【ダークソウル3】アノール・ロンド攻略!取得できるアイテムやNPCイベント

Dark Souls 3

ダークソウル3攻略記事第10回。

前回の記事はこちら↓

今回は冷たい谷のイルシールから続くエリアの1つ「アノール・ロンド」を攻略していく。

スポンサーリンク

アノール・ロンド

「ダークソウル」の中盤の難所としても登場した「アノール・ロンド」が再登場。
当時はきらびやかで作品全体でも1,2を争う絶景ポイントだったが、今作のアノール・ロンドは見る影もなく寂びれてしまっている。

また、宮殿内も大幅にカットされており、アノール・ロンド自体は非常に短い。
その代わり、「冷たい谷のイルシール」のボスからアノール・ロンドに至るまでの道のりが、他のエリア間より大分長くなっている。
ここでは篝火「法王サリヴァーン」から神喰らいのエルドリッチ戦までの道のりを紹介する。

篝火「法王サリヴァーン」から外に出て、左手の階段を上ると、巨人の遺体が多数ある広場に出る。
このまま巨人のいる広場に踏み込むと、2匹の生き残っている巨人に攻撃される上、2階から深みの主教に魔法で狙い撃ちされてしまうため、まずは建物の1階部分に逃げ込もう。
建物の右側には4体のイルシールの奴隷(短剣2、魔術2)がいるので、奇襲を食らわないように注意。

建物の左側には2階に上がる階段があり、上ると深みの主教が多数いる広場に出る。
また、後方は法王サリヴァーンと戦った場所の2階部分に繋がっており、部屋に入ると1階の篝火がある場所に下りられるリフトがある。
2階までのショートカットになるので、起動しておこう。

2階から外に出て深みの主教がいるエリアを進んでいくと、途中で神喰らいの守り手・ドラン騎士の2人組が気づいて襲ってくる。
深みの主教の遠距離攻撃と組み合わさると非常に厄介なので、後方に下がって迎え撃とう。

2階を直進していくと、奥に建物が見えてくる。
建物に入ってすぐの左側の壁は幻の壁になっており、殴ると下へ降りられるハシゴが出現。
降りた先にはサリヴァーンの獣が2体も待ち構えている広い貯水槽に出る。
サリヴァーンの獣は強敵だが、遠距離攻撃で1匹ずつ誘い出すなどして、何とか倒したい(倒すと寵愛の指輪をもらえる)。
下水道の中央付近には篝火「貯水槽」がある。

篝火「貯水槽」から上階へ上っていくと、狭い屋根の上を伝っていくエリアに出る。
ここには竜狩りの大弓を装備した銀騎士が多数配置されており、狭い場所での戦いを余儀なくされる。
特に最初に出てくる銀騎士はかなり小さい足場で戦うことになるため、隙を見てバックスタブなどで突き落としてしまうのが手っ取り早いだろう。

銀騎士たちを倒して進み、槍持ちの銀騎士がいる屋根を道なりに進むと、サリヴァーンがいた建物近くのショートカットが開通する。
銀騎士(剣)銀騎士(槍)がいる場所の右手奥の建物に入って左手に進むと、リフトのレバーがあり、起動させることでアノール・ロンドへの道が開かれる。

アノール・ロンドからの道は非常にシンプル。
ボス部屋は階段を上って左に進み、巨人の遺体がある場所から再び階段を上って、大広間に出た左奥だ。

ただし、大広間に出ると遠距離攻撃が鬱陶しい深みの主教や、天井から落ちてくるエルドリッチの腐肉が多数配置されている。
大広間に出たら右手に進み、反対側のバルコニーから深みの主教を遠距離攻撃で倒していくと安全に敵を減らしていける。
深みの主教さえ倒しておけば、エルドリッチの腐肉は近接攻撃で簡単に排除できる(炎の武器だと効果的にダメージを与えられる)。

大広間のボスと真逆の方向のドアは篝火「アノール・ロンド」からのショートカット扉になっている。
ただし、扉に近づくと深みの聖堂にもいた深みの呪者が上から落ちてくる。
下でエルドリッチの腐肉と共に戦う自信がないのであれば、こちらも先に2階から遠距離攻撃して倒してしまうといいだろう。
深みの呪者を倒すと「エルドリッチの赤石」を落とす。

取得できる重要アイテム

闇方石の指輪篝火「法王サリヴァーン」から建物を出て左の階段を上り
巨人広場の奥にある建物の左側(イルシールの奴隷がいる場所の奥)
金枝の杖槍法王サリヴァーンと戦った2階の奥の宝箱(ミミックが擬態)
人の澱み篝火「貯水槽」近く
深みの貴石篝火「貯水槽」近く
東人の遺灰篝火「貯水槽」から屋根の上に上り、突き当りを右に入り
階段を降りた先
竜狩りの大弓
竜狩りの大矢×5
屋根の上にいる銀騎士(槍)の場所から飛び降りたところ
真鍮シリーズ
(兜、鎧、手甲、足甲)
屋根の銀騎士が2体いる場所の右手から建物内に入り、右に進んだ先
化生の指輪↑の奥の部屋の右隅にある宝箱
巨人の種火篝火「アノール・ロンド」から階段を上って左に進み、
建物に入ってすぐにある巨人の遺体
約定の証↑から階段を上り、大広間に出て左
エストのかけら↑から階段を降り、階段の踊り場横にある宝箱
絵画使者の曲剣篝火「アノール・ロンド」からリフトの階段を降り、
何もない透明の通路を通った塔の足場を降りる途中にある宝
絵画使者シリーズ
(頭巾、長衣、長手袋、腰巻き)
↑から更に2つ飛び降りた場所
太陽の王女の指輪篝火「神喰らいのエルドリッチ」のある部屋のリフトに乗り、
上がった先にある部屋に中

NPCイベント

神喰らいの守り手・ドラン騎士

篝火「神喰らいのエルドリッチ」から外に出て左の階段を上った巨人の遺体が沢山ある広場に登場する2人組。
片方が反応するともう片方もすぐに追いかけてくる。

それぞれ槍と槌の二刀流装備で、2人同時相手だと攻撃がきついため、片方が先行してきた場合、速攻で倒すか安全地帯に後退しながら先に来た方を削っていくという戦い方をするのが良いだろう。
二刀槍を倒すとドランの双槍をドロップする。

大主教マクダネル

篝火「貯水槽」の近くにいる巨体の主教の遺体。
話しかけると誓約「神喰らいの守り手」を取得できる。

ロンドールの老婆、アストラのアンリ

ロンドールのユリア、アストラのアンリのイベントを進めていると発生。
屋根の上の銀騎士エリアから建物に入り、右側に行くとロンドールの老婆がおり、契りの剣がもらえる。
その奥に行くと、アストラのアンリが寝かされており…。

ロンドールのユリア

上記イベントが終わった後に、ロンドールのユリアに話しかけると、ユリアの目的を聞くことができる。

騎士団総長ヨルシカ

篝火「アノール・ロンド」からリフトの階段を降りると、少し離れた場所に塔があるのが見える。
その塔までの道は何も見えないが、通れるようになっており、歩いて塔まで行くことができる。
この塔には篝火「虜囚の塔」がある他、近くに騎士団総長ヨルシカがおり、話しかけて暗月の誓約礼を選択すると誓約「暗月の剣」が入手できる。

ちなみに塔の下に降りていくと。冷たい谷のイルシールの篝火「ヨルシカ教会」に繋がっている。

薄暮の国のシーリス、聖騎士フォドリック

神喰らいのエルドリッチ撃破後、祭祀場の侍女が花付き緑花草を10ソウルで販売している。
そのテキストに書かれた通りに不死街のボス前まで行くと、白サインがあり、薄暮の国のシーリスの世界に白霊として召喚される。

ここでは薄暮の国のシーリスと協力し、聖騎士フォドリックを倒すことになる。
フォドリックは強敵だが、シーリスの動きに合わせてツンツン攻撃していけばそれほど苦戦しないはず。

フォドリック撃破後、火継ぎの祭祀場に戻るとシーリスがおり、「騎士の誓いを許す」を選択すると以降いくつかのボス戦でシーリスを白霊として召喚できるようになる。
また、戦闘後に不死街の篝火「亡者の穴倉」にて「黄昏シリーズ(兜、鎧、手甲、足甲)」、火継ぎの祭祀場から灰の墓所に向かう左の脇道で「黄昏の盾」が拾えるようになる。

神喰らいのエルドリッチ攻略

薪の王の1人である「神喰らいのエルドリッチ」は多彩な魔術属性の攻撃をしてくるボス。

特に厄介な攻撃は実体化した矢の雨を大量に降らせる攻撃で、プレイヤーを追尾してくる上、後半戦では追尾して降る時間もかなり長くなる。
他にも攻撃力の高いソウルの槍のような魔術など、遠距離で戦うと様々なきつい遠距離攻撃を放ってくるため、基本的にべったりくっついて戦いたい。
手に持った槍(鎌)の攻撃は、最初は見切りにくいが、雑に前方回避すれば避けられたりする。
回避したらがら空きの尻尾を攻撃しよう。

ただし、エルドリッチはある程度のダメージを受けると周囲にダメージを与える闇の渦を発生させてワープする。
闇の渦のダメージを食らわないように、エルドリッチの様子をよく見て攻撃は欲張らないようにしよう。
また、遠くでウロウロしているとソウルの槍や矢の雨といった手痛い攻撃を受けてしまうため、ワープ先にいかに早くたどり着くかも重要になるため、ワープしたら出現場所に早くたどり着けるようにダッシュの準備をしておこう。

矢の雨は近くにいても撃ってくることがあるが、エルドリッチの周りを回るように回避すると被害は少なめで済むことが多い(運次第なところもある…)。
とにかくエルドリッチから離れないように意識して立ち回ろう。

薪の王を3体(深淵の監視者、巨人ヨーム、神喰らいのエルドリッチ)を倒すと、イベントムービーが挿入され、自動的にロスリックの高壁にいる祭儀長エンマのもとにワープする。

次回は祭祀長エンマと話すことで、突然登場するボス「冷たい谷の踊り子」戦~ロスリック城までを攻略していく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました