PC用ゲームパットはこれを選べ!コスパ&操作性◎なゲームパッド

ゲームグッズ

私は今でこそPCしか持っていないが、もともとプレイステーションなどのコンシューマ機で遊ぶことが多かった。
その名残でマウスだけで操作しやすいカードゲームなどを除き、できれば多くのゲームはパットで遊びたいと思ってしまう。

しかし、そのために必要なPC用ゲームパットは様々な会社から大量のコントローラーが販売されており、非常にカオスな状況となっている。

Amazonでも性能が良いものからただのガラクタまで様々な商品が同じように並んでおり、この中から本当に良いゲームパットを探すのは大変。
中にはまともに操作できない、1,2回使っただけで故障した、というまさにガラクタもあり、私自身そういう物をつかまされた経験がある。

そこで今回は、私が実際に使って良かったと思えるゲームパット2つを紹介したい。
それぞれのパットの良い面・悪い面を併せて紹介するので、自分に合ったパットを見つけるヒントにしてほしい。

スポンサーリンク

GameSir T4 pro

「GameSir T4 pro」はAmazonのランキングでも常に上位に位置しているゲームパットだ。
PCの他に、Nintendo Switchやスマホのコントローラーとしても使用できる。
私が使ったことのある低価格パットの中では最もオススメできる1品だ。

抜群の操作性能を持つワイヤレスコントローラー

このコントローラーの良い面は大きく3つ。

  • 難しい設定いらず!USBを挿すだけで使用できるワイヤレスコントローラー
  • 純正コントローラーと変わらない操作性
  • 価格が安い

まず1つ目の良いところは使い始めが非常に簡単!ということ。
このコントローラーは有線でも無線でも使用することができるが、どちらの場合もPCのUSBポートに無線機(or ケーブル)を接続するだけで簡単に使い始められる。
何かを手動でインストールしたり、設定をいじくる必要は一切なしなので、PCに詳しくない人でも安心だ。
Steamのゲームならゲームを起動すれば、Xboxと同じボタン配置でそのまま遊べる。

2つ目の良いところは純正コントローラーと大差ない操作性を実現しているところだ。
それまで私が使用した低価格パットでは、

  • ボタンや十字キーが硬くて押しづらい
  • アナログスティックの感度がおかしい
  • L2R2ボタンが押しづらい
  • ガチャガチャうるさい

など、操作する時に感じるストレスが少なからずあった。

しかし、このコントローラーを使った時、そんな不満が一切ないことに驚いた。
操作性が良い状態のPSコンやXboxコンとほぼ変わらず、非常にスムーズに使える。
これだけでも低価格パットとしては充分合格点をあげられるだろう。

振動機能や6軸ジャイロスコープといった純正コントローラーについている機能もしっかりカバーされている。

ちなみにパットのグリップ背面にはM1~M4というボタンが付いている。
これはXYBAいずれかのボタンを割り当てることができるもので、ボタンの同時押しがしやすくなるという、本来便利な機能を備えたものである。
しかし、このM1~M4ボタンはグリップに近すぎるため非常に誤爆しやすく、この部分だけは操作性で残念な点だと言える。

SELECTボタンを押しながらM1~M4ボタンを押し、その後割り当てたいボタンを押すことでキー割り当ての設定ができる。
SELECTを押しながらM1(M2~M4)を押し、もう1度M1(M2~M4)ボタンを押せば割り当てをなしにすることができ、この状態で遊べば通常通り遊べるので、誤爆が気になる人は買ってすぐに設定しておこう。

3つ目の良い点はもちろん価格面だ。
約4,000円という価格帯は格安ゲームパットの中ではやや高額な部類ではあるものの、それでも純正コントローラーに比べると2,000円以上安い。
お金をかけずにちょこっと遊びたいライトゲーマーの人にはぴったりなゲームパットだと思う。

他にもスマホをパットに接続して遊べるアタッチメントが付属しているなど、スマホをコントローラーで遊びたいという人にもぴったりなコントローラーだと思う(私自身はスマホで使ったことがないので、使用感は割愛)。

低価格パットの最大の弱点、耐久性

一方、「GameSir T4 pro」には耐久性の低さという最大の弱点がある。
私は3度ほど「GameSir T4 pro」を購入したが、いずれも半年~1年以内に故障した。

耐久性の低さは格安コントローラーの宿命と言っても良い。
他のゲームパッドでは1か月持たずに故障したこともあるし、他の物も1年持った試しがない。
様々な利点を備えた「GameSir T4 pro」であったが、やはり耐久性だけはどうしようもなかったようだ。

格安ゲームパットを購入する場合には、「ゲームパットは消耗品」と考え、いざという時に備えて予備のゲームパットを持っておくくらいがちょうどいいのかもしれない。
格安ゲームパットに何年も使える純正コントローラー並みの耐久性を期待するのが間違いなのだろう…。

PowerA Spectra Infinity

「GameSir T4 pro」が3度目の故障をしてしまい途方に暮れていた私。
完全にPCゲームパット難民になってしまった。

「やはり多少高くても純正コントローラーの方が長持ちするかな…」とか考えていた時、見つけたのが次に紹介する「PowerA Spectra Infinity」である。

Xbox純正コントローラー以上の実力を持つ公認ゲームパット

まずは「PowerA Spectra Infinity」の良い面を紹介しよう。

  • マイクロソフト公認ライセンス商品であること
  • トリガーロックや背面ボタン
  • 操作性はもちろん◎
  • 純正コントローラーよりも割安で購入可能!

まずこのゲームパットは、マイクロソフトを公認ライセンスを得て販売している。
要するにマイクロソフトのお墨付き商品であり、他の他社製ゲームパットよりも 「PowerA Spectra Infinity」 の方がPCやXboxをプレイするのに最適で高品質なゲームパットということだ。

公式ライセンス商品は、通常のコントローラーと違う形状や機能を備えたものが多いイメージだが、「PowerA Spectra Infinity」は形状はほぼXboxコントローラーと同じ。
純正コントローラーと同じ感覚で使えるのは嬉しい。

そして2つ目の良い部分は、Xboxコントローラーにない便利機能が備わっているところだ。

その1つがトリガーロック。
背面の2つのレバーを左右に動かすことで、L2R2ボタンの押し込みの深さを調整できる。
これは特にFPSやTPSなど、対人シューターに便利な機能として紹介されることが多いが、これらのゲーム以外でも昨今L2R2ボタンを使うゲームは数多い。
個人的には真ん中くらいのロック状態が一番使いやすいと感じたので、どんなゲームをプレイするにも良い機能だと思う。

2つ目の便利機能は 「GameSir T4 pro」 にもついていた背面ボタン。
「GameSir T4 pro」では誤爆のもとにしかならなかった背面ボタンだが、こちらの背面ボタンは2つしかない代わりに誤爆しそうになることはほとんどない。
位置はそう変わらなそうに不思議だ。
純正コントローラーでも、「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー」には背面ボタンはついている(こちらは4ボタン式)が、さすがに背面ボタンだけで2万近いのゲームパットを選ぶのは躊躇してしまうのではないだろうか。

3つ目の良い点は操作性。
やはりマイクロソフト公認ということで、ボタンや十字キーの押し心地、アナログスティックの感度などは全く問題ない。

一方、トリガーロックのついたL2R2やL1R1ボタンはXboxコントローラー以上に優秀なように思う。
L1R1ボタンはボタンの遊びが少なく、カチッとしっかり押した感触を感じられる。
この辺りの押しやすさを追求しているのは、上部ボタンを良く使用するFPSなどに最適化されたゲームパットならではだろう。

4つ目の良い点はその価格。
Xboxコントローラーが約6,578円(マイクロソフト公式サイト)なのに対し、多機能版である「PowerA Spectra Infinity」は米Amazonで39.88ドルで販売されている。

米Amazonで購入して日本に郵送するとなると、送料が1,000円ほど追加で発生するが、それでもXboxコントローラーよりも安く購入できる。
このレベルのゲームパットが5,000円台で購入できるならかなり安い買い物ではないだろうか。

有線接続を許容できればオススメ!

ただ「PowerA Spectra Infinity」は唯一の欠点がある。
それは無線接続ができないこと。
Xboxコントローラーは無線接続可能なので、この点のみ「PowerA Spectra Infinity」が劣っている部分と言える。

もともと無線接続を考えていない人や「無線は充電が面倒」などと考えている人にとってはデメリットはないに等しい。
格安コントローラーのように「細いケーブルですぐに切れそう」ということもないのでそこは安心して欲しい。

「GameSir T4 pro」と「PowerA Spectra Infinity」どっちが良い?

今回した「GameSir T4 pro」「PowerA Spectra Infinity」はどんな人に向いているか改めてまとめてみる。

「GameSir T4 pro」がオススメな人

  • とりあえず安くて操作性が安定しているゲームパットが欲しい人
  • すぐに壊れても買い替えが面倒でない人
  • ワイヤレスコントローラーが欲しい人

こちらはAmazonや楽天など比較的簡単に入手できるので、それもメリットと言えるかもしれない。

「PowerA Spectra Infinity」がオススメな人

  • 高品質なコントローラーが低価格で欲しい人
  • FPSやTPSをよくプレイする人
  • 有線コントローラーでも問題ない人

こちらは米Amazonで購入すると39.88ドルで購入可能。

一応日本のAmazonや楽天でも並行輸入版が販売している。
高くても「米Amazonアカウントを作成するのが面倒」「すぐに欲しい」という方はこちらでどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました