【ダークソウル3】ファランの城塞攻略!取得できるアイテムやNPCイベント

Dark Souls 3

ダークソウル3攻略記事第5回。

前回の記事はこちら↓

今回は生贄の道から行くことができるもう1つのエリア「ファランの城塞」を攻略していく。

スポンサーリンク

ファランの城塞

ファランの城塞は生贄の道にいるファランの番人×2がいる建物のハシゴを降りた先にあるエリアである。
生贄の道のボスを倒さずに来ることも可能だが、ゲーム進行上は深みの聖堂にも必ず行かなければならないので、どちらを先にするかは好みの問題。
個人的にはファランの城塞の方が若干難易度が高いと思う。

ファランの城塞はその大部分が毒沼に覆われており、沼の中に数秒留まるだけで毒状態になり、徐々に体力が減少していく。
点在する小島を移動していくことである程度毒を防ぐこともできるが、毒沼が深くなっていて移動が遅くなる場所や、小島がない場所もあり、1度も毒状態にならずに通り抜けることは難しい。
5個程度は「毒紫の苔玉」を用意しておいた方が安心だろう(祭祀場の侍女が500ソウルで販売)。

また、この毒沼エリアでは先に進む扉を開けるために「3つの火を消す」というギミックを解かなければならない。

3つの火を消すギミックはそれぞれ篝火「ファランの城塞」から左方向、中央方向、右方向に分かれており、いずれも毒沼から坂道を上った先にある。
左と中央の火は比較的距離が近く、中央の火を消すギミックの近くには篝火「城塞跡」がある。
まずは左と中央方向の火を消すように進むと良いだろう。

右方向は毒沼が深くなって、動きが遅くなる上、「呪死」という、かかると死亡扱いになる状態異常攻撃をしてくるバジリスクが大量にいる。
幸いバジリスクはHPが減少するような攻撃はしてこないため、毒になることを覚悟して、1匹ずつおびき出して確実に1匹ずつ仕留めていこう。

また右方向に進むと、毒沼の中に長いハシゴがかかっており、上ると篝火「ファランの老狼」がある。
篝火の近くの老狼に話しかけることで誓約「ファランの番人」がもらえる他、リフトを上るとはぐれデーモンがいたり、様々なアイテムが拾えるので、一度は訪れたい。

3つの火を全て消すと、篝火「城塞跡」からまっすぐ進んだ先の扉が開き、先に進むことができるようになる。
扉に入って鴉人がいるエリアを抜けると、右側の建物内に篝火「城塞外縁」があるので、まずはそこに立ち寄ろう。

篝火「城塞外縁」の建物から出ようとすると、ダークレイス×2が開いた大扉方面からゆっくり歩いてくる。
ダークレイスはかなり強敵だが、このエリアにいるグルーと敵対しているため、遠くから眺めていると勝手につぶし合いをしてくれる。
そこで、ある程度グルーやダークレイスが削り合いをして決着がついた後、生き残った方を倒すという漁夫の利作戦が非常に効果的。
ダークレイスまたはグルーを倒した先にある建物のドアを開けると、エリアボスにして初の薪の王戦となる「深淵の監視者」が待ち構えている。

取得できる重要アイテム

ボロ布のマスク篝火「ファランの城塞」がある建物から出て左の壁沿いに進んだところ
エストのかけら篝火「ファランの城塞」がある建物から出て左に進み、独沼の中にある
崩れた建築物の傍
石の円盾篝火「ファランの城塞」がある建物から出て左の壁沿いに進み、
独沼の中にある宝
古老の種火篝火「ファランの城塞」がある建物から出て左に進み、ダークレイスの
近くにある建物の中
宵闇の頭冠篝火「城塞跡」の近くの毒沼にいる大蟹の近くの白い木の根元
幼い白枝篝火「城塞跡」の近くの毒沼にいる大蟹の近くの白い木の根元
古老のスクロール長老グルーが3匹いる場所の近くにある小島(グルーが3匹いる場所)
のキノコの遺体
毒の貴石長老グルーが3匹いる場所(長老グルーのうち2匹はファリス装備
(弓・帽子)をドロップする)
石の大盾篝火「城塞跡」の側の橋の下
グレートソード篝火「ファランの城塞」がある建物を出て、沼地を真っ直ぐ進んだ
場所にある折れた橋の上
鉄の体篝火「ファランの城塞」がある建物を出て、右に進んだバジリスク
エリアの毒沼の中
黄金のスクロール 篝火「ファランの城塞」がある建物を出て、右に進みバジリスクが
4匹固まっている独沼の入り江を右に進んだ洞窟内の遺体
古めかしいシリーズ
(ドレス、ロンググローブ、スカート)
↑と同じ場所にある宝箱
無名騎士シリーズ
(兜、鎧、手甲、足甲)
篝火「ファランの老狼」のある建物を出てハシゴを下り、
右前方にある壁沿いの宝
狼血の剣草篝火「ファランの老狼」のある建物を出てハシゴを下り、
壁に沿って右に進んだ場所
太陽のタリスマン篝火「ファランの老狼」のある建物を出てハシゴを下り、
右に進んだ小島(エストスープがある場所)の宝
不死の遺骨篝火「ファランの老狼」のある建物を出てハシゴを下り、
左に進んだ小島の腐れナメクジが大量にいる建物の中
夢追い人の遺灰篝火「ファランの老狼」のある建物を出て、左側の階段を上り
すぐ左の幻の壁の先
雷の槍篝火「ファランの老狼」 からリフトで上に上がり、はぐれデーモン
のいる場所の門手前の右から飛び降りて道なりに進み、結晶トカゲ×2
がいる場所の宝
竜紋章の盾↑と同じ場所にある宝
グレートアクス篝火「ファランの老狼」 からリフトで上に上がり、はぐれデーモン
のいる場所
喪失石(3つの火を消した後)篝火「城塞跡」から真っ直ぐ進み、
大扉を開けたすぐのところ
贖罪篝火「城塞外縁」からグルーのいる通路を進み、途中の右側の壊れた
穴から飛び降り、道なりに進んだ場所
亡者の貴石篝火「城塞外縁」からグルーのいる通路を進み、途中の右側の壊れた
穴から飛び降り、道なりに進んだ場所
強い魔力の武器 篝火「城塞外縁」からグルーのいる通路を進み、 生贄の道に繋がる
ドア付近

NPCイベント

黄色指のヘイゼル

残り火を使った状態で、篝火「ファランの城塞」から右に進み、火を消すギミックがある坂道辺りで乱入してくる。
生贄の道でも闇霊として登場した敵だが、今回もヘイゼルのつるはしによるしつこい近接攻撃と、魔法による遠距離攻撃を使い分けてプレイヤーを攻撃してくる。

ヘイゼルは毒沼のダメージを無効化するため、毒沼にいると一方的に不利。
召喚メッセージが出たらできるだけ、毒沼がない場所で戦うようにしたい。

ファランの老狼

篝火「ファランの老狼」の前にいる巨大な狼。
話しかけると「ファランの番人」の制約がもらえる。

「ファランの番人」の制約を装備していると、他のプレイヤーが残り火状態で生贄の道後半部分に侵入した際、青霊としてホストを倒す目的で自動召喚される。
見事にホストを倒すと「狼血の剣草」が入手できる。

ヴァンハイムのオーベック

ファランの城塞で入手できる「古老のスクロール」や「黄金のスクロール」を渡すと、オーベックが祭祀場からいなくなるのを回避できる。

また、オーベックからいくつか呪文を購入していると、スクロールを渡した後「話をする」を選択すると、「幼い竜印の指輪」「静かに眠る竜印の指輪」をもらえる。

黒い手のゴットヒルト

ボス「深淵の監視者」がいる建物前の2匹のグルーがいる辺りに、残り火を使用した状態で近づくと白霊のサインがある。
白霊サイン出現の条件などはなく、ここで召喚できる白霊の中でも屈指の強さなので、深淵の監視者が苦手な人にとっては非常に心強い助っ人になる。

召喚するとジェスチャー「剣に誓って」がもらえる。

ロンドールの白い影

残り火を使用した状態で 篝火「城塞外縁」付近に白霊サインが出現。
ただし、暗い穴が5以上あることが条件となっている。

召喚するとジェスチャー「開戦礼」がもらえる。

薄暮の国のシーリス

篝火「ファランの老狼」の近くにある「夢追い人の遺灰」を祭祀場の侍女に渡し、一旦ロードを挟むと、火継ぎの祭祀場に出現。
話しかけるとジェスチャー「暗月の誓約礼」をもらえる。

その後再びロードを挟んで火継ぎの祭祀場からシーリスがいなくなったことを確認し、残り火状態で「深淵の監視者」がいる扉前に行くと、シーリスの白サインが出現する。

雑魚敵攻略

発狂グルー

武器を持っていないグルーで、「ガード不能の抱きつき攻撃」「ガード不能のジャンプ攻撃」という2種類の攻撃を繰り出してくる。
普段ガードに頼った戦い方をしていると非常に厄介な敵と言える。
また、先手必勝とばかりに攻撃を仕掛けると、ジャンプ攻撃で攻撃をすかされ、一方的にダメージを受けてしまう。

そのため、敵の攻撃を回避し、攻撃後の隙に一発ずつ攻撃を当てていくことが必要となる。
動きが早く一発でも食らうとかなりの大ダメージを受けるため、焦ってしまいがちだが、敵の動きは2種類しかないため、冷静に動きを見極めよう。

長老グルー

他のグルーとは似ても似つかぬ巨大なグルーで、手に持った大木で攻撃し、攻撃時には「追う者たち」のような追尾魔法まで発動するかなりの強敵。
まともに相手をすると消耗するばかりで良いことがないので、私はいつも弓などの遠距離攻撃で対処している。

3体固まっている長老グルー(ファリス装備を落とす長老グルー達)は、篝火「城塞跡」がある橋の上から安全に狙撃することができる。
また、上記画像のように狭い場所に誘いこめば一方的に狙撃することも可能だ。
このように楽に倒せることが分かると、ソウル稼ぎとしても活用できるぞ(1匹1600ソウル)。

深淵の監視者攻略

「ダークソウル」で登場した「深淵歩きアルトリウス」を彷彿とさせる姿・剣技を見せるボス。
前半戦は最初に登場する1体と戦っているうちに、同じ姿の監視者がもう1体登場し、更に時間が経つと赤目の監視者が登場する。
一見すると3体1と絶対的に不利な状況だが、赤目の監視者のみ他の監視者を攻撃するようになっており、上手く誘導すれば、敵同士を潰し合わせることが可能で、2体2として戦うこともできる。

大剣と短剣の二刀流で多彩でダイナミックな攻撃を繰り出してくるが、その分隙も大きく、後ろをとってバックスタブを狙うの良いだろう。
また、強靭も低めなので、リーチの長い武器であれば連続でひるませ続けるのも効果的。
攻撃はどれもガード可能なので、回避が間に合わない時には焦らずガードも活用しよう。

体力を0にすると、再び起き上がり、監視者1体に全ての監視者のパワーが注がれ、後半戦がスタート。
後半は監視者が1体になる代わりに、剣に炎がエンチャントされ、攻撃範囲が非常に大きくなる。

炎がエンチャントされるため、物理100%の盾でもで炎ダメージが貫通してしまう。
炎ダメージカット率の高い「竜紋章の盾」などがあると戦いやすいだろう(篝火「深みの聖堂」近くで拾える)。

基本的な戦法は前半戦と同じで良いが、非常に攻撃が熾烈なので、何度か死んで動きのパターンを覚える必要がある。
どうしても勝てない場合は、NPC白霊を呼ぶと非常に戦いやすくなるはずだ(特に積極的にターゲットを取ってくれる黒い手のゴッドヒルトがオススメ)。

次回はファランの城塞から行くことができる、「カーサスの地下墓」を攻略していく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました