【Tangledeep】タングルディープの攻略が楽になる10のポイント

Tangledoop

前回のレビュー記事はこちら↓

今回からローグライク風RPG「Tangledeep」を攻略していく。
攻略記事1回目の今回は、クリアを目指すために覚えておきたい10個のポイントを紹介する。
初心者の方、なかなかクリアできない人は参考にしてほしい。

スポンサーリンク

初心者向け攻略が楽なジョブ

本作は初期状態からでも全てのジョブで攻略が可能なように出来ていると思うが、攻略難易度という面ではジョブごとの格差はかなり大きいと思われる。
ジョブ選択画面でも「かんたん」「ふつう」「手ごわい」の3種に分けられているが、個人的な印象とは結構異なる。

個人的に初心者にオススメなのは「植物使い」と「狩人」の2つのジョブだ。
共通するのは遠距離戦が得意なこと、召喚できるペットがいること。
この2つがとにかく大きく、召喚したペットにターゲットを取らせて、自分は遠距離からダメージを食らわずに攻撃する戦法が本作では滅法強い。
特に植物使いでスタートすると最初から「フロラコンダ召喚」を覚えられるため、序盤の攻略が非常に楽になる。

もちろん、他のジョブでも育てたペットを連れて行ったり、遠距離武器を装備すれば同じような動きができるが、「ペットを2匹連れて歩ける」「遠距離攻撃で大ダメージを叩きだせる」という本職ならではのメリットはやはり大きい。

特技は何を選ぶ?

ジョブと同じく冒険前に決める特技。
こちらは冒険が始まると変更できないため、慎重に選びたい。

個人的にオススメしたい特技は以下の2つ。

俊足

ターンを消費せずに1マス動けるアクティブスキル。
たかが1マス動けるだけと思うかもしれないが、敵の強力な攻撃を避けたり、敵から遠ざかるのに割とお世話になる。
移動スキルが貧弱なジョブには特にオススメ。

起業家

獲得ゴールドやアイテムの売却額が増える。
レア度の高い装備品はお宝を漁るよりも、お店で買った方が手っ取り早いし、カジノで1発当てた方がもっと手っ取り早い。
何かとお金があった方が楽なので、この特技は超オススメ。

他にも安全策として「タフネス」や「美食家」、「薬の知識」なども考えられるが、個人的には多少HPや回復量が上がるより、お金を出してバンバン食べ物やせんじ茶系のアイテムを買う方が安定すると思う。

遠距離攻撃手段を用意する

本作では敵に攻撃されないマスから一方的に攻撃できる遠距離攻撃は非常に便利。
チュートリアルステージでは、「傷ついたスリング」が確定で入手できるため、他の遠距離攻撃手段が確保できるまでは近接職でも装備させておこう。

ちなみに遠距離武器はスリング、クロスボウ、弓、杖の3種類が存在する。
スリング・クロスボウ・杖は射程3マス、弓は射程4マスまで攻撃できるので、精神力特化などでない限りは遠距離武器は弓がオススメだ。

うわさ話を積極的にクリアしよう

リヴァーストーン村にいるエリンに話しかけると、うわさ話という名のサブクエストが受けられる。
達成するとアイテムやお金、JPなどが入手できるので、積極的に受けるようにしよう。
1日で2~3個ずつ受けられるので、日を跨いだら、エリンに話を聞きにいくクセをつけるといい。

ペットを育てよう

上でも書いた通り、本作ではペットを壁役にして主人公がダメージを受けないプレイが重要となる。
そこで、序盤で起きるペットイベントをこなしたら、是非ペットを連れて冒険に出かけたい。
ペットがいる・いないだけで難易度にかなり大きな違いがある。

最初に捕まえることになる「きのこガエル」は自己回復能力(菌再生)を持っており、序盤のお供に最適なモンスターだ。
コイツのレベルを上げていくだけでも、かなり冒険が楽になるはず。

連れていく際には死んでも幸福度が下がらないようにペット保険を購入しておこう。
保険に入っていればペットはプレイヤーが死んでも引き継がれるため、2人目以降のキャラクターでは高レベルペットを連れていくだけで序盤~中盤辺りまで無双できる。

回復手段を沢山用意しよう

本作の冒険者モード以外のモードでは、歩きでHPを自動回復することができない。
そのため、HPをなるべく減らさないように進むのはもちろんのこと、回復の小瓶以外にも食べ物などHPを回復するアイテムを多く用意しておきたい。

リヴァーストーン村のナンドなどのアイテム屋では、色んな食材が販売されているが、特に鳥の丸焼き、ターキーレッグ、まだらウオ、穀物袋の4つの食材はHPを大きく回復する料理を作れるため、見かけたらできるだけ購入しておこう。

HPを大きく回復できる料理は肉系2つで作れるミートケバブ、穀物袋×2とまだらウオで作れるフィッシュアンドチップスだ。
他にも料理レシピは沢山あるが、とりあえずこの2つさえあれば何とかなる。
また、お店などで購入できるミントせんじ茶は、食べ物扱いではないため、いざという時には食べ物と併用して回復することもできる。

エナジーやスタミナを回復する手段としては、HPを回復できる食べ物が食べられないことを防ぐため、料理系よりも花のチンキ、緑のトニックをがぶ飲みした方が良いだろう。
ただ、それらのアイテムも限界があるので、回復玉を拾う、スキルを使わなくても良い場面では通常攻撃で対処する等、ある程度の節約は意識した方がいい。

お金を貯めよう

上でも書いた通り、レアな装備品はダンジョンの宝物より装備品屋(リヴァーストーン村のケイティではなく、ダンジョン内にいる商人)を探す方が見つかりやすい。
また運が絡むものの、カジノでチップを稼ぐことができれば、チップと引き換えに伝説やギアセットの強力な装備品が入手できる。

これらの方法で装備品を入手する場合、ダンジョン内の敵を狩って不要な装備品を売り、お金を貯めておかなくてはならない。
商品は1日経つと入れ替わってしまうため、欲しい物をその日のうちに購入できるよう、常にある程度のお金は確保しておきたい。

ちなみにリヴァーストーン村の倉庫にお金(や貴重な装備品)を預けておけば、もしも今使っているキャラクターが死んでロストしてしまっても次のキャラクターが倉庫のお金・アイテムを使用できる。
リスクの高い場所に挑戦する前には倉庫にお金やアイテムを預けておくといいだろう。

お店で見つけたら購入したい消費アイテム

ミントせんじ茶
飲んだらすぐに回復でき、料理とは別枠の回復手段。
通常のミントせんじ茶はHPが育ってくると使い物にならなくなるため、(強)や(超)などに乗り換えていこう。

花のチンキ、緑のトニック
飲んだらエナジー、スタミナが回復できるアイテム。
こちらも料理とは別枠扱い。
エナジーやスタミナはそこまで上昇しないため、(強)や(超)でない通常のものでも終盤まで活用できる。

穀物袋、まだらウオ、ターキーレッグ、鳥の丸焼き
HPが大きく回復できる料理の食材。
余裕があれば他の食材も買い込んでおけば、ペットの幸福度上げに便利。

ワープの巻物
その場からある程度離れた場所までワープできるアイテム。
敵に囲まれた時などピンチの場面で使える。
数はいらないが、2,3個くらいあると安心。

転職の巻物
使用するとジョブチェンジができるアイテム。
何度も転職する場合、リヴァーストーン村で転職すると非常に高額を要求されるので、転職を繰り返す予定の場合はこちらを購入しておこう。

カエルの巻物、卵系アイテム
一緒に戦わせるペットを一時的に召喚できるアイテム。
特に終盤戦やボス戦などのきつい場面では、ペットを多数引き連れると力技で押し切れる。

魔物トンカチ
残りHPが15%以下のモンスターを捕獲し、牧場に連れていくことでペットにできるアイテム。
牧場では200Gで販売しているが、ケイティなど他のアイテム屋が販売している時には半額の100Gで購入できる。

モンスタ缶
ペットの幸福度が3以下の時に使用すると、1つで幸福度が1上昇し、ルックスも向上させることができるアイテム。
果樹園で力のグレンシェイドを植えることでも入手できるが、沢山ペットを捕まえて育てる際には購入して損はない。

テント
体力・エナジー・スタミナを全回復させるアイテム。
まさにもしもの時に非常に役立つアイテムで、回復以外にも1日経過する効果があることから、お店の品揃えを変えたい時にも使える。
私の場合、温存しすぎて大抵余りまくるのだが…。

ドリームキャスター活用法

ドリームキャスターはタングルディープ6階のボスを初めて倒した後に使用できるようになる。
ドリームキャスターでは以下の3つのことができる。

  • モノの夢に入り、装備品を強化+2つ名を付与する
  • 装備品から2つ名を1つ外す
  • 装備品から2つ名を抽出する

これらを行うには敵がドロップする「夢見のオーブ」が必要だ。
メインとなるのは1つ目で、装備品の中のダンジョン(モノの夢)に潜り、モノの夢のボスを倒すことができれば、そのアイテムの性能を底上げし、アイテムに新たな2つ名をつける(ダンジョンに潜る前に支払った金額に応じて確率が変動)ことができる。

モノの夢は選んだアイテムのランクやレア度によって難易度が変化する。
例えばアイテムランク1の通常アイテムであれば、6階のボスを倒した時点でも簡単にクリアできるが、アイテムランク3~4くらいの装備品だとかなり大変だ。
また、アイテムランクが低くても、伝説などの装備品には強いチャンピオンが出現しやすいという特徴があり、楽勝と表示されていても信用ならない場合もある。

モノの夢でも死んだらキャラロストするのは同じなので、ドリームキャスターは確実にクリアできる難易度のもので使用することをオススメする。
難易度普通~楽勝でも危険なことがあるので、へっちゃら~超余裕くらいのランクのアイテムがいいだろう。

モノの夢による強化はバカにできず、アイテムランク1の装備品でも強化すればアイテムランク4~5相当の攻撃力や防御力が得られるため、ランクの低い装備品でも育てる価値は充分にある。
一方で元々強力な装備品を育てるのは、敵が強いためリスクの方が高い。
クリアが目的ならば、あまり手を出さない方が良いだろう。

2つ目・3つ目の機能を使えば好きな2つ名をお気に入りの装備品につけることもできるが…、こちらもあくまでやり込み要素で、クリアだけならばそこまでやる必要はない。

引き継ぎ要素を上手く利用しよう

レビューでも書いたが私は、「英雄モード」でのプレイをオススメする。
最初に作ったキャラクターは道半ばで死んでしまうことが多いと思うが、一部の要素は2人目のキャラクターに引き継ぐことができるからだ。

引き継げるのは以下のものがある。

  • 倉庫に入れたアイテム&お金
  • 牧場にいるペット&保険に入った状態で死んだペット
  • 果樹園(同じセーブデータのみ)

これらの引継ぎ要素を上手く利用すれば、2人目・3人目とどんどん攻略が簡単になっていくので、いつかはクリアができるはず。
倉庫やペットは使い得なので、どんどん活用しよう。

次回はDLCジョブを除く、全12ジョブの特徴やスキルの紹介と戦い方について書いてみたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました