【ダークソウル3】ロスリック城攻略!取得できるアイテムやNPCイベント

Dark Souls 3

ダークソウル3攻略記事第11回。

前回の記事はこちら↓

今回は3人の薪の王を倒した後に強制ワープさせられる先「ロスリック城」を攻略していく。

スポンサーリンク

ロスリック城

3人目の薪の王(神喰らいのエルドリッチ or 巨人ヨーム)を倒すと、祭祀長エンマのもとに強制的にワープするイベントが発生。
話しかけると「誓いの水盆」を入手し、そのまま奥に進もうとすると、「冷たい谷の踊り子」戦が始まってしまう。

ボスを倒し大量のソウルを持っているはずなので、エンマに話しかける前に、まずは一旦火継ぎの祭祀場に戻ってボス戦の準備をするといいだろう。
エンマがいるのは、ロスリックの高壁であり、篝火「冷たい谷のボルト」から簡単に戻ることができる。

「冷たい谷の踊り子」を撃破後、奥の銅像前で「水盆を置く」を選択すると、奥へ進むハシゴが出現する。
ハシゴを上ってすぐに左・中央・右の道があるが、このうち左は「妖王の庭」という別エリアに続く道で、右は帰りのショートカット。
ロスリック城のボスへ向かうには中央を進もう。

中央ルートにはロスリック騎士とロスリック司祭がセットで配置されており、ロスリック司祭は騎士を奇跡でサポートするという戦術を取ってくる。
サポートを受けたロスリック騎士を倒すのは大変だが、ロスリック司祭は柔いので、できれば先に遠距離攻撃などで始末してロスリック騎士を倒していきたい。

数体のロスリック騎士+司祭を倒した先にすぐに次の篝火「ロスリック城」がある。

篝火「ロスリック城」からは、ロスリック兵士たちが非常にいやらしい配置で隠れている。
1匹ずつは弱いものの、不意打ちで大ダメージを食らう可能性もあるので慎重に進もう。
途中にある建物の中には強力な羽の騎士も隠れており、部屋に入ると頭上から落ちてくるが、その前にハシゴに上ってしまうことで遠距離攻撃で一方的に攻撃できる。

道なりに階段を上っていくと、2つ目の篝火「竜の練兵場」にたどり着く。

篝火「竜の練兵場」から階段を上った先の建物に近づくと、白い竜が飛んできて、元からいた緑の竜と2匹で道にブレスを吐き続けるようになる。
この2匹の竜はこれまでの竜同様、炎が当たらない位置から遠距離攻撃で倒すことが可能(遠距離攻撃手段がないなどの場合は橋から左側に飛び降りると先へ進める)。

2匹の竜を倒したら、竜がいた2つの建物を探索しよう。

右側の建物には、ロスリック兵士やロスリック刺客が多数配置されており、建物の上から火炎壺で爆発樽を引火させて大爆発させようとしてくる。
見えにくいが入ってすぐの右手にハシゴがあるため、ここから2階に上ると対処がしやすくなる。
ただし、ハシゴの上には竜に取り憑いた人の膿がおり、広範囲に遠距離攻撃をしてくるので素早く安全地帯に退避して、遠距離攻撃で倒してしまいたい。

左側の建物にはロスリック兵士に混じって、地下に冷たい谷の外征騎士(倒すとイルシールの刺剣をドロップ)がいたり、外堀に人の膿が2匹いるなど強敵が多い。
自信がないのならこちらも遠距離攻撃を活用して進んだ方が安全に対処できる。

先に進むルートは、右側の建物の3階左側にある部屋に進み、レバーを引いて城の門を開門(ショートカット)、段差を飛び降りて向かいにある階段を上り外に出ると、ボス部屋が現れる。

外に出て左手には篝火「冷たい谷の踊り子」の隣の部屋に繋がるショートカットリフトもあるため、ボス戦前にこちらも起動しておくといいだろう。

取得できる重要アイテム

誓いの水盆祭祀長エンマに話しかけるともらえる
祈祷シリーズ
(フード、ローブ、スカート)
篝火「ロスリック城」の隣にある部屋の宝箱
羽の騎士シリーズ
(兜、鎧、手甲、足甲)
篝火「ロスリック城」から屋外へ出て、右側にある建物の
ハシゴを上り、羽の騎士が隠れている場所の奥にある
幻の壁を抜けた先
聖花の盾↑と同じ幻の壁の先
グレートランス篝火「竜の練兵場」から階段を上った先にいるロスリック騎士
(槍)が跪いている遺体
熟練の貴石緑の竜の頭の辺りにある宝
租製の貴石白の竜がいる建物に入って左側
整樹紋章の盾白の竜がいる建物の地下(外征騎士がいる場所)の宝箱
不死の遺骨篝火「竜の練兵場」から階段を上り、橋から飛び降りた場所
スナイパークロス
スナイパーボルト×11
篝火「竜の練兵場」から階段を上り、橋から飛び降りて
左に進み、羽の騎士がいる広場を抜けて、不死狩りの
護符を投げてくるロスリック兵士がいる場所
太陽のメダル緑の竜がいる建物の3階部分から左の部屋に入り、飛び降りて
反対側にある階段から外に出たところにあるショートカット
リフトの近く
闇の貴石ショートカットリフトを降りて左側にある
崩れた足場を降りた場所
(白竜に取り憑いた人の膿がいる場所)
太陽の直剣↑から建物内に入ったところにある宝箱
ロスリックの点字聖書↑と同じ場所にある遺体
騎士の指輪ショートカットリフトを降りて左側の奥にあるハシゴを上り、
部屋のハシゴを降りた場所にある宝
赤い涙石の指輪ショットカットリフトを降りて右側にある建物に入り、
テラスの右奥
クァトの鈴↑のテラスにある壊れた場所から下に飛び降り、もう1段下の
屋根に飛び降りた場所

NPCイベント

祭祀長エンマ

3人目の薪の王を倒すと強制ワープさせ、プレイヤーを転移させ、誓いの水盆を託して死んでいく。
…なんで死んだん?

不死街のグレイラット

ロスリック城に入った後、火継ぎの祭祀場で話しかけると、再び盗みに行かせるか選択肢が出る。
盗みに行かせるを選ぶと、グレイラットが再び祭祀場から姿を消す…。

不屈のパッチ

不死街のグレイラットが火継ぎの祭祀場からいなくなった後、火継ぎの祭祀場にいる不屈のパッチに話しかけるとグレイラットの行き先を尋ねられる。
教えるを選ぶと不屈のパッチも祭祀場から姿を消す。

薄暮の国のシーリス

これまでのイベントを進めた上で残り火を使った状態だと、ボス前で薄暮の国のシーリスの白サインがある。
ただし、ボスのラッシュ攻撃を食らうと一瞬で溶けるほどには弱い。

カリムのイーゴン、カリムのイリーナ

カリムのイリーナに全ての点字聖書を渡し、全ての奇跡・闇術を購入すると、火継ぎの祭祀場から姿を消す。
いなくなってから篝火「灰の審判者、グンダ」の近くの大扉付近を通ると、カリムのイーゴンが敵対して襲ってくる。
倒すと「モーンの大槌」「呻きの盾」を取得。

近くにいるイリーナに話しかけると再び火継ぎの祭祀場に戻るが、それ以降は奇跡・闇術の販売はしなくなり、完全に壊れてしまう。
(点字聖書を全て渡す前にロンドールの点字聖書or深みの点字聖書を渡し、闇術を全て購入するとイベントが発生してしまうため注意)

このイベント前に残り火状態でボス前に到達すると、カリムのイーゴンの白サインがある(私は先に上記イベントを見てしまったため白霊は呼べず)。

冷たい谷の踊り子攻略

何も知らないまま進めてしまうと、前のボス(神喰らいのエルドリッチ or 巨人ヨーム)との連戦になってしまうボス。
無駄にソウルを失わないよう、一旦火継ぎの祭祀場に戻ってソウルを使い切ってから挑みたい。

冷たい谷の踊り子は独特のタメのある剣技でプレイヤーの回避タイミングを惑わせてくるボスだ。
また、神喰らいのエルドリッチと同じく、動きがふにゃふにゃしていて、距離感も掴みづらい。
初見で踊り子の攻撃を見切るのはかなり難しいため、何度かチャレンジして踊り子の攻撃タイミングの癖を見極めよう。

基本的には相手の背後に回り込むように右回りに動きつつ、相手の左足や尻を狙うように攻撃していくと相手のガード不能な掴み攻撃や剣の大振り攻撃を回避しつつ攻撃できる。
踊り子は背後への攻撃もあるので、咄嗟の攻撃に備えて常にガードできる準備はしておこう(掴み以外は全てガード可能)。

HP50%以下になると、右手にもう1本剣を持ち、攻撃パターンが変化。
二刀を使った範囲の広い回転攻撃を連続で繰り出す攻撃を頻繁に使用するようになる。
この攻撃は大盾でも装備していない限り、ガードは途中でスタミナを削り切られて致命的なダメージを受けてしまう。
攻撃を食らわない位置まで後退するか、密着している場合は前方に回避して回転攻撃を抜けるかしよう。
踊り子の後方に上手く回り込むことができれば、攻撃チャンスに繋がる。
ただ、攻撃パターンが豊富なので、後方にいても常にガードは意識しておきたい。

竜狩りの鎧攻略

巨大な斧槍と強固な大盾を装備したガッツリ脳筋系ボス。
ボスの攻撃で橋の柵が壊れてしまうため、落下死にも注意して戦う必要がある。

竜狩りの鎧の武器は雷属性で、雷カット率の高い装備品がオススメ。
大振りの攻撃を前回避で避けながら、敵の背後を狙うように立ち回り、空振りの隙に攻撃を当てていくのは他のボスと同じだ。

ただ、距離が近いと出が速く回避しにくい盾バッシュからの連撃など厄介な攻撃も織り交ぜてくるため、むしろ敵とつかず離れずの中距離をキープしていた方が敵の大振り攻撃を誘いやすい。
中距離で敵の様子を伺い、敵が大振りな攻撃を仕掛けてきたら、後ろに回り込むように回避、1~2発殴って離れる、を繰り返すといいだろう。
攻撃を欲張ると、振り向き攻撃などの餌食になるので注意。

HPが70%以下になると、一度膝をついて隙を見せ、その後地面に斧槍を突き刺して範囲攻撃を行う。
その後は空に浮かんでいる巡礼の蝶がたびたび広範囲に弾をばら撒く遠距離攻撃を仕掛けてくるようになる。
竜狩りの鎧と中距離を保って戦っていれば、巡礼の蝶の攻撃も横目で確認しやすいので、前半戦と同じ距離感をキープして戦いたい。
弾が飛んで来たら、なるべく竜狩りの鎧と距離を取れるよう、後方回避で避けると良いだろう。

巡礼の蝶の攻撃を気にするほどの余裕も持てない場合には、白霊を呼ぶと多少は楽になる。
瞬間的に溶けることもあるが、NPCが連続で攻撃されている時にダメージ覚悟で積極的に後ろから攻撃すればターゲットを取ることができ、回復時間を稼ぐことができる。
後は2人で竜狩りの鎧を挟むように立ち回ると、様々な攻撃に対応しやすくなるだろう。
斧槍を持ち上げて叩きつける落雷攻撃は、真後ろにいないと攻撃を食らってしまう点には注意だ。

次回は「ロスリック城」から行くことができるエリアの1つ「妖王の庭」、そしてそこから続く「無縁墓地」を攻略していく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました