コインチェック(Coincheck)の特徴と口座開設のしかた

NFTの予備知識

当ブログではNFTゲームをプレイするにあたり、日本円から暗号資産に替える証券会社は、コインチェックとGMOコインをオススメしています。

この記事ではそのうちの1つ、コインチェックををオススメする理由と、コインチェックの口座開設手順を紹介したいと思います。

コインチェック(Coincheck)の特徴

まず私がコインチェックのここが良い!と思うポイントを3つ紹介します。

取り引き画面が見やすい

私が口座開設した理由がこれ。
ネット上の口コミで、「初心者でも使いやすい」「取り引き画面が使いやすい」という声が多かったのがコインチェックです。

私はFXの口座もいくつか持っているのですが、取り引き画面やチャートが見づらい業者は、他が良くても使えません!
お金を扱っている以上、操作ミスで損することも考えられるので、取り引き画面やチャートが見やすいのは非常に重要だと思います。

取引所の取引手数料が無料

コインチェックでは現物取引の取引手数料が無料となっています。
色々なNFTゲームに手を出す場合、1度で大量に暗号資産を購入するより、少額ずつちょこちょこ買うという使い方が多くなると思います。
その点、取引手数料が無料というのはありがたいところですね。

ただ、私が推しているもう1つのGMOコインと比較すると、入金・出金手数料がかかってくる分、少しマイナスと言えます。

Coincheck NFTがある

コインチェックにはユーザー同士でNFTと暗号資産の交換取引ができるマーケットプレイス「Coincheck NFT」があります。
Coincheck NFTはコインチェックの口座開設をしていれば使用可能です。

現在はまだβ版でそれほど出品数も多くないですが、「CryptoSpells」「The Sandbox」などのNFTゲーム内のアイテムの出品・購入ができます。
特に「CryptoSpells」はゲーム内で入手したカードをそのままCoincheck NFTで販売することができるので、プレイするのなら口座開設は必須と言えるでしょう。

今後もコインチェックで取扱うNFTゲームのアイテムは増えていくと思いますし、特に「国産のNFTゲームを遊びたい」という方は口座開設しておいて損はないと思います。

ビリ
ビリ

コインチェックとGMOコインは一長一短。

自分の使い方に合った方を選ぼう!

Coincheck(コインチェック)の口座開設手順

続いてはGMOコインの口座開設の手順を紹介したいと思います。
他の証券会社の口座開設とほぼ同じような流れですが、初めて口座開設する方にとっては、少し難しく感じる部分もあるかもしれません。

この記事では画像付きで紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

口座開設に必要なもの

口座を開設するには以下の3つが必要です。
口座開設の手続きを始める前に準備しておいてください。

  • メールアドレス
  • スマートフォン
  • 本人確認用書類(運転免許証、パスポート、在留カード、特別永住者証明書、運転経歴証明書、住民基本台帳カード、個人番号カードのいずれか)

本人確認用書類はスマホからの提出の場合いずれか1つ、PCから写真をアップロードする場合には現住所が分かる2種類の書類が必要になります。

公式サイトへアクセスし、メールアドレス・パスワードを設定

必要なものが揃ったら公式サイトへアクセスしましょう。

ビットコイン購入なら仮想通貨取引所 | Coincheck(コインチェック)
ビットコイン(Bitcoin/BTC)を簡単購入するならCoincheck。イーサリアム(Ethereum/ETH)やリップル(Ripple/XRP)、ネム(NEM/XEM)などの話題の仮想通貨も取り扱っております。

画面右上にある「会員登録」をクリックします。

すると、メールアドレスとパスワードの設定画面になります。
お持ちのメールアドレスと好きなパスワード(なるべく複雑なもの)を入力して、ロボットチェックをした上で「会員登録」をクリックしてください。

「会員登録」をクリックすると、設定したメールアドレスにコインチェックから認証メールが届きます。
メール内のリンクをクリックして手続きを続行しましょう。

重要事項書類の確認

メールのリンクをクリックすると、上記のような画面になります。
まずは「各種重要事項を確認する」をクリックしてください。

暗号資産の取引や個人情報の取り扱いなど各種重要事項の説明書類がずらっと表示されます。
数は多いですが、それぞれPDFファイルを開いて、書類を確認しましょう。
目を通して了承するのであれば、左のチェックボックス全てにチェックをし、「各種重要事項に同意、了承してサービスを利用する」をクリックしてください。

電話番号の認証

続いて先ほどの画面から本人確認書類の提出に入ります。

まずは電話番号の認証です。
スマートフォンの電話番号を入力し、「SMSを送信する」をクリックしてください。

すぐにコインチェックから認証コードが書かれたSMSが送られてきます。
切り替わった画面に書かれた6桁の数字を入力すると、電話番号の認証は完了です。

ビリ
ビリ

もう疲れた…?

もう少しで終わるから頑張ろう!

本人確認書類の提出

最後は本人確認書類の提出です。

こちらの画面で「アプリのQRコードを表示」をクリックし、QRコードを読み取ると、スマホ版コインチェックのインストールページに飛びます。
コインチェックアプリをインストールし、アプリから手続きを行うとその日のうちに口座開設も可能です。

ただ、「スマホにアプリを入れたくない」という場合は「アプリのQRコードを表示」ボタンの下に書かれた「アプリが使えない、現住所記載の書類をお持ちでない方はこちら」をクリックすることで、PCから引き続き手続きすることもできます。

ビリ
ビリ

私はスマホアプリでの本人確認書類提出がなかなか上手くいかず、結局数日かかることに…。

スマホで取引しないのであれば、PCからの手続きの方がオススメかも。

スマホでの手続きもPCでの手続きも基本的には同じです。

まずは氏名・住所・性別等の個人情報や、暗号資産の取引や資産状況について入力します。

PCからの申し込みではその下に本人確認書類のアップロードがあり、そこから本人確認書類と一緒に自分が写った写真+本人確認書類を2種類(現住所が分かる書類の場合)の書類をアップロードします(運転免許証など表裏がある場合はどちらの面もアップロードしてください)。

スマホからの申し込みの場合は、画面に表示される案内に従い、本人確認書類を数回撮影する必要があります。

本人確認書類を提出し、問題がなければ登録メールアドレスに「口座開設完了のお知らせ」が届きます。

2段階認証アプリのインストールと使い方

コインチェックではセキュリティを強化するため、Google認証シシテムによる2段階認証を採用しています。
特に「暗号資産の送金」「日本円の出金」の2つは2段階認証をしないと原則行えないことになっています。
コインチェックで口座開設をしたら、忘れずにGoogole認証システムアプリをインストールしておきましょう。

2段階認証アプリの設定

Google Authenticator(Google認証システム)は以下からインストールできます。

iOS版

‎Google Authenticator
‎Google 認証システムを Google アカウントの 2 段階認証プロセスで使用して、ログイン時のセキュリティを強化できます。 2 段階認証プロセスでは、アカウントへのログイン時に、パスワードに加えて、このアプリで生成できる確認コードが必要となります。いったん設定しておけば、ネットワーク接続やモバイル接続を使用...

Android版

Google 認証システム - Google Play のアプリ
2 段階認証を有効にしてアカウントを不正使用から保護できます。

アプリをインストールしたら、コインチェックにログインします。

左メニューの歯車タブ⇒2段階認証をクリックすると上記のような画面になります。
「設定する」をクリックしてください。

すると登録しているメールアドレス宛にコインチェックよりメールが届くので、メールの中に記載されているURLをクリックします。

Google Authenticator(Google認証システム)アプリを開き、上記画面に表示されているQRコードを読み取ります。
するとコインチェックがアプリに登録され、6桁の数字が表示されるようになります。

コインチェックサイトで生年月日とGoogle認証システムに記載された6桁の数字を入力し、「設定する」ボタンをクリックすると設定は完了です。

セットアップキーはスマホの変更や紛失などの場合に必要になりますので、文字列をコピーして大事に保存しておきましょう。

2段階認証アプリの使い方

2段階認証のしかたは簡単です。

コインチェックサイト上で2段階認証コードを要求された際、Google Authenticator(Google認証システム)アプリを開き、表示されている数字6桁をコインチェックサイトのコード入力欄に記入すればOK。
数字は短時間でコロコロ変わる仕組みになっており、アプリを入れていないと分からないようになっています。

コインチェックの口座開設は以上です。
お疲れさまでした。

ビリ
ビリ

コインチェックからバイナンスに送金する場合、ビットコイン(BTC)より、

送金手数料が安いリップル(XRP)を購入するのがオススメだよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました