【ダークソウル3】大書庫~最初の火の炉攻略!取得できるアイテムやNPCイベント

Dark Souls 3

ダークソウル3攻略記事第13回。

前回の記事はこちら↓

今回は「ロスリック城」の先のエリア「大書庫」と本編最終ステージである「最初の火の炉」を攻略する。

スポンサーリンク

大書庫

本編の実質的な最終ステージ。
「ロスリック城」で竜狩りの鎧を撃破後、先の階段を上ると篝火「大書庫」があり、奥の巨大な建物が大書庫だ。
内部は非常に複雑な構造をしており、ショートカットや隠されたアイテムを取るための仕掛けが多数設置されている。

大書庫に入ったら前方に結晶の古老が現れ、各種魔術で攻撃してくる。
ある程度ダメージを与えるとワープし、上階へ逃げてしまうが、探索をじっくり行うためにもまずは追いかけて最優先で倒してしまおう(結晶の古老は一度倒すと復活しない)。

結晶の古老が逃げたら、左の階段を進み奥の段差を降りて、大書庫の賢者×4を倒す。
近くにあるプールでは頭にロウを塗ることができ、これを行っておくことで、3分間書庫から伸びる手による呪死攻撃を無効化することができる。
ここから先書庫から伸びる手が多いので、進む前に必ず塗っておこう。

次にロウのプールの右手にある暗い部屋に進み、右手奥の階段から2階に上がる。
部屋から出た正面には蹴落とせるハシゴがあり、1階からのショートカットになっているので、開通しておこう。

2階から左側の3階へ上がる階段には奴隷が2体、離れた場所から魔法を撃ってくる大書庫の賢者2体と結晶の古老がおり、非常に危険だが、奴隷、大書庫の賢者、結晶の古老の順に確実に1体ずつ仕留めておこう。

結晶の古老はある程度攻撃すると、ここから更に向かいの足場に逃げていく。

結晶の古老を追って、奴隷×2、大書庫の賢者がいる小階段方面に進んでいく。
奥にはもう1体大書庫の賢者が潜んでいるが、ロウの効果が切れてしまっている場合には、相手せずにそのまま突っ切り、奥にあるハシゴを降りるか横の崩れた足場から飛び降りてしまおう。

降りた先に結晶の古老がおり、ここでようやく倒すことができる。
(ちなみに魔術師ビルトであればわざわざ鬼ごっこしなくても、最初の段階で「致死の白霧」や「猛毒の霧」などのスリップダメージ系で体力を減らしていけばその場で倒すことができる。)
結晶の古老を倒した場所から先へ進むと、右手にリフトがあり、大書庫の入り口付近へのショートカットが開通する。

ショートカットリフトから階段を上って外に出ると、屋根の上に出る。
屋根の上には「罪の都」でも出現したガーゴイルが配置されている。
足場が悪く、攻撃や回避などで落下には十分注意したい。

屋根に出てから左に道なりに進み、左折して1体目の槍のガーゴイルが襲ってくる場所からは、2つの進み方がある。

一つは屋根の右端からベランダに入るルート。
ここを通るとわずかにショートカットになる。
もう一つは左に進み、屋根の上を通っていくルート。
こちらは2体ガーゴイルが出てくるなど難関なルートになっており、道中にお宝等もないため、基本的に前述のルートを通った方が良い。

屋根から入った部屋の中ほど(椅子に座った遺体がある近く)には蹴落とせるショートカットハシゴがあり、4階広間(大書庫に入って右のショートカットリフトから階段を上ったところ)に繋がっている。

部屋から再び外に出ると、3人の敵対NPCが襲ってくる。
1人が気づくと他の2人も追っかけてくるが、距離を離してできるだけ1人ずつ処理していきたい。

3人組がいる奥の建物には、篝火「大書庫」横に出られるショートカットリフトがあるので、開通しておこう。
ショートカットリフト部屋から先は左と正面にルートが分かれている。

左は大書庫の天井裏に向かうルートで、金の鎧を着た羽の騎士×3が待ち構えている。
3体を倒すと初回に限り、「楔石の原盤」を落とすので、できれば1回は倒しておきたい。
付近には「エストのかけら」などの貴重なアイテムも落ちている。

正面ルートはボスに向かうルートで、まっすぐの1本道の大階段となっている。
途中にある板の裏側には多くのロスリック兵士が隠れており、進むと階段の上からロスリック騎士も降りてくる。
混戦にならないように、時間はかかるが1体ずつ倒していこう。

階段の頂上の右側には「ロスリック城」のボス前に繋がるショートカットリフトがある。
ボスに再挑戦する際には最も近い場所なので、ボスに挑む前に開通しておこう。

取得できる重要アイテム

大書庫の鍵
ゴットヒルトの双剣
篝火「大書庫」近く
結晶の聖鈴1つ目のロウプールがある広場の後方にある本棚の間の通路を進み、
奥の部屋にある宝
魔女の黒髪ロウプールの右側にある真っ暗な部屋にあるレバーを操作すると
出てくる隠し部屋の中
内なる大力↑と同じ場所
喪失石大書庫に入って右のショートカットリフトで3階に上がり、
通路をまっすぐ進んでハシゴを上り、通路を右奥に進んだところ
アヴェリン真っ暗な部屋から2階に進み、左の階段を上って3階に行く。
通路左端の大書庫の賢者がいる場所から1段降り、
そこからダッシュジャンプで降りたところ
楔石の原盤2階中央の本棚に挟まれたレバーを動かした後、1階のロウプール広場の
後方に出来た通路の先。
ソウルの奔流大書庫に入って右のショートカットリフトから3階に上がり、
通路をまっすぐ進んでハシゴを上る。
上ったら左に進み、通路が広くなったところにある幻の壁を開け、
その部屋の奥にある通路
賢者の指輪大書庫に入って右のショートカットリフトから3階に上がり、
通路をまっすぐ進むと、左手にレバーがある。
レバーを動かすと横の本棚が開き、その間にある遺体。
人咬みの指輪 大書庫に入って右のショートカットリフトから3階に上がり、
階段を上って大書庫の賢者たちがいる部屋を抜け、
右奥の本棚の間にある宝
亡者の貴石屋根に出て左に進み、途中の広場(1匹目のガーゴイルが出る場所)
から下の足場に降り、右に進んだところ。
グレイラットの遺灰↑と同じ場所から飛び降りたら左に進み、ベランダにダッシュジャンプ
で飛び降りたところ
(要:グレイラットをロスリック城に盗みに行かせている必要あり)
不死の遺骨屋根から出て左に進み、ガーゴイル(槍)がいる場所の右端から
ベランダに入り、部屋の椅子に座っている遺体
エストのかけら金の羽の騎士が守っている丸い建物の外周奥
狩人の指輪金の羽の騎士が守っている建物のハシゴを上ったところにある遺体
天使の光柱金の羽の騎士が守っている建物から飛び降りて屋根裏部屋に行き、
カゴの中にある
祝福の貴石↑から1段飛び降りた梁の上にある宝
女神の祝福↑からハシゴを降りたところにある宝箱の中
楔石の原盤ボス前のショートカットリフトを開通後、ロスリック城側で一旦起動させて
すぐに飛び降り、下から上がってきたリフトに乗って降りた先の宝

NPCイベント

ヴィンハイムのオーベック

「大書庫」の結晶の古老が落とす「結晶のスクロール」の他、これまでの全てのスクロールを渡し、全ての魔術を購入すると、オーベックは祭祀場から姿を消す。
すると残り火状態で、ボス前の階段右上の高台にオーベックの白サインが現れ、白霊として呼べるようになる。

双王子撃破後、大書庫に入って右のショートカットリフトから3階に上がり、階段を上ったところに「オーベックの遺灰」が配置される。
オーベックの遺灰はロンドールのユリアに渡すことで、「モーリオンブレード」という武器がもらえる(祭祀場の侍女にも渡せるが購入済みの魔術が並ぶだけ)。

薄暮の国のシーリス

これまでのイベントをこなし、残り火状態だとボス部屋の扉を開いたところに白霊サインが現れ、白霊召喚ができる。

双王子撃破後、火継ぎの祭祀場~灰の墓所に行く途中の左の崖にて「薄暮のタリスマン」が配置される。
また、祭祀場の侍女が「薄暮シリーズ」を販売するようになる。

獅子騎士アルバート、黒い手のカムイ、結晶の娘、クリエムヒルト

屋根の上から大書庫に入り、再び外に出たところで待ち構えている3人組。
大斧装備で一撃が重いアルバート、二刀流ですばしっこいカムイ、そして魔術で遠くから攻撃してくるクリエムヒルトの3人パーティーで襲ってくるため、1vs3では非常に分が悪い。

遠距離攻撃などで足の速いカムイをおびき出して倒し、次に近距離しか攻撃手段を持たないアルバートを倒す…という風に1人ずつおびき寄せて確実に倒していきたい。

倒すとそれぞれ「金翼紋章の盾」「鬼切と姥断」「古老の結晶杖」を落とす。

薬指のレオナール、生まれ変わりの母ロザリア

(※薄暮のシーリスのイベントが全て終わってから進めるのを推奨)

薬指のレオナールの指示に従い、「ロスリックの高壁」で赤い瞳のオーブを入手後、「深みの聖堂」の篝火「ロザリアの寝室」にいる生まれ変わりの母ロザリアに「青ざめた舌」を捧げる。
その後、「ロザリアの寝室」に移動したレオナールに話しかけてロードを挟むと、ロザリアが死亡しており、ロザリアの遺体の近くにて黒い瞳のオーブを入手する。

黒い瞳のオーブを持って「アノールロンド」の篝火「神喰らいのエルドリッチ」に行き、横のリフトで上階の玉座に行くと「黒い瞳のオーブが震えている」というメッセージが出る。
ここで黒い瞳のオーブを使用すると、薬指のレオナールの世界に黒霊として侵入する。

レオナールを撃破すると、「欠け月の曲剣」「銀仮面」「ロザリアのソウル」を入手できる。
ロザリアのソウルはソウル錬成で、奇跡「太陽の光の恵み」に交換可能。

雑魚敵攻略

大書庫の賢者

動きは遅いが魔術で遠くから攻撃してくるため、奴隷などとセットで登場すると厄介な敵。
魔術の他、稀にロウをぶっかける攻撃を行い、これに当たると一定時間ダッシュやローリングができない状態になってしまう。

見かけたらなるべく最優先で倒しておきたい。

双王子攻略

最後の薪の王である「ロスリック王子」と、ロスリック王子を護衛する「ローリアン王子」の2人組ボス。

1戦目はローリアン王子が単体と戦う。
ローリアン王子の攻撃手段は炎を纏った大剣による攻撃のみだが、リーチが非常に長く、光波を飛ばす攻撃も持っている。
そして何より厄介なのがワープして、出現と同時に攻撃をしかけてくることだ。

出現とほぼ同時に攻撃をしかけてくるため、どのような攻撃をしてきたかを瞬時に判断し、ガードor回避しなければならない。
慣れないうちはワープ→攻撃はガードするので精一杯になるだろう。
ただ、これまで登場したボスに比べて攻撃が直線的で、ほとんどの攻撃にタメがないので慣れると、縄跳びのように全攻撃を回避するのも簡単になる。
ガードよりも、回避を使った方が攻撃チャンスも生まれやすいため、何戦か攻撃を回避する練習をしてみよう。

回避が安定するようになれば、ワープ→攻撃を回避し、1~2発殴るのループで倒せるはずだ。
白霊がいると逆に誰をターゲットにしているのか分かりづらくなるため、攻撃が回避しにくかったりする。

2戦目はローリアン王子が復活し、背中にロスリック王子をおんぶした状態での戦いとなる。
ローリアン王子の攻撃は1戦目と同じだが、ロスリック王子が背中から魔術(結晶槍のような高威力魔術や追尾するソウルの塊のような追尾魔術)を使ってくるため、離れて戦うと一方的にやられてしまう。近づいた状態であれば、ロスリック王子はほとんど魔術を使わず、おんぶされているだけになるので、なるべく近くにいる状態を維持したい。

また、ロスリック王子は背中に乗っているため、後ろから攻撃しないとロスリック王子に攻撃が入らないようになっている。
ローリアン王子の攻撃を左右に回避してできるだけ、背中に攻撃が当たるように攻撃したい。

ローリアン王子は体力を0にしても、ロスリック王子に何度でも復活させられてしまう。
ただ、回復する際に多少隙が生まれるので、その時にロスリック王子を集中して攻撃するというのもアリ。
通常の戦闘で背中を狙いにくい場合には、ローリアン王子を集中的に攻撃し、死亡時の隙をついてロスリック王子を攻撃しよう。
通常時に全く攻撃を入れられずとも、ローリアン王子が3~4回復活する頃には倒せるはずだ。

最初の火の炉

それぞれの王の玉座に王の薪を設置し、螺旋剣の前で跪くと、薪の王たちから残り火を受け継ぐ儀式が行われる。
すると、最初の火の炉に自動的に飛ばされる。

最初の火の炉についたら、外にある篝火を調べ、はじまりの火に向かう。
そこからは篝火があるのみで、敵もおらず、ボスまで一本道。
暗い穴を8つ所持している時のみ、道中に白サインが現れる。

NPCイベント

ロンドールのユリア、ロンドールの白い影

暗い穴を8つ所持し、残り火状態だと道中に2人の白霊サインが現れ、王たちの化身戦を手伝ってもらえる。

またユリアが生存状態で王たちの化身を倒すと、火継ぎの祭祀場から姿を消し、ユリアがいた場所に「闇朧」と「ユリアシリーズ」を入手可能。

火防女

ボス撃破前に火防女に「火防女の瞳」を渡しておくと、ボス撃破後に火防女の白サインが出現する。
火防女を呼び出すことでエンディングが変化する。
(…が私は今回火防女を召喚しないエンドにしたので、画像なし。)

王たちの化身攻略

本編のラスボス。
双王子と同じく、2連戦となる。

1戦目は直剣、槍+奇跡、曲剣+呪術、杖+魔術の4つのモードを切り替えて戦う。
それぞれのモードで動きが全く異なるため、他のボス以上にパターンを覚えづらい。

直剣モード
ボス戦に突入した最初の状態で、直剣を豪快に振り回す。
動きは直線的だが、ローリアン王子と違い攻撃前に独特のタメがあるため、慣れるまで回避しづらい。
そして慣れたころに別のモードに変化してしまう…。

槍+奇跡モード
直剣モード時よりも長い槍で突き攻撃を主体にした攻撃と、奇跡による回復+神の怒りを使用する。
稀に使用する回転攻撃が特に厄介で範囲が広くて回避しにくい上、ダメージもでかい。
前方向に回避すると比較的避けやすい。

曲剣+呪術モード
個人的には一番やりにくいモード。
通常攻撃の振りが速く見切りにくい上、槍と同じような回避しにくい回転攻撃を連続で繰り出してくる。
さらにこちらの攻撃はバク転で回避されてしまう。
呪術は武器での攻撃に比べればそれほど脅威ではないが、「内なる大力」での自己強化でダメージが上がるのは注意。

杖+魔術モード
個人的には一番楽なモード。
魔術での攻撃が主体となるため、基本的に近づいて攻撃すると危険は少ない。
食らうと高威力のソウルの奔流も後ろから殴り放題できる。
広範囲を薙ぎ払うソウルの大剣だけは気を付けたい。

1戦目で体力を0にすると、剣を地面に突き刺して大爆発を起こし、HP全快で2戦目が始まる。

2戦目は武器が大剣+奇跡に固定するが、危険な攻撃が多くなり、攻撃によっては連続チェインで1発死の可能性もある。

特に気をつけたいのが、剣を伸ばして右肩に構える動作。
この攻撃は5連撃となっており、1発でも食らって空中に打ち上げられると連続でダメージを食らって即死してしまう可能性が高い。
この動きを見たら何が何でも距離を取って回避に専念しよう。

左手での掴み攻撃はガード不能で、攻撃を受けると敵をパワーアップさせてしまう厄介な技だが、回避しやすく攻撃にもつなげやすいチャンス攻撃でもある。
掴み攻撃は割と頻繁に使用してくるため、確実に回避+攻撃を入れられるようになれば王たちの化身討伐に一気に近づくはずだ。

王たちの化身を倒し、篝火に触れるとエンディングへ。
私の今回のエンディングは暗い穴8つ集めた状態で、火防女を召喚しなかったため、火の簒奪者エンドだった。

これにてダークソウル3本編は終了したが、まだもうちょっとだけ続くダークソウル攻略。
次回はDLC追加エリアの1つ「アリアンデル絵画世界」を攻略していく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました