攻撃を集中する必要がある。

大剣などの多くの敵を巻き込める武器が有利な一方、魔法使いビルドだと少々手ごわいボスになっている。
魔法使いでも最低限の近接武器が使える程度には筋力・技量を上げておいた方がいいかもしれない。

次回は生贄の道から行けるもう1つのエリア、ファランの城塞を攻略していく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました