【Tangledeep】ジョブの試練を安全にクリアするには?【攻略】

Tangledoop

「Tangledeep」攻略第3回。

前回の記事はこちら↓

今回はエンブレムを入手するためのジョブの試練について書いてみたい。

スポンサーリンク

ジョブの試練とは?

いずれかのジョブでスキルを全て覚え、リヴァーストーン村にいるジョリトに話しかけてJPを支払うことで受けられる試練。
1ジョブにつきティア1~ティア3まで3回受けることができ、ティア1をクリアするとその時のジョブの銅のジョブエンブレム、ティア2をクリアすると銀のジョブエンブレム、ティア3をクリアすると金のジョブエンブレムを取得する。

試練にはその時のジョブのスキル以外は全て外さなくてはならず、ペットも連れていくことができない。
レベルを上げてクリアしようにも、レベルによって敵の強さも変わる。
そして、回復の小びんは試練によって決められた数しか持ち込めず、消費アイテムも使用回数が決められている。

このように強いペットを持ち込んだりレベルを上げて無双することができず、アイテムがぶ飲みクリアも許されない厳しい内容となっている。
脱出ポータルを使用することはできるが、使用すると失敗扱いになり、もう1度同じJPを支払わなければ挑戦できない。
試練で死んでしまった場合にも通常の死亡と同様、英雄モードなどではゲームオーバー扱いなので、試練に挑む時は慎重にしたい。

ジョブエンブレム一覧

ジョブエンブレムは取得時に2種類の効果から1つを選び、選んだ効果が装備効果となる。
一度選択すると、効果は変更できない。
エンブレムが銀、金にランクアップした際には、銅・銀の効果(基本能力値+以外)も引き継がれるため、「金のジョブエンブレム」になった時には基本能力値+12(そのジョブのみ)と3つの効果を持つエンブレムになる。

他の装備品の二つ名で付かないような効果も多く、金のジョブエンブレムになればオマケのようについている基本能力値+12だけでもかなり強力。

ジョブエンブレムは装備画面の一番下にあるエンブレムに装備可能。
取得したジョブエンブレムはジョブチェンジしても装備できるが、基本能力値プラスの効果はそのジョブの時に限定される。

義賊

銅のジョブエンブレム基本能力値+4
・出血効果の与ダメージが+12%
・敵に気づかれにくくなる(+60%ステルス)
銀のジョブエンブレム基本能力値+8
ボーナス1:出血と同時に、対象の防御を12%低下
ボーナス2:「煙幕」の消費エナジーが50%減少し、クールダウンを短縮
金のジョブエンブレム本能力値+12(義賊のみ)
ボーナス1:利き手で攻撃時、4%の確率で敵を瞬殺
ボーナス2:通常攻撃時、敵対的ではないあらゆる敵を失神

植物使い

銅のジョブエンブレム基本能力値+4
・与毒ダメージ+15%
・召喚したペットのHPが20%上昇
銀のジョブエンブレム基本能力値+8
・召喚したペットが死んだ際20%で復活する
・「トゲハダ」が、遠隔攻撃の敵にもダメージを反射
金のジョブエンブレム基本能力値+12
・召喚したペットが、主人の回復量の50%を受け取る
・「ツタフリソウ」が倒されると同時に爆発

舞踏戦士

銅のジョブエンブレム基本能力値+4
・「暴れ馬」使用後、「雷のライオン」のチャージを得る
・移動後の次の攻撃が20%強化
銀のジョブエンブレム基本能力値+8
・火ダメージが敵の耐性の50%を貫通
・押し飛ばしや引っぱりを受けた際、即座に反撃
金のジョブエンブレム基本能力値+12
・「激流」と「氷の亀」が敵を凍結させる
・一部の敵のスキルを通常の受け流し率の33%で受け流す

聖騎士

銅のジョブエンブレム基本能力値+4(聖騎士のみ)
・「悪討ち」「祝福の槌」「神の逆鱗」が+15%ダメージを与える
・ダメージ付与系の聖騎士のスキルを使用時、+25%のブロック率を付与(ブロック時に消滅)
銀のジョブエンブレム基本能力値+8(聖騎士のみ)
・「怒り」チャージ1個につき、+3%元素ダメージ
・「怒り」チャージ1個につき、+2%元素耐性
金のジョブエンブレム基本能力値+12(聖騎士のみ)
・基本攻撃でクリティカルヒット時、「怒り」が1個チャージされる(クールダウン3ターン)
・HPが33%以下の時、ブロックで全ダメージを回避

武道家

銅のジョブエンブレム基本能力値+4
・拳を使用時、精神力の3%を受け流し率に変換(最大 +12%)
・敵を倒すかクリティカルヒットした際、付近の敵に確率で恐怖を付与
銀のジョブエンブレム基本能力値+8
・基本的な素手攻撃によるダメージの+15%を、あらゆる元素ダメージに転換する
・あらゆる元素耐性+6%
金のジョブエンブレム基本能力値+12
・33%の確率でスキル発動時気功波を追加発動
・18%の確率でヒットする前に近接攻撃に報復する

狩人

銅のジョブエンブレム基本能力値+4
・弓とクロスボウによるクリティカル率+5%
・「投げフック」が影を置き残すようになる
銀のジョブエンブレム基本能力値+8
・霊狼が+25%HPと+8%防御を得る
・2ターン経過時、短時間、自身のステルスと回避率が上昇
金のジョブエンブレム基本能力値+12
・「矢の雨」と「三連射ち」が+18%ダメージを与える
・追跡中の敵が攻撃を受けるたびに、現HPの2%を失う

スペルシェイパー

銅のジョブエンブレム基本能力値+4
・火、水、毒、影ダメージ+6%
・元素のバリア使用時短時間、その元素の耐性が12%上昇する
銀のジョブエンブレム基本能力値+8
・示現スキルの威力+12%
・攻撃を受けた際、25%でランダムな物質化スペルが出現する
金のジョブエンブレム基本能力値+12
・「時間差テレポート」使用時、両方のマス上で非元素系の爆発を引き起こす
・特定の元素ダメージを受けた後、その耐性15%強化

エッジセイン

銅のジョブエンブレム基本能力値+4
・歌レベル上昇時、最大スタミナとエナジーの8%を回復
・HPが50%以下になると「地形効果」のダメージ33%軽減する
銀のジョブエンブレム基本能力値+8
・歌レベル上昇時、クリティカル率が短時間15%上昇
・HPが50%以下の時、獲得CT+5%
金のジョブエンブレム基本能力値+12
・歌レベルが最大になった際、失神効果を持つ雄叫びを放つ
・HPが50%以下の時、防御18%上昇

ソウルキーパー

銅のジョブエンブレム基本能力値+4
・与影ダメージ+15%
・召喚したペットが+15%HPと、さらに+100HPを獲得
銀のジョブエンブレム基本能力値+8
・20%の確率で、状態異常を攻撃者に反射
・ペットの召喚時間が20%ターン延びる
金のジョブエンブレム基本能力値+12
・通常の敵の「鬼火」が毎ターン、自身の方へ移動
・基本攻撃でクリティカルヒット時、ソウルシェイドを召喚(クールダウン5ターン)

ギャンブラー

銅のジョブエンブレム基本能力値+4
・15%の確率でアイテムによるダメージが2倍
・15%の確率で回復効果が2倍
銀のジョブエンブレム基本能力値+8
・一度の攻撃で最大HPの15%を失うと、一時的にクリティカル率が+25%
・18%で遠隔攻撃が小銭入れにヒット
金のジョブエンブレム基本能力値+12
・攻撃時25%で、自身の手から「ワイルドカード」を発動する
・「ワイルドカード」の手が悪いとき、カードを引き直しフリーターンを得る

ヒュシン

銅のジョブエンブレム基本能力値+4
・雷ダメージ+12%
・ルーンクリスタルが+20%HPを獲得
銀のジョブエンブレム基本能力値+8
・槍の基本ダメージ+15%
・自身を回復時、ルーンクリスタルのHPがその30%回復
金のジョブエンブレム基本能力値+12
・「ルーン暴走」のスキルを与え、クリスタルを爆破させ、物理エリアダメージを与える
・クリスタルが受ける地上由来のダメージが減少し、回復玉を拾うことができる

野生児

銅のジョブエンブレム基本能力値+4
・回復玉や見つけたハーブが4%防御を付与(5回まで重ねがけ可)
・爪による基本攻撃ダメージ+15%
銀のジョブエンブレム基本能力値+8
・見つけたハーブの存続時間が6ターン延び、回復力が25%増す
・チャンピオンやボスに対してダメージ+10%、クリティカル率+5%
金のジョブエンブレム基本能力値+12
・「野生児」の全モンスタースキルの与ダメージ+15%
・「魔物跳び」で一時的に、対象から10%ダメージと防御を吸収する

ジョブの試練ティア1攻略

ティア1の試練はマップ上にあるクリスタル4つを破壊する試練。
500JPで試練に臨むことができ、回復の小びん4個、アイテム3つまでの使用制限で行われる。

ティア2、ティア3に比べると大分楽な試練。
必ずしも敵を倒す必要がないため、邪魔な敵だけを倒し、遠くの敵は見つからないうちにスルーし、クリスタルだけに的を絞って探索すると消耗せずにクリアできる。
ただし、敵に一度ロックオンされてしまった場合、他の敵に合流される前にすぐ倒してしまった方がいい。
無理に逃げようとすると敵に囲まれてボコられる可能性があるためだ。

使用するアイテム候補は、ダンジョンの地図、フィッシュアンドチップス・ミートケバブなどの大量にHP回復できるアイテム、テレポートの巻物、各種召喚アイテム辺り。
特に最初からマップ全体が明らかになるダンジョンの地図は、余計な敵と会わずにクリスタルに直行できるため、あると非常に便利だ。

ダンジョンの地図は、タングルディープのサイドエリア「けもの道の外れ」にてゼファイラから200Gで購入できる。

ジョブの試練ティア2攻略

ティア2の試練はマップ上の敵を全て倒す試練。
1000JPで試練に臨むことができ、回復の小びん6個、アイテム使用4つまでの制限で行われる。

敵を全滅させる必要があり、難易度がティア1から大きく上がる。
敵の強さは「厄介」レベルなので、装備品がレベルに比べて貧弱な場合には、装備品を揃えてから挑んだ方が良いだろう。
上でも書いた通り、敵はプレイヤーのレベルに応じた強さのものが登場するため、あまり強くなりすぎるとジョブによってはかなり厳しい戦いを強いられるかもしれない。
早めに強い装備が揃うのなら、レベルが低いうちに挑むのも手だ。

攻略法としては、最初にダンジョンの地図を使って敵の配置を把握し、チャンピオン以外の雑魚を倒した後にチャンピオンを1匹ずつ倒すのが理想。
チャンピオンが固まっている場合、安全に行くのであれば、1匹だけに気づかせて、移動スキルなどを利用して引き剥がすと良い。
ペットが召喚できる職業(植物使い、狩人、ソウルキーパー、ヒュシン)の場合は、そこまでしなくてもペットにタゲを向けさせ、強引に突破しやすい。

使用するアイテムはティア1とほぼ同じだが、回復用の食事はなるべく多めに持って行こう。
エナジーやスタミナに依存する職業の場合、エナジー・スタミナも一緒に回復できるアイスクリームサンデーなどもあるといいかもしれない。

ジョブの試練ティア3攻略

ティア3の試練は1階の敵を全て倒し、2階にあるクリスタルを壊し、1階まで戻るというもの。
1500JPで試練に臨むことができ、回復の小びん7個、アイテム使用6つまでの制限で行われる。

敵を全滅させる必要があるのは1階だけだが、2階も敵は歩き回っており、何も準備をしないと、2フロア分の敵に対処しないといけない難しいミッションとなってしまう。
そんなことにならないためにも、ダンジョンの地図×2はかならず用意しておきたい。

ダンジョンの地図さえあれば、あとはティア2とほぼ同じ感覚でクリア可能。
試練開始すぐにダンジョンの地図使用 → 地図を見ながら孤立している雑魚を撃破していく → チャンピオンを個別に倒し1階の制圧完了 → 2階に上がりダンジョンの地図使用 → 敵を避けながらクリスタルに近づく → クリスタル破壊 → 階段を降りてクリア。

ジョブの試練の中でも最もダンジョンの地図の有無で攻略難易度が大きく変わるので、できるだけ 「けもの道の外れ」 が出てきてから攻略したいところ。
ただ、「けもの道の外れ」がタングルディープのどこの階に出現するかはランダムで、最悪出ないこともある。

その場合、別のセーブデータでプレイし、「けもの道の外れ」が出たらダンジョンの地図を買い溜めし(一度に2個しか買えないが、日にちを跨げばまた入荷する)、倉庫を使って本命キャラに渡す方法もあることを覚えておこう。

「Tangledeep」攻略はこれにていったん終了だが、まだ度々アップデートをしているようなので、第3段以降のDLCも期待できそう。
ローグライクっぽいゲームを遊びたい人はオススメだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました