【The Riftbreaker】装備できる武器の特徴と武器MODについて【攻略】

The Riftbreaker

「The Riftbreaker」攻略第2回。

前回の記事はこちら↓

今回は「The Riftbreaker」に登場する武器の紹介、MODの紹介と共に、本作ならではの武器・MODの特徴、個人的にお気に入りの武器・MODの組み合わせなどを解説したい。

スポンサーリンク

リフトブレイカーの装備できる武器の特徴

リフトブレイカーが装備できる武器は各腕に3つずつ、合計で6つの武器を装備できる。
ほとんどの武器は研究が終わってから資源を消費し、作成することになる。
武器作成画面では一部の数値に幅が持たせてあるが(例えば下で紹介するベーシックのソードのダメージは105~120と表記されている)、これは作成するたびにこの間の数値からランダムで決定するということを意味している。

それぞれの武器にはベーシック(白)、アドバンスド(青)、エピック(紫)、レジェンダリー(赤)の4つのランクがあり、よりランクが高いものは単純に基本性能が強化されるだけでなく、武器作成時に一部の武器性能にボーナスポイントが付く(アドバンスで1か所、エピックで2か所、レジェンダリーで3か所付き、緑色で表示される)。
つまり、ランクが高い武器ほど、作るたびに武器の性能の変化が大きい(上の2つのロケットランチャーの数値の違いを見ると分かりやすい)。

また、ランクの高い武器ほど後述する武器MODの装備数も増え、プレイヤーごとのカスタマイズ性が広がる。

武器一覧

ここからはリフトブレイカーが装備できる武器全21種類を紹介していく。

近接武器

スピア

近距離戦で使用する武器。
全ての武器で攻撃ボタンを押しっぱなしにすることで、連続で攻撃を行う。
4種類とも属性が違い、使用感も大きく異なる。

ソード

最初から装備している近接武器。
前方を剣で左右に薙ぎ払うように攻撃する。

射程の短さがネックで物理属性のこともあり、最序盤以外は他の近接武器の方が優秀に感じる場面が多い。

スピア

リーチの伸びる槍を前方に突き出すように攻撃する。
横の範囲は狭いように見えるが、移動しながら攻撃すると横から当たってきたクリーチャーなどにもダメージを与えられ、そこまで横の狭さは気にならない。

凍結属性を持っているため、突いたクリーチャーを鈍足にする効果があり、武器自体の使いやすさも相まって近接武器の最強候補。

ハンマー

巨大なハンマーを前方に叩きつけるように攻撃する。
爆破属性をもっており、叩きつけと同時にその周囲にもダメージを与える。
また敵をスタン状態にすることもある。

攻撃力は近接随一だが多くの敵に囲まれた時にこそ真価を発揮する攻撃だが、モーションがややもっさりしており、攻撃が間に合わないのが難点。

パワーフィスト

リーチが短いが攻撃発生が他の武器より早い拳武器d、押しっぱなしにすることで左右の手で交互にパンチする。
片手だけに装備している場合はもう片方の手は素手でのパンチ扱いになるため、使用するなら両手にパワーフィストを装備するのがいいだろう(ちなみに素手で攻撃してもパワーフィストと同じモーションになる)。

エネルギー属性+攻撃が当たるとHPを回復する効果を持ち、敵集団に突っ込んでも意外と乗り切れる。

小口径武器

スモールマシンガン

速射するタイプの遠距離武器カテゴリー。
押しっぱなしで次々と弾を撃ち出せ、汎用性の高いカテゴリーとなっている。
珠切れが早いので、メインで使用する場合は弾薬庫を建てて補いたい。

スモールマシンガン

初期武器。
アーモリーを設置する前だと弾を補充する手段がないので注意。

ハンマーロセロスなどの体力の多い敵に撃っているとなかなか倒せない上に弾薬もすぐに尽きてしまうが、MODや弾薬庫などで強化できるようになってくると割と万能な武器になる。
特に爆破属性で倒しにくい相手に重宝する。

ミニガン

スモールマシンガンよりも大掛かりな連射武器。
使い方的にはスモールマシンガンと大差ないので、好きな方を選べばOK。

化学武器

フレイムスロアー

属性とその継続ダメージに特化した武器。
クリーチャーの弱点属性に合わせて使うと効果は絶大。

フレイムスロアー

炎上属性のダメージ+炎上による継続ダメージを与える火炎放射器。
攻撃ボタンを押し続けている間、炎を前方に噴出し続ける。
数値上のダメージは大したことないが、継続ダメージが大きく、炎上が弱点の敵は時間差でバタバタ倒れていく。

特に小型クリーチャーに対して有効だが、使用すると近くの植物にも引火し、黒焦げにして景観を損ねるのが難点。

アイスブラスター

フレイムスロアーの凍結属性版。
熱帯以外のバイオームだと小型クリーチャーが炎上属性に耐性を持っていたりするため、後半はこちらの方が便利な場面が多い。
凍結属性なので、大型の敵の動きを遅らせられる点も便利。

バイオブラスター

上記2つとは性能が異なり、酸の弾を前方に吐き出す武器。
攻撃ボタンを押し続けている間、弾を連射する。
純粋な酸属性の武器はこれだけで、火山帯の磁力鉱石もこの武器のみで壊すことが可能。

酸属性が弱点のクリーチャーはそこそこいるが、意外と弾の消費が激しく、実用的かどうかは微妙なところ。

大口径武器

バーストライフル

ライフルやショットガンが含まれるカテゴリー。
FPSやTPSでお馴染みの武器が揃うが、常に大群を相手にする本作では若干影が薄い。

ショットガン

前方の広範囲に弾をばら撒く、近距離用の銃器。
近距離で当てると、ハンマーロセロスなどの体力の多い敵も一撃で倒せる。
攻撃ボタンを押し続けると、チャージ状態になり、離すと射程と貫通力が上がるチャージショットを発射する。

序盤にハンマーロセロスへの攻撃手段として重宝するが、爆発武器が入手した後はあまり使い道が…。

スナイパーライフル

単発の長距離狙撃用武器。
攻撃ボタンを押し続けることでチャージショットになり、より高威力の弾丸を放つことができる。

高威力かつ、1発の威力が高いが、大群相手だと使いどころが難しい武器。
チャージにもそこそこ時間がかかるため、実用的とは言いづらい。

バーストライフル

一度に数発の弾丸を拡散して撃ち出すライフル。
攻撃ボタンを押し続けることでチャージショットになり、一度に放つダメージと貫通力・バーストの射出量が増える。

チャージの時間も僅かで、広範囲にばらけて飛ぶ、敵を貫通するなど大群相手にも充分戦える武器。
体力が多めなハンマーロセロスやクロクーンなどにも効果的にダメージを与えやすい。
大口径武器では最も扱いやすい武器と言える。

爆破武器

グレネードランチャー

弾を当てた対象にダメージを与えるとともに、周囲にも爆破ダメージを与える遠距離武器カテゴリー。
大群相手の本作では1本は持ち歩きたい。

エアマイン

空中に地雷を仕掛ける設置型武器。
攻撃ボタンを押すと地雷を仕掛ける(押し続けると連続で地雷を仕掛ける)。
地雷のある場所をクリーチャーが通過しようとすると爆破。

襲撃前に設置しておくなど色々使い道はありそうだが、私は正直あまり使ってない。

グレネードランチャー

放物線を描くようにグレネードを撃ち出し、クリーチャーや物にぶつかると爆発する武器。
何にもぶつからない場合は、しばらく転がってから爆発する。
攻撃ボタンを押しっぱなしにすると連続でグレネードを発射する。

高威力で爆破範囲も広めと爆破武器カテゴリーの中では最も使いやすい武器だと思う。
爆破無効の敵以外であれば、どんな敵にも使っていける。

スウォームミサイル

小型のミサイルを放射状にばら撒く武器。
攻撃ボタンを押しっぱなしで連続でミサイルを発射する。
広範囲から襲ってくる大群には効果的だが、調子に乗って連射していると割と弾が枯渇するので注意。

ニュークミサイル

単発の大型ミサイルを発射する武器。
攻撃ボタンを押しっぱなしでチャージショットとなり、威力と爆破範囲が広くなる。

弾数は少ないものの、チャージしなくても充分すぎるほどの威力を持ち、一発で周囲の敵を木っ端みじんにできる気持ちいい武器。
拠点の壁に群がるクリーチャーに撃ち込むなど、ここぞという場面で使いたい。

ロケットランチャー

スウォームミサイルとニュークミサイルのちょうど中間くらいのミサイルを撃ち出す武器。
攻撃ボタンを押しっぱなしでチャージし、チャージ段階に応じてミサイルを連続発射する(最大4発)。

癖がなく使いやすい爆破武器だが、競合するグレネードランチャーに威力が劣るのが残念な点。

エネルギー武器

プラズマガン

エネルギー属性を持つ遠距離武器カテゴリー。
エネルギー属性が弱点の敵には効果的だが、クセが強い武器が多い…。

ブラスター

初期武器。
弾丸を消費しない唯一の遠距離武器で、アーマリー作成まで非常に重宝する。
攻撃ボタンを押し続けるとチャージショットになり、威力が上がると同時に爆破属性のように範囲攻撃化する。

チャージショットを使うのが基本で、小型~中型相手なら序盤の敵をまとめて倒せるが、その後は火力の低さでどんどん使いにくくなってしまう…。

プラズマガン

エネルギー属性の玉を連続で広い範囲に撃ち出す武器。
攻撃ボタンを押しっぱなしで連射する。

エネルギー武器の中では最もクセがなく、使いやすい性能。
エネルギー属性に弱い敵を相手にするのなら、装備しておいてもいいだろう。

レーザーガン

エネルギー属性のレーザーを照射する武器。
攻撃ボタンを押しっぱなしでレーザーを照射し続ける。
同じ敵に当て続けるとレーザーが太くなり、威力が増加する。

その性質上、強い敵に対して当て続けるという使い方がもっと良いように思うが、本作では1匹でそれほど強い敵がそれほど多くなく、むしろ大群が相手なので、使い道が難しい武器。

レールガン

エネルギー属性のレーザーを撃ち出す武器。
攻撃ボタンを押し続けることで2段階までチャージが可能で同時に発射されるビームの数が増える(最大3本)。

スナイパーライフルやレーザーガンと同様に、1匹に対しては非常に強いものの、複数体が相手となることがほとんどな本作では非常に使い道に困る武器。

オススメの武器は?

個人的にオススメの武器を以下にまとめてみる。

  • 近接武器:スピア
  • 小口径武器:スモールマシンガン or ミニガン
  • 化学武器:アイスブラスト
  • 大口径武器:バーストライフル
  • 爆破武器:グレネードランチャー、ニュークミサイル
  • エネルギー武器:プラズマガン(もしくは該当なし)

凍結属性の武器は敵の動きを遅くする面でも非常に優秀。
敵の侵攻を遅らせることができる他、アイスブラストで敵を一か所に固めて、グレネードランチャーなどで一網打尽にすることもできる。
クロクーン系は爆破属性が効かないので、連射武器やバーストライフルなども用意しておくと安心だ。

エネルギー武器は必ずしも装備する必要はないかも…。
グレネードランチャーを両手に装備する等の方が強い場面が多い。

武器MODについて

MODはマップ上にある卵のようなもの(調べると小型クリーチャーがわんさか沸いてくる)を壊したり、クリーチャーからドロップすることで入手するアイテム。
レアリティがアドバンスド以上の武器やレベル2以上の防衛タワーに取り付けることができ、性能を向上させることができる。

MODには以下のような性質がある。

  • 武器(タワー)によって付けられるMOD、付けられないMODがある
  • MODも武器などと同じようにベーシック~レジェンダリーのランクがあり、レジェンダリー(赤)のMODはより効果が高い
  • 「自動照準」など、通常その武器にない特性を追加することもでき、武器とMODの組み合わせによって性能が大きく変わることがある
  • 「ダメージ」や「継続ダメージ」MODには属性が設定されており、これらをつけることで「物理属性のソードに属性ダメージを追加する」「炎上属性のフレイムスロアーに氷結の継続ダメージを追加する」ことも可能
  • 「ダメージ」MODで属性をつけても追加デバフは発生しないが、「継続ダメージ」MODで属性をつけると追加デバフも発生する(「凍結」の動きを遅くする能力など)

MOD一覧

攻撃力の増加

クリティカル率クリティカル率が上がる
ダメージダメージが上がる
属性ダメージが付与する
継続ダメージ継続ダメージが上がる
属性継続ダメージが付与する

射撃物の特性

クラスター弾が敵に当たると子弾が出現する
小口径や大口径武器は壁に当たると跳弾のような動きになる
ホーミング弾が敵を追尾するようになる
ヒットごとの獲得HP敵に弾が当たるとHPが回復するようになる
射程射程距離が伸びる
拡散ダメージ半径爆破範囲が広がる
スタン確率敵をスタンさせる確率が上がる
貫通敵を貫通して奥の敵にも当たるようになる

武器の特性

弾薬消費弾薬の消費量を減らす
拡散角度弾をばらけさせる度合を変更する
このMODのみ+〇%と-〇%の両方がある
自動照準敵に照準が合わせやすくなる
バースト1回の射撃で連続撃ちする回数を増やす
同時発射数1回の射撃で同時に撃ち出す弾の数を増やす
連射速度射撃と射撃の間隔を短くする

MODの使い方は無限大であり、例えば同じスモールマシンガンでも、拡散角度+〇%を入れると広範囲を効果的に攻撃できる武器に、貫通+〇%をつけると真っすぐ並んだ敵に効果的にダメージを与えられる武器にと大きく性能を変えられる。

ちなみに私が気に入っている武器とMODの組み合わせの一例を以下に紹介する。

アイスブラスター + 射程アップ + 継続ダメージ(炎上/酸)
⇒ アイスブラスターの射程が伸びることで画面端まで攻撃が届くようになり、尚且つ凍結に耐性がある敵にも炎上や酸でダメージを与えられる組み合わせ。

グレネードランチャー + 拡散ダメージ半径 ×3
⇒ グレネードランチャーの高威力ダメージが広範囲に広がり、固まった敵を一度に倒しやすい。

バーストライフル + バースト ×3
⇒ バースト祭り。チャージしなくても一度の射撃でかなり長時間弾幕を張れる。

私のMODの使い方はあまり面白味がないというか…、独創性があるものでもないが、それぞれの武器に色んなMODを付け替えて遊ぶと、イマイチ使いにくかった武器も使い勝手の良い武器に大変身するかもしれない。
自分なりの面白い組み合わせを考えてみてはいかがだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました