【ダークソウル3】輪の都攻略!取得できるアイテムやNPCイベント

Dark Souls 3

ダークソウル3攻略記事第16回。

前回の記事はこちら↓

今回はDLCエリアの「吹き溜まり」から行ける「輪の都」を攻略していく。

スポンサーリンク

輪の都

「吹き溜まり」のボス「デーモンの王子」を撃破後、先に進んだ場所にて、勅使の小環旗を掲げることで、「輪の都」に来ることができる。
他のDLCエリア同様に非常に広く、おまけにボスが3体も用意されているため、初見では時間がかかること間違いなし。
手ごわい雑魚敵も多いが、「楔石の塊」をボロボロ落とすので、しっかり武器強化して挑もう。

輪の都では特に難しい難所が4つある。
今回はその難所を中心に解説していきたいと思う。

巨人が召喚する幻影弓兵エリア

最初の難所は輪の都に入ってすぐにある篝火「王廟の見張り」を通り過ぎ、階段を降りたところ。
幻影の弓兵が道びっしりに召喚され、プレイヤーめがけて一斉に弓を射ってくる。
あまりにプレイヤーを狙う矢が多いため、ガードなどで突破するのは不可能で、一発でも食らうと仰け反っている間に死んでしまうことも多い。

この攻撃は、道の右にある墓石に隠れることで、やり過ごすことができる。
幻影は出てから3連射すると一旦消えるので、攻撃が止んだタイミングを見計らい、もう1つ前にある墓石と墓石の間に進む。
同じ要領でもう1つ前の墓石の窪みに進む。
しかし、この近くには1体スケルトンがおり、右側から襲ってくるため、隠れていても油断しないように。

スケルトンを倒したら、次は攻撃が止んだタイミングを見て、道の右側にダッシュジャンプしよう。
右下には別の道があり、そちらから安全に通行できるようになっている。

道を進んでハシゴを上ると、再び弓兵が召喚されるので、近くの墓石で攻撃をやり過ごし、近くのスケルトン2体を倒し、その後階段を上って奥の下り階段まで走り抜けよう。

下り階段の弓兵の攻撃が届かない位置に待機していると、今度は弓兵の代わりに巨人は大槌兵をプレイヤーの近くに召喚してくる。
攻撃をかわしながら、巨人に近づき攻撃を加えていこう。
巨人を倒すと「女神の祝福」を取得できる(初回のみ)他、道の途中に落ちている宝も安全に拾うことができる。
巨人は一度倒しても、篝火で復活するため、宝は1回で全て回収しておきたい。

塔~大階段エリア

上記の巨人を倒し、道なりに進んでいくと篝火「輪の内壁」がある。
ここから更に道なりに進んでいくと、輪の都の聖職者が出てくる塔に差し掛かる。

この塔~大階段を降りるまでが第2の難関ポイント。
このエリアはシンプルに敵が強い。
「輪の内壁」から大階段を超えるまでの長い道中、篝火もなくエスト不足に陥りやすい。

強敵である輪の騎士やハーラルドの戦士は、遠距離攻撃や落下攻撃などできるだけ攻撃を受けない方法で倒すことを考えたい。
特にハーラルドの戦士は落下攻撃に限らず、楽に倒せる方法は色々ある。
道中が長いので、死ぬと心が折れそうになるが、「楔石の塊」やソウルは大量に集まるので、レベル上げや武器強化をやっていると思って気楽に臨もう。

大沼エリア

大階段を降りると、真っ黒な沼が広がるエリアに辿り着く。
沼に入って右の壁沿いに進み、建物の中に入ると待望の篝火「輪の市街」があるので、まずはそこに向かおう。

大沼エリアは白面の虫という魔術を使う虫が沢山いる他、中央には最初のエリアにもいた幻影を召喚する巨人、右奥の建物には輪の騎士、そして左奥には「ロリスック城」のボスとして登場した竜狩りの鎧までもが通常の敵として出てくる(竜狩りの鎧は一度倒すと復活しない)。

白面の虫は表に出てきている以外にも沼地の中に埋まっているものもおり、不用意に歩いていると突然の襲撃を受けることも。
埋まっている場合には沼に白い突起物が出ているので、よく地面を観察しよう。

竜狩りの鎧は、登場から雷を纏った全力状態で出現する。
全力で戦闘したい場合には、周りの敵を事前に片づけておいた方がいいだろう。
一応崖下への落下死もあるので、面倒ならばそれを狙ってみるのもいいかもしれない。
(竜狩りの鎧は倒すと熔鉄の竜狩りシリーズを落とす。)

右奥の輪の騎士がいる建物を経由して高台に上ると、篝火「輪の市街」へのショートカット部屋が開通する。

また、ショートカットで篝火に繋がる部屋には「人間性を見せよ」という暗号が書かれている。
人間性とはダークソウル1で登場したアイテム(敵)のことで、沼で魔術の「擬態」かアイテム「白木の枝」を使うと化けることができる(上記画像の状態)。
この状態でメッセージが書かれた場所の前に立つとハシゴが現れ、記憶を亡くしたラップのイベントで必要な「解呪の碑」へのルートが開かれる。

ミディールのブレスエリア~2つのボスエリアまで

篝火「輪の市街」から山道の方角に進むと、闇喰らいのミディールが現れ、山道に炎ブレスを吐いて回る。
ミディールが現れたらダッシュで洞窟の横穴に逃げ込もう。
(多少のブレスは食らうことになるので、炎耐性を上げるか、竜紋章の盾など炎カット率の高い盾を装備しておくと安心。)

ミディールは何度も道を往復してブレスを吐いていくが、ブレスとブレスの間を縫って、山道の先にあるもう1か所の横穴を目指す。
無事に2か所目の横穴に着いたら、ここからは洞窟内を通って先に進むことになる。

洞窟に入って上を見ると、結晶トカゲがいてつい倒したくなるが、これは罠。
入ったら階段の一番下から下の足場に飛び降りていくルートが正解のルートになっている。
道なりに進むと、洞窟の終わりに篝火「共同墓地」がある。

洞窟を出ると再びミディールが再出現し、今度は道を塞ぐようにブレス攻撃を仕掛けてくる。
1発目のブレスは道の窪みでやり過ごし、ブレスの炎が消えたら前にダッシュ。
ミディールの左にある岩に隠れて次のブレスをやり過ごそう。

ここからは、この岩の影とミディールの足元を行き来しながらミディールを撃破する。
ミディールは足元にいる時のみ真下ブレス、岩の影に隠れている時のみ岩陰を狙うブレスを行うので、ミディールの足元で攻撃し、真下ブレスの動作が来たら岩陰に隠れるを交互に行うことでブレスを食らわずに攻撃を続けることができる。

ミディールを倒したら先の建物の2階に篝火「輪の内壁」へのショートカットリフトがあり、ショートカットリフトの途中にある足場に飛び降りて左に進み、剣のない像を攻撃すると道が出現。
ハシゴを降り、穴に落ちるとボス「闇喰らいのミディール」が待ち構えている。

一方、ミディールを倒した先の建物の2階から外に出て、前方の大きな建物に入ると、2体目のボス「教会の槍、ハーフライト」が待ち構えている。

取得できる重要アイテム

虚ろシリーズ
(兜・鎧・手甲・足甲)
篝火「王廟の見張り」から階段を降り、右後ろに戻った
ところ
秘めた祝福篝火「王廟の見張り」から真っすぐ進み、巨人がいる
高台の下にある小部屋の中
亡者の貴石篝火「輪の内壁」から階段を降りて建物を出て、右側の
階段を降りたところ
喪失石塔の最下段(輪の騎士(槍)がいるところ)
黒魔女シリーズ
(帽子・上衣・腕帯・ズボン)
等から大階段に出て左の階段の上にかかる橋を渡り、
左に進んだ突き当たり
(忌み探しが侵入してくるところ)
輪の騎士の槍大階段の一番下の階段の右の通路を進み、輪の騎士が
いる近くにある宝
闇の貴石大階段から大沼に入り、正面に見える宝
説教者の白面大沼に入って右隅の壁沿いを進んだところ
輪の騎士の直剣大沼の巨人がいる辺りから右に進んで高台に上がり、
説教者の前の柱
白木の弓大沼の巨人がいる辺りから左に進んで高台に上った
ところ(輪の都の聖職者が3体いる山の上)
教会守りの薄刃↑からそのままマすぐ進んで山を下り、輪の都の
聖職者×4が囲んでいる建物に入ったところ
説教者の右腕大沼の右奥の輪の騎士がいる建物の手前にある
白面の虫が周りをグルグル回っている残骸
黒魔女のベール大沼の右奥の輪の騎士がいる建物の向こう側
ハベルの指輪+3大沼に入ってすぐ左のハシゴを上り、右に進んで
建物前の崖を降りて行った場所の宝
貪欲な金の蛇の指輪+3 大沼に入ってすぐ左のハシゴを上り、 左に進んで
建物の中の宝(ラップがいる部屋)
竜首の盾「人間性」を見せることで現れるハシゴを上り、
巨人横の階段を降り、右側に飛び降りて
橋と反対側の進んだ場所
竜首の大盾篝火「輪の市街」からショートカットを通って、
ミディールのブレスエリアに入る手前右の
脇道を降りた先
雷の貴石ミディールのブレス地帯から洞窟に入り、結晶トカゲ前
の崩れる床を落ちてすぐの部屋にある宝
愚者の貴石↑から先に進んで、次の部屋の前にある宝
祝福の貴石 洞窟に入り、 階段下の段差を飛び降りて進み、
次の階段の穴を落ちた後に振り返った場所
邪眼の指輪+3↑から階段を上り、2つ目の部屋にある宝箱
(ミミックが擬態)
雷の矢ミディールを谷に突き落とした先にある建物に入り、
階段横の幻の壁を3つ通った先
緑花の指輪+3↑の建物の2階からショートカットリフトを起動し、
途中の足場で飛び降り、右に進み飛び降りた場所の宝
フィリアノールの槍飾り ↑の建物の2階からショートカットリフトを起動し、
途中の足場で飛び降り、 左に進み、幻の壁を越えて
ハシゴの奥
古めかしい平服
紫布の腕帯
↑のハシゴを下った部屋
儀式槍の欠片篝火「輪の内壁」からショートカットリフトに乗り、
建物の外に出て、聖槍の碑の裏側にある宝
ラップシリーズ
(兜・鎧・手甲・足甲)
ラップのイベント終了後、共同墓地のラップが
いた場所に配置される。
シラシリーズ
(頭冠・鎧・グローブ・ズボン)
敵対したシラを倒した後、大階段の上の扉が開かれ、
部屋の中に落ちている

NPCイベント

説教者

3か所にいる白面の虫の恰好をしたNPC。
攻撃してこずに、意味深な言葉を語りかけてくる。

フィリアノールの騎士、シラ

大階段の一番上にある建物の前に立つと、扉の向こう側にいるシラと会話することができ、ミディールを倒してほしいと依頼される。
倒した後に同じ場所で話しかけると「楔石の原盤」を入手。

ボス「闇喰らいのミディール」前にはシラの白サインもある。

一方、「教会の槍、ハーフライト」を倒し、荒廃した輪の都では敵対NPCとして襲ってくる(ボス「奴隷騎士ゲール」戦の霧がある時には戦えないが、ゲールを倒した後でも戦うことは可能)。
奇跡「雷の矢」を無限に撃ってくるため、なかなか厄介でなるべく接近戦で倒したい。

倒すと狂王の磔を入手できる。

忌み探し

大階段の高台から左の脇道(正面に輪の騎士(直剣)がいるところ)の奥に入ると闇霊として侵入してくる(残り火状態でなくても侵入される)。
イルシールの地下牢前で戦った「忌み探しのアルバ」まんまの敵。
大曲剣をガードして弾かれると、そのまま即死級の致命攻撃を食らってしまうため、回避主体で戦いたい。

倒すと「狼の指輪+3」を入手できる。

銀騎士レド

大沼に入ってすぐ左のハシゴを上り、右方向に進み、建物の中に入ると闇霊として侵入してくる(残り火状態じゃなくても侵入される)。

闇霊としては恐らく最強クラスで、遠距離へも攻撃が届く戦技も織り交ぜつつ、スーパーアーマー付きの大槌をブンブン振り回してくる。
クロスボウなどの遠距離攻撃も的確に回避して反撃してくる。

おそらく一番楽なのは、家の外に出て高所から突き落とすこと。
奇跡の「フォース」があるなら是非活用しよう。
私は何度もやられながら、特大剣で攻撃後の隙をチクチクやってようやく勝てた。

倒すと「レドの大槌」を入手できる。

記憶を亡くしたラップ

最初は篝火「輪の内壁」から右に進んだテラスのような場所にいる。
話しかけると「ジークの酒」を入手。

その後は 大沼に入ってすぐ左のハシゴを上り、左方向に進んだ先にいる。
事前に解呪の碑を調べてから話しかけ、「場所を教える」を選択すると、ミディールのブレス地帯から入った洞窟の階段下の部屋にラップが移動。
言われた通りの場所に近づくと、ラップの正体が明かされる。

また、ここまでのイベントを一通り見た場合、ボス「教会の槍、ハーフライト」戦の建物に入ったところに白霊サインが出現するようになる。

呻きの騎士

ミディールのブレス地帯から洞窟に入り、結晶トカゲ前の崩れる足場から落ちた先で闇霊として侵入してくる(残り火状態じゃなくても侵入される)。
カリムのイーゴンと同じ重装備で、狭い通路の中、場合によってはスケルトンと同時に襲ってこられることになる。
とは言え、銀騎士レドと比べれば攻撃後の隙をついてひるませるのも楽で、それほど強くはない。

倒すと「目隠しの仮面」を入手できる。

雑魚敵攻略

輪の都の聖職者

遠くからプレイヤーの足元に魔法陣のようなものを召喚して攻撃してくる敵。
また、攻撃を加えると、自分自身を中心に魔法陣を展開し、体力を回復する。

回復時、輪の都の聖職者は攻撃しても非常に硬く攻撃が通りにくくなるが、蹴ることでひっくり返すことができ、無防備の状態を晒すので、攻撃し放題になる。
レイピアなど蹴りが使えない武器を使用している場合は、それだけでかなりの強敵となるだろう。

闇喰らいのミディール攻略

篝火「共同墓地」の先のミディールを谷底に突き落とすと、闇の谷底でミディールと本格的なボス戦となる。

ミディールは距離が離れていると、超スピード突進攻撃や、避けにくいブレス突進、そして即死級のダメージを食らうレーザーブレスなど厄介な攻撃が多い。

そのため、できるだけ近い位置で戦いたいのだが…ミディールはバックジャンプや滑空などで自らプレイヤーと距離を離すことも多く、ずっとぴったりとくっついて戦うことは困難。
距離が離れたらダッシュで距離を詰めるのだが、肝心な時に「攻撃用のスタミナが残ってない」「回避のスタミナがない」なんてことがないようにスタミナ管理には気をつけたい。

基本的にはミディールの斜め前に立ち、頭に攻撃を当てていく。
ターゲットロックすると画面が動き回り、敵の動きが見にくいため、ノーロックで戦うのがオススメ。
頭が攻撃できない高さになったら、真下ブレスなどもあるため、無理に別部位を攻撃せず、少し距離を取って様子見するのが安全だ。

HPが50%を切ると、黒いオーラを爆発させて範囲攻撃してくる他、首を振りながら広範囲を薙ぎ払うレーザーブレスを使用するようになる。
レーザーブレスは非常に広範囲でどこに当たるかわからない部分もあるため、口が光ったらとりあえずミディールに向かってダッシュし、足~尻尾付近へ逃げ込みたい。
レーザーブレス後は倒れ込み、一時的にダウン状態になるため、攻撃の大チャンスになる。
上手く避けられたら、スタミナを回復させておき、どでかい一撃をお見舞いしよう。

教会の槍、ハーフライト攻略

教会の槍、ハーフライトは篝火「輪の内壁」からショートカットリフトへ上に上がり、輪の騎士(双特大剣)がいる庭を越えた先の建物にいる。
中に入ると、法官アルゴー(巨人)がおり、教会の槍を召喚する。
巨人を倒しても、ハーフライトを倒さない限りボス撃破にはならない。

1人目に召喚される教会の槍は、絵画使者装備のNPC。
特別に強いこともなく、通常の敵対NPCと同じような感覚で倒せる。

そして2人目に召喚されるのが、ハーフライトだ。
オンラインに繋いでプレイしていると、「教会の槍」の誓約を装備している他のプレイヤーがハーフライトとして召喚される可能性もある。
他のプレイヤーが召喚されない場合、上記画像のキャラクターがハーフライトとして登場する。

プレイヤー・NPCともに共通するハーフライトの攻撃として「追尾する奇跡の槍(追尾するソウルの塊のような奇跡)」と「儀式槍の欠片(地面から儀式の槍を出して攻撃する奇跡)」を使用する。
どちらも食らうとそれなりの高威力で武器攻撃などと組み合わせて攻撃されると即死する危険もある。

2vs1(アルゴーも含めれば3vs1)の戦いがキツイと感じるなら、パッチのイベントを終わらせて白霊召喚すると並のプレイヤー相手でも非常に頼りになる。

奴隷騎士ゲール攻略

ボス「教会の槍、ハーフライト」を倒した後、階段を上りフォリアノールの寝所にいくと、フィリアノールが目覚めるイベントが発生、一瞬にして輪の世界が崩壊する。
崩壊した世界では、奴隷騎士ゲールが以前とはまるで違う姿になって小人の王を食らっており、プレイヤーを見つけるとプレイヤーにも襲い掛かってくる。

ダークソウル3の最後のボスというだけあって非常にタフなボス。
体力ゲージは1本のみだが、3連戦となるボス「修道女フリーデ」のゲージ3本分と変わらないほど倒すまでに時間がかかる。
ただ、理不尽な攻撃は少なく、「敵の攻撃を回避し、隙を攻撃する」を繰り返せばちゃんと倒せるようになっているので、焦らずにじっくりチャンスを待つことを心掛けたい。

少しでもダメージを大きくしたい場合には、凍結装備+炎の属性装備を持ち、凍結させて炎で凍結解除を繰り返すと比較的ダメージを稼ぎやすい。
私もイルシールの直剣+ロスリックの直剣(炎エンチャント)の剣を持ち変え作戦で倒した。

ゲールはHP100%~65%、65%~40%、40%以下で3つの形態に変化する。

100~65%時は手に持った大変のみで攻撃をしかけてくる。
攻撃パターンに慣れるまでは癖のある動きに翻弄されるが、慣れるとノーダメージで突破することも比較的簡単な形態だ。
飛び上がって突き刺す攻撃の後は大きな攻撃のチャンスとなることを覚えておこう。

HP65%を切ると、大剣にマントによる追撃攻撃が入るようになり、クロスボウや白教の輪など剣以外の攻撃も使用するようになる。
全体的に攻撃動作は遅くなるものの、攻撃前に独特のタメが発生するようになるため、65%以上の時と同じリズムで戦うと攻撃を避けにくい。

また、マントの追撃はかなり広範囲まで広がるため、剣を避けたと思っても引っかかりやすい。
突き攻撃などは後ろや前に回避するのではなく、横に回避するようにしよう。

HP40%を切ったところからが、ある意味本番。
ゲールはプレイヤーへ少し追尾する亡霊のようなものをっ放出するようになり、その亡霊が落ちた跡には落雷が発生するようになる。
派手な攻撃を連続で繰り出し、画面がピンクのエフェクトで埋め尽くされるようになるが、冷静に攻撃を見極めていこう。

基本は第2形態の動きと同じように対応すればよいが、亡霊のようなものが落ちた跡はすぐに移動する、連続攻撃はエフェクトではなくゲール本体の動きをよく見る、無駄にコロコロしない、の3点を心がけよう。

攻撃のチャンスはそれほど多くないが、小さな隙にこまめに1発ずつ入れていけば、充分凍結させることもできるので、焦らずにじっくり動きを見極めよう。

全16回のダークソウル3攻略もこれにて終了。

「ダークソウル3」をプレイして「エルデンリング」を早くプレイしたい気持ちが益々強まった。
こりゃあ発売日に久々に買ってみるか…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました