【Gnome Mines】ノーム達がわちゃわちゃ鉱石を掘る放置ゲーム【レビュー】

ゲーム紹介

今回紹介するのは5月28日にリリースされたばかりの新作NFTゲーム「Gnome Mines(ノームマインズ)」です。

放置ゲーと呼ばれるタイプのNFTゲームで、遊ぶよりも楽して稼ぐを重視した作りになっています。

ビリ
ビリ

ある意味、Titan Huntersとは真逆のコンセプトだね。

Gnome Mines(ノームマインズ)の概要

タイトル:Gnome Mines(ノームマインズ)
プラットフォーム:PC
価格:ノームのキャラクターNFTが最低1体必要(ノーム1体=10GMINES)
ホワイトペーパー:https://whitepaper.gnomemines.com/

PC版(Google Chormeで起動確認)

Gnome Mines NFT (GMINES Token) - Home
The GMINES is a BEP20 token built on Binance Smart Chain, which allows token holders to play, trade, invest, use to buy gnomes.

ブラウザで起動するタイプのゲーム。

Google Chormeで開く場合、「設定」→「詳細設定」にある「ハードウェア アクセラレーションが使用可能な場合は使用する」をオンにしておくとゲームの動きがスムーズになります。

上記リンクから、「Play Now」をクリックするとMetaMaskの接続を求められます。
MetaMaskのネットワークを「BSCmainnet」に切り替え、「承認」をクリックするとゲームスタート。
ゲーム画面が開き、坑道が表示されます。

「MetaMaskって何?」「GMINESってどうやって購入するの?」という方は以下の記事を参照してください。
「Titan Hunters」の暗号通貨TITAを購入するための手順を紹介
する記事ですが、手順はほぼ一緒です。
ちなみにGMINESのコントラクトアドレスは以下になります。

0x9888D3D9fBc12487259D1C82665b2Ffd009936C6

ガチャでノームを迎え入れる

ゲームがスタートしてもノームがいないと何も始まりません。
ゲーム画面左上のメニューボタンをクリックし、ショップを選びましょう。

「GMINES」という仮想通貨で宝箱を購入することができ、ノームが入手できます。
ノームは最低1体いれば掘り始めることが可能ですが、その1体がかなりレアリティの高いノームでない限り、稼ぐのは厳しいと思います。

最大20体まで同時稼働できるので、できれば20人揃えましょう。

ちなみにノームは以下の順で性能が高く、レアリティの高いノームほど採掘が有利になります。

コモン(青) < レア(緑) < スーパーレア(深緑) < エピック(紫) <レジェンダリー(オレンジ) < スーパーレジェンダリー(赤)

ビリ
ビリ

スーパーレジェンダリーなどが入手できるかどうかも大事ですが、

それ以上にコモンのノームを以下に少なくするかが重要っぽいです

また、まれにバッテリーと呼ばれる特殊スキルを持っているノームがおり、こういったノームは休憩中のスタミナ回復速度が通常の2倍速くなります。

(バッテリー持ちキャラクターはノームのステータス画面のHIT下に緑のゲージのようなものが表示されます。

ノームに鉱石を掘らせる!

ノームが入手できたら、早速鉱石を掘らせてみましょう。
ゲーム左上のメニューを開き、インベントリをクリックします。

初期状態では全てのノームが「REST」の状態になっていますが、「MINING」に切り替えてください。

するとMININGにしたノームが自動的に動き回り、鉱石掘りを始めます。
あとはプレイヤーがすることは特になし。
ちょこちょこ動き回るノームを見て癒されましょう。
どの鉱石を掘らせるか指示をするなどもできないので、ただ眺めるのみです。

緑、青、赤、黄の鉱石を破壊すると、それぞれの色に応じたGMINESが少量入手できます。
私が調べたところだと、緑=0.015、青=0.032、赤=0.18、黄=0.36が入手できました。

スタミナ(ノームの上に表示される緑のバー)が0になったノームは、自動的に「REST」に切り替わり、その場で眠り始めます。

ステージ上の色付き鉱石を掘り終わると、上記のような画面が表示され、この時はボタンをクリックしないと次のステージに進みません。

このようにノーム達にステージ上の鉱石を掘らせ、ノームのスタミナが切れたら回復させるを繰り返すことでGMINESを得ていくのが基本的なゲームの流れとなります。

ノームのアップグレード

鉱石掘りに出せるのは20体までですが、不要なノームを生け贄にすることで、別のノームのパワーを上昇させることができます。

インベントリ画面でアップグレードさせたいノームを選択し、アップグレードをクリックします。

左側に不要なノームを置き、少量のGMINESを消費することで、右側のノームのパワーが1上昇します。
20体以上のノームを所持している場合には、不要なノームはどんどんレアリティの高いノームの餌にしていくと良さそうですね。

今後実装される予定の要素

引用:https://whitepaper.gnomemines.com/

ホワイトペーパーを見ると、将来的にはバトルモードの実装なども予定されているようですが、直近で実装が期待されているのが「Tavern(タバーン)」です。

これはノームを入れることで体力回復を早める効果がある…らしい。
レアリティの高いノームほど休憩時間が長くなるため、Tavernが購入出来ればより効率的に採掘できるようになるかも。

Gnome Mines(ノームマインズ)レビュー

ガチャ運で稼ぎが大きく変わる

私はガチャ運が昔からあまり良くなく、20連宝箱で引いたのがレア2体、コモン18体という結果でした(確率アップの日に引いたにも関らず…)。
この体制で1日回すと、大体1日5GMINES前後稼げます。

現在のGMINESが113円くらいなので、日給はおよそ565円くらいですね。

こうしてみるとかなりショボく感じますが、Twitterでは1日20GMINESとか30GMINESとか言っている人もちらほらいるので、手持ちのノームによってかなり稼ぎは変わりそうです。
もし安定的に30GMINESくらい稼げたとしたらそれだけで3300円くらいですから、そこそこ良い稼ぎと言えるのではないでしょうか。

放置で稼げるって素晴らしい!

565円とかなり少なめの日給ではありますが、数時間ごとに数クリックするだけで稼げるというのは結構素晴らしいです。
今のレートが続くと仮定すれば、1日565円でも16,950円ですからね。

ビリ
ビリ

これでお金貰っちゃっていいんですか!?

初日はサーバー切れが多く、放置どころの騒ぎじゃありませんでしたが、2日目の午後くらいからはサーバーが安定し、放置しても接続切れはほとんど起こらなくなりました。
定期的にPCを確認できる人であればやって損はないと思います。

ゲーム性はほぼない

放置ゲーなので当たり前ですが、ゲーム性はほぼなく、ガチャ運と1日数回のクリックを欠かさないことだけが今のところ「Gnome Mines」の全てです。
ゲームを楽しみたいという方には全くオススメできません。

今後のバトルモード実装などがあれば、また色々変わってくる可能性もありますが、基本的に本作をプレイする人は(放置で稼ぎたい)と考えている方がほとんどでしょうから、手間な作業を強いるようなシステムは入れないと思います。

ビリ
ビリ

既にPlay to EaenやMove to Earnのゲームをプレイしている方は

そちらに時間が取られると思うので、組み合わせるのがオススメ!

ただ、何もせずに画面を眺めているだけでも割と楽しめるので、「ノーム」とか「採掘」などのワードに反応する人にはオススメかもしれません。

リリース直後の放置ゲーで今後の値動きに注目!

実は私、「Gnome Mines」はリリース前から目をつけており、最初のGMINESは「ピンクセール」というパンケーキスワップの上場前のセールで350GMINESほど購入。
200GMINESで20連ガチャをして、残りは原資と同額で売ることができたため、原資は回収済です(もう少し持っていればもっと儲けられたのに…残念!)。

それゆえ、少額でもコツコツ儲かるのは嬉しいところです。

リリース直後ということもあり、まだまだこれからどうなるか不明なことも多い本作ですが、個人的には今後も結構期待しています。
「MetaKeeper」のようにもっと稼げるゲームになるといいなぁ。
その前にできればもう少しノームガチャにもチャレンジしたいところですが、今後の値動き次第ですね。

興味がある方は是非プレイしてみてください。

Gnome Mines NFT (GMINES Token) - Home
The GMINES is a BEP20 token built on Binance Smart Chain, which allows token holders to play, trade, invest, use to buy gnomes.

以下の記事では2週間プレイ後の収益・採掘テク(というほどでもない)、最新アプデ内容などについて書いています

コメント

タイトルとURLをコピーしました