【The Riftbreaker レビュー】超技術を駆使して異星を探索する拠点建築サバイバル!

ゲームレビュー

年末年始のお楽しみと言えば、ゲームのセールという人も多いのではないだろうか。
私もSteamやEpicのセールを楽しみにしている1人なのだが、今年のウインターセールでは今回紹介する「The Riftbreaker」を購入した。

年末年始にかけてがっつり遊び、何とかキャンペーンモードをクリアしたのでレビューしていきたい。

スポンサーリンク

「The Riftbreaker」をざっくり解説

タイトル:The Riftbreaker(リフトブレイカー)
価格:プラットフォームによって異なる(3,000円~3,500円)
ジャンル:拠点建築サバイバルアクション
プラットフォーム:PC(Steam、Epic)、PS5、Xbox Series X|S

PC版のダウンロード

Steam で 20% オフ:The Riftbreaker
リフトブレイカー™は、アクションRPG要素を採用した基地建設サバイバルゲームです。次元をまたぐリフト移動を可能にする、先進のメカスーツをまとったエリート科学者/コマンドーになりましょう。基地を建設し、サンプルを集め、生存のために新技術を研究開発しましょう。
The Riftbreaker
今すぐダウンロードして購入しよう - Epic Games Store

PS5版

The Riftbreaker
あなたがプレイするのは、アシュリー・S・ノワクキャプテンは、強力なメカスーツをまとったエリート科学者/コマンドー、リフトブレイカーです。天の川銀河のはるか先にある惑星、ガラテア37への一方通行の入り口へ飛び込み、地球への帰還とさらなる植民地化のための基地を築きましょう。アシュリーが「ミスター・リッグス」と呼ぶメカスーツ...

Xbox版

The Riftbreaker | Xbox
あなたがプレイするのは、アシュリー・S・ノワクキャプテンは、強力なメカスーツをまとったエリート科学者/コマンドー、リフトブレイカーです。天の川銀河のはるか先にある惑星、ガラテア37への一方通行の入り口へ飛び込み、地球への帰還とさらなる植民地化のための基地を築きましょう。アシュリーが「ミスター・リッグス」と呼ぶメカスーツ...

PC、PS、Xboxの各プラットフォームで販売中。
2022年もアップデートは続いていくようで、今後キャンペーンの追加DLC販売やマルチプレイの追加なども行われる予定だ。

本作はガラテア37という惑星が舞台のSF作品。
プレイヤーはアシェリーという女性科学者が乗るメカスーツを操作して、ガラテア37に拠点を作って植民地化し、地球と行き来するためのポータルを作るのが目的となる。
しかし、そんな人類の侵略に黙っていないのが原住種族たち。
知能を持たない彼らは、数の力でアシュリーとアシュリーの作る基地を破壊しようとしてくる。

以上がキャンペーンモードの核となるストーリーだ。

他に主なゲームモードとして、チュートリアルを兼ねたプロローグモード、キャンペーンよりも高難易度で敵の大群から生き残ることに特化したサバイバルモードがある。

本作には拠点建築と探索アクションという2つの側面があるのが特徴だ。

拠点建築は掘って得た資源を使って、採掘を自動化し、更にその資源を使って基地を作り、設備を充実させていくという「Factorio」(まだこのブログでは紹介していないが、拠点づくりの名作ゲーム)などと似たようなシステムを採用している。
資源や電力、水源などのやり繰りをしながら、上手く基地を回していこう。
防衛拠点を作ることで、押し寄せる大群を退けるタワーディフェンス的な遊び方もできる。

建築⇒襲撃⇒また建築とやり出すと、いつの間にか数時間も経っていて、他の作品と同様の時間泥棒ゲームになっている。

一方、アシュリーが乗るメカスーツは非常に高性能で、単騎での惑星探索も可能。
メカスーツには武器やスキル、装甲など様々なアイテムを装備することができ、研究が進むとより強力なアイテムが作れるようになる。

序盤は「基地に籠るよりアシュリーが単騎で突入した方が良い」というほどに主人公機は強く、まるで「○○無双」のような爽快感も味わえる。
探索によってのみ得られるものもあり、キャンペーンでは基地建築と同じくらい探索も重要になっている。

とっつきやすい建築システムで初心者にも遊びやすい

建築システムは「Factorio」の「コンベアで資源を運ぶ」「いくつもの過程を経て物を作る」といった要素が省略されており、建築に必要な資源の種類もそれほど多くない。
最初にコツさえつかめれば誰でも簡単に思った通りの拠点づくりができるだろう。
拠点建築ゲームとしての敷居はそれほど高くないため、この手のゲームが初めての人にぴったりと言える。

少し注意なのは、HQ(拠点の心臓部となる施設)を1度建ててしまうと動かすことができない、という点。
変な場所にHQを作ってしまった場合には、リスタートした方が手っ取り早い。

ちなみに拠点の防衛に関しては、序盤から敵の数が多く、結構ムリゲー感が凄い。
全てを攻撃タワーに任せていると壊滅的被害を受けることも多く、特に序盤のうちはアシェリーが前線に出てタワーはそのサポートというつもりで戦うようにすると被害を最小限に抑えやすい。

大量の敵をなぎ倒していく爽快感が凄い!

定期的に拠点を襲ってくる敵の大群は、先にも書いた通り、序盤からかなり熾烈。
ただ、パワースーツの科学力はクリーチャーの大群にも引けを取らない性能を持っている。

例えば、序盤から熱帯地域に出現するカノプトリクスという小型の狼のようなクリーチャーは、フレイムスロアーで焼き払うと集団が面白いように溶けていく。
まさに「汚物は消毒だー!」状態で、大群を薙ぎ払う爽快感はなかなかのものだ。

他にも研究を進めることで、スモールマシンガン、ミニガンなどの連射武器、ロケットランチャーやグレネードランチャーなどの爆発武器、特大の近接武器など様々な武器を装備できるようになるので、色んな武器で大量破壊を楽しめるぞ。

ゲームパットでの操作性やUIは若干不便

本作はゲームパットにも対応しており、「少しでもアクション要素のあるゲームはパットでやりたい派」の私にはぴったりなゲーム…なのだが、こういった拠点建築ゲームの宿命か、やはりパットでの操作では建築パートの操作性はあまり良くない。

建築モードに切り替えた時に画面外にカーソルが移動していてどこにあるか分からない状態だったり、指定したマスと隣のマスにカーソルが行ったり来たりしてちゃんと場所を指定できないことがあったりとストレスがある。

建築パートに関しては確実にキーボード+マウス操作がやりやすいので、できる人ならそちらをオススメする。
ゲームパット操作が可能なだけありがたくはあるのだが…。

拠点建築&タワーディフェンスの入門用ゲームとしてオススメ!

キャンペーン中盤からは砂漠など別のバイオームに出かけて資源採取をすることになる

上でも書いた通り、拠点建築系のゲームの中では比較的単純化されている本作は、拠点建築ゲームをやったことのない初心者には超オススメの1本だと思う。
本作の建築要素が気に入ったなら「Factorio」や「Satisfactory」といった本格的拠点建築ゲームを購入してみるといいだろうし、タワーディフェンス要素が楽しければ(正直タワーディフェンスの代表作が分からないが…)「Mindustry」みたいなゲームをオススメする。

逆に「Factorio」や「Satisfactory」のような作品と比べると建築要素は薄く感じるだろうし、タワーディフェンスゲームを期待すると、主人公機が無双できる時点でダメと感じる人もいると思う。
「The Riftbreaker」はあくまで建築要素+タワーディフェンス+アクションと、色々なことができるのが特徴だと捉えるといいだろう。

また、本作はある意味で「科学 vs 自然」のゲームである。
序盤にアシュリーがガラテア37の環境を危惧するような発言をするが、その後クリーチャーとの戦い、資源の確保のためにこれでもかというほど環境を破壊しまくることになる。
最初に訪れる熱帯エリアは、あまりに植物を破壊しつくしたために、一時期は焼けた木と低い草しか残らない状態になったほど。

環境問題の真逆を行く展開なだけに、個人的には逆に科学の発展と環境問題の両立の難しさについて考えさせられた。
環境問題を考えるゲームとしても良いかもしれない。

PC版のダウンロード

Steam で 20% オフ:The Riftbreaker
リフトブレイカー™は、アクションRPG要素を採用した基地建設サバイバルゲームです。次元をまたぐリフト移動を可能にする、先進のメカスーツをまとったエリート科学者/コマンドーになりましょう。基地を建設し、サンプルを集め、生存のために新技術を研究開発しましょう。
The Riftbreaker
今すぐダウンロードして購入しよう - Epic Games Store

PS5版

The Riftbreaker
あなたがプレイするのは、アシュリー・S・ノワクキャプテンは、強力なメカスーツをまとったエリート科学者/コマンドー、リフトブレイカーです。天の川銀河のはるか先にある惑星、ガラテア37への一方通行の入り口へ飛び込み、地球への帰還とさらなる植民地化のための基地を築きましょう。アシュリーが「ミスター・リッグス」と呼ぶメカスーツ...

Xbox版

The Riftbreaker | Xbox
あなたがプレイするのは、アシュリー・S・ノワクキャプテンは、強力なメカスーツをまとったエリート科学者/コマンドー、リフトブレイカーです。天の川銀河のはるか先にある惑星、ガラテア37への一方通行の入り口へ飛び込み、地球への帰還とさらなる植民地化のための基地を築きましょう。アシュリーが「ミスター・リッグス」と呼ぶメカスーツ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました